日本語教師+1の必要性★眠っているスキルを活かす | 日本語教師AYAの日本語教育コーディネーター業!

日本語教師AYAの日本語教育コーディネーター業!

日本語教育コーディネーターとしてなりたい日本語教師になるためのセミナーや講座を開催。ASEANを中心に教育活動を展開中!笑顔の日本語教師が増えることが世界中の学習者のためだと信じ活動中!

日本語教育コーディネーター
外国人向けの日本ビジネスマナー講師の
AYAです。

日曜日は有楽町クラスの外国人向け日本ビジネスマナー講師養成講座でした照れ


今回は3人という少人数クラス
去年の忘年会にオファーされ
急きょクラスを設定したわけですが

なかなかのマルチで
おもしろいクラスになりそうですよニヤリキラキラ


今回、特に感じたことがあります。
それは日本語教師+1の必要性。


日本語教師が
日本語教師として認められるのは
正直、日本語学校しかありません。

その日本語学校でさえ
塾化や国籍の変化、物販重視の教材開発、
オンラインレッスンなどなど
日本語が教えられればいいというのではなく

何かスキルを持った人が
こっそり学校側に声をかけられ
その人だけが仕事をもらっている
そんな状況ではありませんか?


私は今、日本語教師の働くフィールドを
広げようと活動しているわけですが

ここでもやはり
日本語教師に求められるものは
文法の教え方や漢字の書き方だけではないんです。

日本語教師+1


脅しているわけでも
もっと勉強しなさい
と言っているわけではありませんチュー


みなさん、前職はなんですか?
どんなお習い事してましたか?
お金をかけてとった資格ありませんか?

それ、活かしていますか?

有楽町クラスの方たちも
とっても明るくて経験も知識も豊富で
素晴らしい方たちです。


でももしかしたらその活かし方が
ほわ〜としているのかもしれません。

私にはそんな先生たちがに見えますおねがい

なんか最近はプロデューサー的思考が
強くなっているAYAですが

日本語教師が+1を
強みとして確実に活用できるように
サポートしていきたいと思います。

それが社会から必要とされている
人材ですからね。

昨日は新宿のある企業へ
打ち合わせに行って参りました。


そこでも日本語教師+1の必要性を
強く感じましたニヤリ

AYAが精一杯、先頭を走り
みなさんと共に+1を活かしていける
フィールドを確立していきたいと思っています。

日本語教師をプロデュースしていきます!



おまけピンク薔薇
有楽町恒例の韓国料理ランチナイフとフォーク

ビールくれ〜っていう感じの雰囲気ですが
皆さん我慢されたようですニヤリ
そりゃ〜そうですね笑い泣き
この後、がっつり頭使いますしね。


先週土曜日は
を開催しました〜

2月は第2弾!
スライドをバージョンアップさせましょう!
ということで
もっといろいろな機能をご紹介します。

が…早くも残席1です。
バンバンお申込みが来ています。

お早めにお申込みください下矢印下矢印下矢印

インカレックス最新NEW情報】
満員御礼!キャンセル待ち
上矢印
※追加開催を企画しています
下矢印

残席1  
満員御礼になりました!
キャンセル待ち
右差し
https://www.kokuchpro.com/event/pawapo2/



こちらもお急ぎください〜

こちらもポチッとお願いします!
下矢印
読者登録してね