こんにちは

Linkmamaの料理教室&ビジネス教室講師の藤井ですニコニコ

 

 

「野菜をたっぷり食べられるヘルシー料理を食べたいなぁ。」

 

 

そんな時、ありませんか?

 

 

冬だったら、

「よし、今日は鍋だ」

 

と言えるのですが、

 

 

冬が終わってしまうと、

鍋はさすがにちょっとね・・・あせる

 

 

そこでオススメなのが、

北海道名物鮭のちゃんちゃん焼き

 

 

普通は家のフライパンで作りますよね。

 

 

でも、

フライパンがよほど大きくないと

野菜をたくさんは入れられません。

 

 

しかも、

フライパンを食宅に置くと

柄が邪魔になるんですよねショボーン

 

 

そんな時、いつもはアウトドアで活躍の

あやせ匠の鉄板

いい働きをしてくれるんです!

 

 

鉄板をアウトドア専用にしておくのはもったいない。

 

 

日常使いでも大活躍なんですウインク

 

 

 

柄がないから、食卓調理がしやすい!

 

 

そして、大きい

サイズは24cm×24cm。

どかどかっと野菜を入れても全く問題無しです。ニヤリ

 

 

鮭のちゃんちゃん焼き

 

【材料】4~5人分

・鮭の切り身 4切れ

・玉ねぎ 1個

・キャベツ 1/2個

・パプリカ 1個

・もやし 1袋

・塩 少々

・こしょう 少々

・油 適量

・バター 大さじ2

 

味噌だれ

・味噌 大さじ6

・みりん 大さじ3

・砂糖 大さじ2

・酒 大さじ3

 

 

【作り方】

①鮭に塩こしょうをふる

 

②野菜の準備をする

 キャベツ:ざく切り

 玉ねぎ:幅1cmの細切り

 パプリカ:幅1cmの細切り

 もやし:さっと洗い、ざるで水切り

 

③味噌だれの材料を混ぜる

 

④鉄板を熱してから油を入れ、
中央に鮭の身を下にして並べ、中火で焼く。

 

⑤鮭の身に焼き色がついたらひっくり返し、

鮭のまわりに野菜を並べ、


 

アルミホイルをかぶせ
弱火で5分前後蒸し焼きにする。

 

⑥キャベツがしんなりしたら、

味噌だれを回しかけ野菜をさっと混ぜ合わせる。

 

⑦火を切り、最後にバターをのせてできあがり♪

 

甘辛味噌だれで、ご飯が進みます!

 

 

あやせ匠の鉄板

豪快な料理卓上で楽しめる

のがいいですよね~。

 

 

鉄板というのが

雰囲気があってとっても良い!ラブ

 

 

まだやっていないのですが、

これで豪快に焼きそばを作りたいなぁって

ひそかに思っています。

 

 

なんてことない焼きそばも、

鉄板だと本格的で雰囲気がいいだろうな、とラブラブ

(味はもちろんのこと!)

 

焼きながら食べるってなんだか楽しいんですよね爆  笑

 

 

たこ焼きパーティってなんか楽しいじゃないですか。

たこ焼きを買ってきて食べるのとは違う。

 

 

それって、

みんなでワイワイと作る工程を楽しむからですよね。

 

 

鍋もそんなイベント感があるのですが、

なんせ、冬しか楽しめないので。

 

 

となると、

このあやせ匠の鉄板には

なんてことない

日常料理をワクワク料理に変える力

あるんじゃないかなぁ、と思うのです!!おねがい

 

 

 

そしてそして、

私があやせ匠の鉄板の大好きな点がもう一つ。

それは、蓄熱性

 

 

蓄熱性がある、ということは

一度温めると冷めにくく、

少ない火力でも調理ができる

ってことなんですね。

 

 

だから、火を切っても、

余熱で野菜に火が通るんです。

そして、最後までアツアツメラメラを食べられる!

 

 

やっぱり、

温かいものは温かいうちに食べるのが絶対に美味しい!爆  笑

 

 

さーて、次は、何を作ろうかな~口笛

 

 

 

 

*****

 

町工場の技術から生まれた極厚グルメ鉄板

あやせ匠の鉄板 ホームページ

https://www.takuminoteppan.com/

オンラインショップ

https://nowsangyo.easy-myshop.jp/c-item-detail?ic=002

 

好きを極めて仕事にする、自分磨き始めてみませんか

Linkmama ホームページ

https://linkmama.net