おはようございます☆

 

今回は私が心理学を学ぶことになったきっかけを踏まえて、私自身のことを話していきます。

 

前のブログの記事でも軽く触れましたが、幼少時代に私は小学校から高校までずっといじめにあっていました。

 

その経験から、また、私の目の前に誰もいなくなったら、どうしようって常に不安になるトラウマがありました。

 

ずっと同級生を始め、人には顔色を伺って交流するのが私の中で当たり前になっていたし、

そして、私は認めてもらいたいがだけに、何事にも努力して、頑張らなきゃならない!とも思っていました。

 

それがずっと当たり前だったから、私に近づいてくれた同級生や人に対して、

そして、今、改めて振り返ると相手に対して、必要以上に気を使っていたように思います。

(今でもそのような所があるかもしれない・・です。)

 

ただ、我慢強く成長してしまった分、学生時代はホルモンバランスを崩して、

生理が一か月以上止まらないって時期が数年続いたり、

全身のアトピーや湿疹に悩んでたかな?

あの頃、体のサインは全く振り返って考えることもなかったし、気付くことなく、日々、過ごしていたな。

 

社会人になり、人間関係に常に悩みながらも、しんどいと思っても頑張ってこれたのも、、。

きっと、幼少時代に培ってきた、努力する、我慢強くなったからかもしれない。

 

関西には約10年前、今の主人と当時恋愛中で、遠距離を解消したくて移住しました。

しかしながら、環境が関東とは真逆だったから、

本当に環境に慣れなくって、更に仕事もリストラなどでお仕事が首にもなって・・。

今までの人生、努力して、頑張って!だけで

やってこれてた私もさすがに何もかも自信を失って、働けなくなった時期がありました。

この時に友人の勧めもあって初めて、カウンセリングを無料で数か月、通ってました。

 

しかしながら、ある日、その先生がカウンセリングを辞めてしまったんで、余儀なく中断。。

 

その後、何か気晴らしになればと始めたのがずっと前から大好きだった紅茶教室。

好きなことを勉強するってめちゃめちゃ楽しいな♪ってあの時すごく感じて・・

それから、紅茶を極めたり、気づいたらハーブティーの資格までとったり、中国茶教室に通ったりしていたのですが・・。

 

やはり人間関係を築いていくのが得意ではなかったので、いざ、教室に通っても・・。

勉強自体はとっても楽しかったけども、

なんだか居心地が悪いというか・・終わった後、ふと人間関係に疲れていることがおおかった(++)

 

で、あらゆる教室を経験し、ある日、中国茶とスイーツが両方学べる教室をみつけたの!

そのお教室が「遊楽食房」さん。

ちょうど6年前だったかな!

この当時は中国茶とだし料理教室を主宰されていました。

 

まずは体験レッスンで、中国茶を学びにいったのですが。

「なんて、このお教室の居心地が良くて、先生がめちゃ温かい人だな!」って思い。

とっても温かな気持ちで帰宅したことを今でも鮮明に覚えてます。

 

その後、中国茶とスイーツのお教室、だし教室やコラボレッスンなど数々を学びに通いました。

レッスンの内容はもちろんのこと。

本当にここに来る生徒さんもみんな素敵な方ばかりで、めちゃめちゃ癒されてたし、

こういう居心地がよい場所ってあるんだな!ってとても嬉しい気持ちになってました。

 

そこから数年後、遊楽食房さんで心理学こと、ハピネスメソッドを先生が学んでいて、

先生が学んでいる間のブログもずっと読んでいて、

いつか、私も受講してみたい!って思っていたんです。

そんな時に、先生が資格をとって教えられる立場になったことを知ります。

 

心理学を学ぼうなんて、この私が夢にも思わなかったけども、

昨年の今頃、子育てで本当に疲れてしまい(><)

だけども、この時いてもたってもいられなかったし、学ぶんであれば先生が絶対によいな!というのがあったので、

昨年から今年の1月まで息子が寝静まってからの時間にwebにて受講させて頂きました。

 

それが私が心理学を学ぶことができたきっかけです。

 

沢山の気づきに出会えて、改めて、過去の自分を振り替えてみると、本当に必死だったなと思います。

私は頑張ることや!努力することは悪いことではないと思うし、そういう自分も結構好きだし、

そこから得たことは実にいっぱいあります。

 

過去の自分、実は大嫌いでした。

振り返るすら、まったくしたくなかったけども・・。

きちんと、その事を勉強したことで、しんどい時期もあったし、

なかなか、本心をみれなかったけども・・ようやく自分自身を見れるようになってきた今は・・

更に自分自身を知りたい!と思えるまでになっています。

 

そんな気持ちになったタイミングで来週から遊楽食房さんで、また新たなレッスンを受講することになりました。

それは内容的にも今まで振り返ってこなかった、自分自身を改めて見つめる時間にもなりそうです。

また、受講したらここでもご報告させてくださいね。

 
いじめは決して、あってはならないことだし、
その事でトラウマでずっと悩んできた私にとってはいじめなんてなければよいのに!って
感じたりしてたけども、いじめられたからこそ、学んだこともあるなって今ではようやく思える。
人生経験で無駄なことって一つもないと思うんです。
 
だから、いじめにあってたからって小さくなる必要がないんだよ。と今では思ってます。
そして、そんな過去を責める必要もないと思ってます。
 
幼少時代からの人生経験で学んだこと、培ってきたことはこれから生きてく上での糧にしていきたいな。
 
そんな、私のように人間関係を築くのが得意でない人や人見知りの方で、お料理とか習ってみたいと思ったら
遊楽食房」さんおすすめですよ。
今現在は心を整えるカウンセリングなどをメインに、だし料理などや薬膳茶などを習うことができます。
きっと、居心地よい場所に出会えるはずです。
 
そんな私もずっと念願だった、ハーブティーの活動を本格的に始動しはじめた所なんです♪
 
そして、いつかは私自身が他の方の心のメンテを整えるフォローができるような活動をしたいと思っているので、
そんな時は私らしく、心地よい空間を目指せたらと思ってます。