星31歳
星AMH 4.95
 
星多嚢胞性卵胞症候群(PCOS)
星甲状腺機能低下症→チラーヂンS75を1T 朝
星インスリン抵抗性→グリコランを4T 分3と眠前
星BMI 28.5の肥満体滝汗
不妊要素満載すぎる私です…ゲロー
痩せたら妊娠の可能性が高まるはずなのですが、なかなか痩ることができない…えーんIVF大阪初診時はBMI 30やったからゆるゆるとは減って来ているんですが…ダメウーマンで本当にすみませんショボーン

 
 
ハートブレイク28.2月〜タイミング法約8ヶ月
ハートブレイク28.11月 IVF大阪クリニックに転院
ハートブレイク28.12月 卵管造影→両卵管狭窄にてFT
ハートブレイク28.12月〜人工授精3回
ハートブレイク29.5月 未熟卵採卵→顕微授精→胚盤胞凍結
未熟卵採卵7個→成熟したのは4個→正常受精4個→胚盤胞2個(3BB・4CC)→凍結1個
なお、凍結はクリニックの判断でされています。4CCは凍結はされませんでした。
凍結可能な胚盤胞への到達率は約14%
ハートブレイク29.6月 ホルモン補充周期で移植→陰性
ピンクハート29.8月 アンタゴニスト法採卵→体外受精→胚盤胞凍結右矢印今ここ
採卵22個→成熟卵19個→正常受精18個→胚盤胞14個→凍結14個
凍結可能な胚盤胞への到達率は約64%
 
1度も妊娠検査薬の陽性ラインは拝んでおりません。
 
未熟卵体外受精と、今回のアンタゴニスト法採卵では、胚盤胞到達率が大きく変化しました。
何が違うかったのかな・・・
メモとして残しておきます。
 
未熟卵採卵
採卵までの期間、お酒を飲んだりして過ごしていた。
薬剤による刺激が無かった。
未熟卵のため、採卵当日と翌日に精子提出必要でしたが当日しか都合がつかず凍結精子を使用した。
全て顕微授精。
 
アンタゴニスト
採卵までの期間、お酒は飲まなかった。
自己注射で刺激あり。
出来るだけ毎日湯船に浸かった。
出来るだけ早く寝るように心がけた。
採卵までの期間、いつもと違うサプリを服用した。
全て一般体外受精(ふりかけ)。
 
サプリは普段、葉酸・ビタミンE・ビオチンを飲んでいます。これは今も継続服用中。
それに加えて採卵までの期間は『オヴァブースト フォーウーマン』と『DHEA』いうサプリを服用していました。どなたかのブログで拝見して、注文したのを覚えています。藁をもつかむ思いでした。
もしかして、効果あったのかな・・・??でもサプリって、飲み始めて数か月で効果が現れるといいますが、私が実際飲んだ期間はたったの1か月だったので、眉唾ですけどねーもやもや
※アフィリエイト等は一切行っておりません。ご安心ください。
 
と言う訳で、いわゆる健康的な生活を心がけたのが良かったのでしょうか・・・?
ふ、普通ですねグラサンハート
なんとも参考にならないまとめですみません。笑
 
ちなみに、精液は調整後はいつも割といい状態です。 
以前に検査した時は乏精子症やら精子無力症やら精液減少症やら奇形精子症やら言われましたが、最近は基準値内である事が多いです。
最近の採精前にはユンケルを飲み、お風呂はシャワーでお願いしていました。なお、禁欲は3日がベストみたいです。
※個人差があります
 
採卵って、すごく不安だと思うのです。
たくさん注射や通院をして、たくさんお金を支払って、お腹腫れて苦しくて・・・それでも凍結ゼロである可能性も割とあるわけです。
私も、2回目の採卵前に先生と方針を相談しているときに、今回は初期胚をいくつか凍結してもらえないかって聞きましたもん。
でも、あなたはまだ若いし、胚盤胞の方が妊娠率が良いから胚盤胞目指しましょうと言われ、しぶしぶ胚盤胞凍結を目指すことになったんです。結果、それで良かったのですが。あくまで結果論であって、その当時の不安はどうしようもないですもやもや
卵胞が見えていても、空砲かもしれないし、成熟卵がどれぐらいあるかわからないし、いくつ受精するかわからないし、いくつ胚盤胞になってくれるかわからないし、いくつ凍結できるグレードになってくれるかわからない。
だからこそ、出来る準備はすべてしておきたいって思いますよね。
そして謎のサプリに手を出したわけです。笑
 
さてさて、そんな情緒不安定になる採卵時期も無事に終わり・・・笑
現在移植前周期です。
ソフィアAはもう少しで飲み終わります。
飲み終えて3日後くらいに出血が始まる見込みです。
もうすぐ念願の移植周期に突入だ!→気が早いウインク
ワクワクドキドキハート
 
{92E5490B-9458-4D8E-9174-16A4B797CCEC}
ひまわり夏の思い出ひまわり