ゴールボール体験会に参加しました。 | 週刊!あやし眼科

週刊!あやし眼科

あやし眼科クリニックのブログです。


テーマ:
こんにちは。院長です😆

日本眼科学会総会の後に開催されたゴールボール体験会に参加してきました。
スポーツはやるのも観戦するのも大好きな院長ですが、ゴールボールはルールも知らない状態で参加しました。

ゴールボールは資格障がい者スポーツで、ゴールにボールを投げ入れて点数を競う競技です。1チーム3人で対戦します。ハンドボールがルールが近いでしょうか。詳しくは眼科医会の広報誌「ゴールボール体験記」を読んでみてくださいね。私も参加した眼科医の声に取り上げて頂きました。
最初に長く競技している方々のデモンストレーションで行なったゲームを見て、その後視覚を完全に遮断するゴーグルをつけて練習したあと、実際にゲームをしました。
ボールから出る鈴の音を頼りに相手が投げたボールが、ゴールに入らないように防御するのですが、難しかったです。位置関係をつかむのも大変で、一度大きく動くと元の位置に戻るのに苦労しました。

視覚を使わないでスポーツをするのは難しいと感じましたが、実際にやってみて楽しかったです。

ゴールボールは来年開催される東京パラリンピックの開催競技になっています。日本女子チームは金メダルを取ったこともあるそうです。

視覚障がい者も、スポーツに真剣に取り組むことができるのは素晴らしいことだと感じました。自分もスポーツに真剣に取り組むことによっていろいろな刺激を受けたり、楽しみを感じたりしているので。



週刊!あやし眼科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ