卓球に適した眼鏡は? | 週刊!あやし眼科

週刊!あやし眼科

あやし眼科クリニックのブログです。

こんにちは。院長の伊勢屋です。

先日のゴルフに続いて、卓球の時の眼鏡についての質問を頂きました。

遠近両用眼鏡をかけて卓球をしている50代後半の方から、大きく動くとその後ボールがよく見えなくなり、ラケットのエッジにボールか当たってしまうとの相談がありました。

遠近両用のレンズは、レンズの特性上、近くを見るため下方やその周りの移行帯では、ボールが見えにくかったり、歪んで見えます。だから卓球には向かないんです。

ちょっと卓球をやるぐらいなら問題ないけど、ガチでやるなら眼鏡なら単焦点レンズがオススメですね。

とは言え、激しく動くスポーツなので、眼鏡よりもコンタクトレンズの方がオススメです。

それは

1.プレー中ズレるなどがない

2.視野が広くなる(メガネはフレームがある分コンタクトより見づらい)

3.汗が眼鏡に付くことがないので集中してプレーすることができる

というメリットがあるからです。

日本のトッププレーヤーである石川佳純選手も中学までは眼鏡でしたが、その後コンタクトレンズでプレーする様になりましまよね。