558、衝撃! 原宿にUFO艦隊が出現!!!(10月2日更新、最終情報です) | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。

第1章「羽咋市」で起きた第二種接近遭遇?!

 

 

 

 

 

 

先日、「UFOが飛来する地域」として有名な、石川県の羽咋市(はくいし)に行ってまいりました。

 

 



羽咋駅「七尾線」

 

 

 

このあたりは、波動がよいので、瞑想をしてみました。

 

 

 

 

 

 

すると、不思議なんですが、

 

 

目を瞑っていると、左側から数回、黄金色の光が差し込んできました。

 

 

 

この画像はイメージです。

 

 

 

眼前でもなく、頭上でもなく、なぜか左側。

 

 

「なんだろう?」

 

 

と思って目を開けると、光は見えなくなります。

 

 

目を開けた瞬間、右後に人影が見えたので振り向いたのですが、

 

 

誰もいない…

 

 

しかし、感覚としてはとても暖かかったので、「祝福されている」ということは強く感じました。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

その日の夜(9月13日(金))は、「十五夜」でした。

 

 

 

 

 

 

UFOが来ないかなと、1時間ほど空を眺めていたのですが、気分がよくなってくると、なぜか空が黄金色に輝きはじめます。

 

 


この画像は、イメージです。

 

 

 

「何じゃ、こりゃ?(;^_^A」


と目を凝らすと、普通の空に戻ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

肉眼で見えているというより、第6チャクラ で見えているものが、視覚にオーバーラップしてきた、という感じでした。

 

 

やはり、何かのメッセージなのかもしれません。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

翌日は、なぜかトンボ、その他、たくさんの昆虫が集まってきました。

 

 

大きなカマキリがいたので、

 

 

「ほれ、手の上に乗ってみな!」

 

 

と誘うと、まんざらでもないようで、手の上でリラックスしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone で写真を撮っていると、

 

 

「何だそれは?」


と、一生懸命カメラを触ろうとしました。(笑)

 

 

 

 

 

 

その後、友人と「氣多大社」に参拝しにいきました。

 

 

途中、某配送会社に綺麗なトラックがたくさん止まっていたので、何気なく見ていたのですが…

 

 

 

 

 

 

「77−77」!

 

「おー、 いいねー!(^^)」


更に!

 

 

 

 

 

 

きっと社長が、ラッキーナンバーが好きなんでしょうね。(笑)

 

 

 

 

 

 

「氣多大社」に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参道を歩きながら写真を撮りました。

 

 

 

 

 

上記は、参道の中で撮影した木漏れ日なんですが、

 

 

下記の動画は、一体何でしょう?

 


動画を再生して、びっくりしました!(°□°;) 

 

 

 

 

 

 

音がおかしいのは誰でも分かりますが、よく見ると、微妙に空間が揺らいでいます。

 

 

しかも、

 

 

私は写真しか撮影していなかったのですが、なぜかこの動画が混じっていたのです。

 

 

さすが、UFOの町「羽咋市(はくいし)」!

 

 

この後も、様々なことを体験しました。(;^_^A

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

第2章「原宿にUFO艦隊が出現!」

 

 

 

羽咋市から帰宅すると、知人からとんでもない報告を頂きました。

 

 

現地に向かった、9月13日(金)の AM 4:00 頃、原宿(東京)の空一面に光り輝くUFO艦隊が出現したというのです。


撮影者の名前は伏せるという条件で、動画の公表許可を頂きました。

 

 

まさか、東京上空にこれほどのUFO艦隊が出現するとは!(◎_◎;)



 

 


衝撃です!(°□°;) 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

下記は、コントラストを高くし、解析を試みた動画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この動画を見て、思い出しました。

 

 

羽咋市で瞑想中、以下のメッセージを頂いたのです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

2020年は、あなたにとって、日本にとって、世界にとって、重要な歴史的分岐点となるだろう。

 

 

2019年は、その準備期間である。

 

 

それが「吉」と出るか「凶」と出るかは、地上に生きている スターシード(ライトワーカー)達の努力で決まる。

 

 

スターシード達よ、


自分にできる仕事を不惜身命の思いで行いなさい!

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

重要な追記

 

 

 

UFO艦隊が作り出した図形ですが、これって、古代中国から伝わる占い「易(えき)」における8つの基本図像「八卦(はっけ)」「☷(坤 こん)」に似てますね。

 

 

 


 

 

 

伏羲「先天図」によりますと、「☷(坤 こん)」は、「土星」「北」「土」「ひつじさる」「地」「順」「牛」「腹」「母」「祖母・婦徳」「胃」「右肩・腹・補佐役」「鈍」「大衆」「迷い」などを象徴しています。

 

 

 

 

「☷(坤 こん)」が3つ並んで消えていくというのは、一体何を暗示しているんでしょう?(-"-;

 

 

実は、羽咋市で、三国志の英雄「諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)について、色々教えて頂いていました。

 

 

気になりましたので、先ほど「八卦(はっけ)」と諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)について調べましたところ、深い関係があることがわかりました。

 

 

 

孔明の末裔が暮らす諸葛八卦村

 

 

 

いやはや、凄んごい謎かけを頂いちゃいました。(;^_^A

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

2019年9月18日(水)追記

 

 

 

当日、フジテレビが現場調査に乗り出していたそうです。

 

 

 

ニュース「とくダネでUFOを取材!東京中目黒区の夜空の謎の光の正体は何?」

 

 

 

J-CASTニュース「東京・中目黒上空に謎の光!1カ所に集まったり飛び散ったり・・・「とくダネ!」が現場調査」

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

2019年9月21日(土)追記

 

 

 

このUFO艦隊ですが、9月20日(金)の深夜にも、渋谷上空に出現しました。

 

 

 j-cast ニュースでは、
 

 

「ネット上では、渋谷にオープンする展望施設のサーチライトではないかという説が有力だ」

 


と書かれていました。

 

 

こんなに頻繁に出現するということは、上記の可能性も考えられますね。(-"-;

 

 

ということで、調べてみました。

 

 

渋谷にオープンする展望施設というのは、「渋谷スクランブルスクエア 東棟」のようです。

 

 

記事には、


「夜間は18台のサーチライトによる演出も行なわれる」

 

 

とありました。


撮影者に許可を頂きましたので、9月20日(金)に渋谷上空に出現したUFO艦隊の写真を添付します。

 

 

 

 

 

 

確かにサーチライトらしき光が、UFO艦隊の位置と一致しているようにも見えます。

 

 

このビルが、「渋谷スクランブルスクエア 東棟」なのでしょうか?

 

 

撮影者によりますと、ビルの名前までは分からないそうです。

 

 

う〜ん。(-"-;


本物のUFOなのか、サプライズイベントなのか、はっきりした結論がでませんので、引き続き、調査いたします。m(_ _)m

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

2019年9月22日(日)追記

 

 

 

渋谷、中目黒、原宿は、多くの人が同じ現象を見ていたのだと思いますが、横浜や京都でも、同じような現象が起こっていました。

 

 

こうなると、本物の可能性も高いです。

 

 

一体、真相は如何に?(-"-;

 

 

 

Twitter「東京の中目黒あたりで、夜中散歩してたら宇宙船?」

 

 

 

Twitter「自分も見ました!横浜市の港南区からです!」

 

 

 

Twitter「桜木町のホテルからベイブリッジ方向」

 

 

 

Twitter「京都でも深夜12時頃同じようなものを見ました」

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

2019年10月2日(水)最終情報

 

 

 

その後、色々調査しましたが、UFO専門家の方から下記の情報を頂きました。

 



中目黒のUFOの件ですが、大変申し訳ないのですが、あれはサーチライトです。


地上からサーチライトを上空に当てるとあのように見えます。


 

他の地域の物体はまだはっきり確定は出ていませんが、サーチライトを上空に当てるパフォーマンスが近年流行っており、注意する必要があります。



なるほど…


調査を続けているうちに私も、


「サーチライトなのでは?」

 

 

と疑い始めたのですが、


同日、様々な場所で、同質の現象が観測されていたので、


「本物の可能性もあるかな?」


と、ほのかな期待を持ちました。


しかし、サーチライトを上空に当てるパフォーマンスが流行っているのですね。 (´ヘ`;


数年前は、電飾凧を飛ばして、UFOぽく見せる人も現れました。

 

 

もしかすると、意図的にUFO実在説を潰そうとしている組織や個人が存在するのかもしれませんね。 

 

 

個人的には、横浜に出現した光は、サーチライトではないように思いますが、今回で、一連のUFO事件についての調査は終了いたします。

 

 

皆さま、長期間の調査にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。(_ 人 _)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━