✳︎救命訓練✳︎ | 週刊!あやし眼科

週刊!あやし眼科

あやし眼科クリニックのブログです。


テーマ:
こんにちは、かなけーです
ハロウィンが終わり、クリスマスが近づいてきましたねお願い
今年もクリスマスツリークリスマスツリーを飾りましたクリスマスベル
ご来院の際は一足先にクリスマス気分を味わってくださいねニコニコふんわり風船星


さて、クリニックではスタッフ全員で救命講習を受けました。
毎年講習を受け、心肺蘇生やAEDの使い方を忘れないように、また新しく入社したスタッフもいざという時に動けるようにしています。







AED(自動体外式除細動器)とは、心臓が痙攣し、血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

仙台市内には26台の救急車があり、年間4万9千件の救急要請があるそうです。

救急車の到着まで平均約8分と言われています。

到着するまでにAEDを使用して電気ショックをできるだけ早く行うことが重要になります。


また、119番に電話をした際に状況を伝えると、心肺蘇生やAEDの使い方など指示を出して頂けるそうです。


また、AEDの操作方法についてはAEDからアナウンスが流れ、電気ショックが必要な状態か判断してくれるので、初めてでも分かりやすくなっています。


1人1人の救命救助の意識が大事だなと改めて感じました。









週刊!あやし眼科さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス