こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




今日は敬老の日でしたねキラキラ




私は初めて孫からプレゼントが届きましたリボン




と言っても孫はまだ1歳で、通園している保育園の先生方の計らいなんですが、もう嬉しくて嬉しくて嬉しくてハート




また一つ記念日が増えましたおねがい




さて、この三連休を利用してのカウンセリング予約が多く、対面・電話・ご新規合わせてたくさんの方とお話しする機会がありました音符




話を聞いていると「相手の言葉」に反応する時って、自分の中に反応するスイッチがあるんだなってことがよく見えます目




ある女性会員様はお母様に「まだ相手は見つからないの??早くいい人見つけて結婚しなさい」と言われたことにスイッチが入ったようですが…




その言葉はいつも彼女自身が自分に言い続けていた言葉だそうですアセアセ




自分でも分かっているのに相手から言われたことで怒りの感情が湧いたみたいですが、その感情を更に掘り下げていくと、




「ほっといてよ!好きにさせてよ!」




という心の声に気づき、その奥には、




「好きに生きてはいけない」




という信念が潜んでいたようですもやもや




私自身の話で言うと、社長に「毎晩遅くまで起きていて早く休みなさい」と言われることが多々あるのですが、この言葉も実は私が自分に言っている言葉なんです(^o^;)




「またこんな時間になった!早く寝なきゃ!」と思いつつ、ダラダラしてる態度や振る舞いを「写し鏡」である相手が見せてくれてるのですよねキョロキョロ




そんな風に捉えると、相手のザワッとする言葉ほど自分の本心に気づくありがたいものですね音符




掛けられた言葉にイラついても悲しんでもいいです。




そのあとで「なんでスイッチ入ったかな!?」と向き合ってみて下さい。




必ず何かを発見できますウインク