こんにちはラブラブ
五藤亜矢子です。




明日はバレンタインデーですねラブ




私は昨年12月から予定しているビッグイベントがありますo(^o^)o




アテンダー女性会員様も交際中の方は色々と計画されてるようで、ご報告が今から楽しみですラブラブ



昨日までの三連休で既にチョコを渡した方もいらっしゃることはこちらの記事でお伝えさせて頂きました☆




その中のお一人と以下のようなやり取りがありました下矢印
(ご本人の許可のもと掲載させて頂きます)




手作りチョコを渡した彼から夜に「美味しかったよ。ありがとう」とメールがあったそうですむらさき音符




この彼の言葉に対して彼女が感じたこと…




「本当に食べてるかどうか分かんないですよね」




……
………




まあ…そうですよね…




本当に食べてるかどうかは分からない。
見てないから…




もしかしたら誰かにあげたかもしれないし、捨てちゃったかもしれないタラー




でもね、それって幻想じゃないアセアセ




あなたの頭の中で勝手に描いてる幻で、どうして現実の「美味しかった、ありがとう」を受け取れないのかな…ショボーン




過去の私を含め、同じような傾向に陥る方はたくさんいらっしゃると思います。




これは自分が自分を見る時に「罪悪感」で見ている時に起きる現象です。




私は幸せになってはいけない人間だ、私は最低な奴なんだと自ら「愛されるはずがない」という理由を作ってしまうのですうずまき




カウンセリングを進めていくと「本当は愛されたい…でも相手の愛に疑いを感じてしまう」という思いにたどり着きます。




自分を「罪悪感」で見るのではなく、「愛されるに相応しい」と設定変更し、幸せな恋愛を楽しんで頂きたいですハート