社長秘書のチクリブログ~アジアを代表するモチベーターの秘密~

社長秘書のチクリブログ~アジアを代表するモチベーターの秘密~

社長といつも行動を共にする秘書が、社長の日常をチクる(笑)
日常にこそ成功の秘訣が眠っているはず!こんな立派な社長さんでも笑っちゃうような失敗もしてるかも?そんな目に鱗な情報から、元気が出る内容まで☆気軽に読んでなんだかハッピーというチクリブログです♪


テーマ:

自分の目標がある人は、他人の評価を過剰に気にしない?

 

先日、行きつけの美容院に行った日のことです。

 

いつもお願いしている美容師さんと

会話をしていた時のことです。

 

美容師であり、お店のオーナーでもあるその方は

スタッフ教育に悩まれていました。

 

「やっぱり皆さん、重要感が足りないんですかね。

人から認められたり、褒められたりして重要感を満たしたいんでしょうね。」

 

私がそう話すと、美容師さんは

以前辞めてしまったスタッフさんの話をしてくれました。

 

「あるスタッフがまさにそうだったよ。

なんで俺がいちいちスタッフのことにまで気を遣って

重要感を満たさなきゃいけないんだって話だよ。

お店の経営やスタッフ指導、やることは他に一杯あるのに

正直そこまでケアしてあげられないよね。」

 

 

その話を聞いて、私は

 

「そうですよね。本来逆のはずですよね。

お給料をいただいているわけですから、上司が最大の顧客ともいえる。

その上司の重要感を満たすなら分かりますが、上司に重要感を与えてもらう、

というのはおかしな話ですね。」

 

と話しながら、おや?と違和感を感じました。

 

 

まさに、私もその辞めてしまったスタッフさんと同じように

無意識に、上司に重要感を満たしてもらおうとしていたからです。

 

(美容師さんには偉そうに言っておいて

自分もです、なんて今更言えませんでした(笑))

 

 

自分で重要感を満たす方法の一つが、

 

『自分の目標を設定すること』

 

 

自分の目標がないから、

いちいち他人の評価を気にしてしまうのです。

 

 

 

自分の目標が明確に設定されていれば、

自分で自分を評価することができます。

 

 

これが『絶対評価』です。

 

 

『絶対評価』とは、その人自身が到達点に

どれだけ近づくことができているか

という評価を意味します。

 

 

つまり、誰と比べることなく、

自分の目指す目標や理想に対して、

今の自分を評価できたり、

自分の価値観で幸か不幸かを

判断できるということ。

 

 

ですから、自分で自分の目標を明確に設定できている人は、

 

他人に比べて自分はどうだとか、

上司が認めてくれないから、自分はダメだとか、

 

そんな曖昧な基準でいちいち自分の評価を下げたりしなくなります。

 

 

あくまでも、人の意見は意見として受け入れ、

自分の基準(目標の到達値)で自分の現在地を見れるようになるのです。

 

 

会社のノルマは決まっていても、

自分の目標にまで落とし込めている人は少ないのではないでしょうか。

 

 

会社から提示された目標は、そのままにしていれば

「会社の目標」でしかありません。

 

ですから、残念ながら、

「やらされ仕事」になってしまう可能性が非常に高くなります。

 

 

大切なことは、なぜそれを達成しなければならないのか、

を一人一人の中で落とし込み、

 

達成した未来(喜び)と達成しなかった未来(恐怖)を

鮮明に描くことです。

 

 

この作業は一回やったからお終い、ということではありません。

 

繰り返し繰り返し行い、

習慣化させることがとても重要です。

 

 

自分自身、もしくは社員の方にぜひ行ってみてください。

 

 

自分で自分を認めてあげられたなら、

自分で自分をモチベートできる社員が育ったなら、

 

これほど最強なことはありませんよね。

 

 

 

 

~人生はデザインするもの~

ライフデザインパートナーズ株式会社

社長秘書 落水彩

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス