555、『天気の子』から学んだこと | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。

 

 

 

昨日、映画『天気の子』を観てきました。

 

 

「午前中に行けば、すいてるかな?」

 

 

と思ったのですが、あまかったです。(;^_^A

 

 

そういえば、昨日はまだ、夏休みでした。

 

 

しかも、昨日は、レディースデー

 

 

会場は、母子でほぼ満員でした。

 

 

「こりゃ、餓鬼地獄ならぬ、ガキ地獄になるかな。(ToT) 」

 

 

といぶかったのですが、そんなことはありませんでした。

 

 

さすが『天気の子』!


騒ぐお子様は、ひとりもいませんでした。

 

 

通常、映画のエンドロールが流れますと、席を立つ人がたくさんいるのですが、昨日は皆無でした。

 

 

皆さん、感動していたのでしょう。

 

 

それでは、

 

 

『天気の子』を観て感じたことですが、ネタバレにならないよう、気をつけてお話しします。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

空には、深海と同じく、未知の生命がたくさん存在している!

 

 

 

と言われています。

 

 

たとえば、


フライング・ヒューマノイド

 

 

 

 

生物のようなUFO?(1)カラパイアより



 

 

生物のようなUFO?(2)カラパイアより

 

 

 

 

カラパイア「雲の上に謎のヒトガタ物体集団が!?」

 

image credit:Nick O'Donoghue

 

 

 

などです。

 

 

『天気の子』では雲の上に、生物のような、或いは、霊的生命体のような、よく分からない存在がいました。

 

 

断定することはできませんが、現実には、生物と霊的生命体の中間の存在「半霊的生命体」が、空にはたくさん存在しているように感じます。

 

 

ちなみに、冒頭の画像ですが、2018年8月26日(日)、関東全域に出現した謎の積乱雲です。

 

 

その姿は、映画『天気の子』や『天空の城ラピュタ』に出現した巨大積乱雲にそっくりでした。

 

 

 

 

 

 

いかにも、雲の中にUFOか、天空の UMA が潜んでいそうな感じがします。

 

 

私はよく、「空を見てごらん」というインスピレーションが降りますが、その際空を見上げると、ダブル・レインボーや、日輪や、UFOや、龍や鳳凰の形をした雲が出ています。

 

 

90年代の話ですが、世田谷上空に巨大な十字架状の雲が出現したので、撮影して友人に見せたところ、

 

 

 

「これは、絶対に飛行機雲だよ!」

 

 

 

と鼻で笑われたので、悔しく思っていたところ、

 

 

 

「屋根の上に上がってきてごらん。

 

 奇跡の雲を作るところを見せてあげよう」

 

 

 

と、インスピレーションに誘われたので、そのようにしたところ、

 

 

何もない空間に小さな丸い雲がポツポツと現れ、それがゆっくりと集合して、巨大な十字架雲を形成していきました。(その状況は撮影しましたが、残念ながら、βマックス だったので、もうそのビデオはありません。(ToT) )

 

 

そういえば、いつだったでしょうか…

 

 

インスピレーションから、雲や水の秘密について、詳しく教えてもらったことがあります。

 

 

下記にそのときの内容を紹介します。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

雲や水の秘密

 

 

 

雲や水というのはねえ、ある種の生命体なんだ。

 

 

何と言えばよいかねぇ…

 

 

半生命体とでもいえばよいのかねぇ。

 

 

雲や水も意識(魂)を宿しているんだけど、動物や植物のような意識(魂)とは違って、個性が希薄な生命体なんだ。

 

 

そこへ、龍神などの神霊が憑依すると、自由に形を変え、台風になったり、積乱雲になったりして、地球上の汚れた波動を神為的にお掃除することができるんだよ。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

皆さん、↑これって、どう思います?

 

 

 

「宇宙の全ての存在には意識(魂)が宿っている。
 

 ミクロは素粒子から、マクロは宇宙に到るまで…」


という説がありますが、この理論からいくと、水も意識を持っていることになります。


たぶん、純度が高い水ほど、霊的なパワーが高いはずです。
 
 
たとえば、

 

 

病気や症状を起こしうる薬を水で薄めて使うと、その病気や症状を治すことができる」とする「ホメオパシー」という臨床医学観があります。


通常の科学的常識に反し、繰り返して薄めたものほど効くとされます。

 

 

100の30乗倍に薄めたものがよく使われるそうですが、原成分は1分子も残っていない可能性が高いそうです。


これも、水が持つ情報記憶能力に関係がある気がします。

 

 

それから、書籍『水は答えを知っている』『水からの伝言』があります。

 


上記では、「ありがとう」など、美しい言葉を見せた水からは綺麗な結晶ができ、「ばかやろう」など、汚い言葉を見せた水からはいびつな結晶ができるという説明をし、たくさんの写真を掲載しています。

 

 



 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

重力の秘密?

 

 

 

また、あるとき、変わったインスピレーションが降りてきました。
 

 


「下記のふたつの法則を組み合わせると、

 

 重力の秘密に一歩近づける」


というのですが、本当でしょうか?

 

 

いやはや、

 

 

インスピレーションが降りた本人も、現時点では眉唾です。(;^_^A
 

 


参考「水は情報を記憶する」
 


参考「水の中でなぜ物は軽くなるの?」



あと、下記のサイトも参考になりましたので、関心のある方は、ご覧ください。m(_ _)m 


 

 
コーラル・キャッスル いつか、彼女と住むための城―エドワード・リーズカルニン


たった一人でどうやって造ったのか:コーラル・キャッスルの謎

 
どうやって作ったの??一人で作り上げたサンゴ城の謎

 
ピラミッドを作れる世界一孤独な男

 
こんな巨石をどうやって?

 
巨石文明の謎 -石を浮かせる方法

 

 

 

そして、もうひとつ、重要なインスピレーションが降りてきました。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

宇宙の秘密

 

 

 

君ら人間は、宇宙というのは「空間」だと思っているが、本当はちょっと違うんだ。

 

 

空間も時間も、実は、大宇宙の「創造主(超宇宙意識)」や創造主が創造した、全ての存在の「情報」が姿を変えたものなんだよ。

 

 

存在(創造主に創造された情報)が存在するための磁場として展開したものが「空間」。

 

 

そして、

 

 

存在(創造主に創造された情報)が運動するための磁場として展開したものが「時間」なんだ。


その理由を説明しよう。


悠久の昔、そこには時間も空間もなかった。


存在したのは、思考するエネルギー体「創造主(超宇宙意識)」のみ。


「思考」=「情報」。


創造主(超宇宙意識)は、自分以外の存在を創るため、思考(情報)により、空間(世界)を創造した。


しかし、それだけでは、万物は動かない写真のようなものだ。


そこで創造主(超宇宙意識)は次に、思考(情報)により、時間を創造した。


これで、万物に運動形態ができ、写真が動画のような存在になったのだ。


つまり、


空間とは、万物という情報の海であり、


過去、現在、未来という時間は、万物が奏でてきた情報の海なのだ。

 

 

宇宙誕生以来のすべての存在について、あらゆる情報がたくわえられているという記録層「アカシックレコード」が存在すると言われているが、宇宙が誕生する以前からの全ての情報は、空間と時間に満ちているんだよ。

 

 

今の地球では、如来格を持った高級霊しか、それを読み取ることができないが、地球で霊界科学が開発され、それが千年ほど進化すれば、マシーンを使って宇宙の情報を抽出できるようになるだろう。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

いや、いや、いや、いや、

 

 

何とも、荒唐無稽なインスピレーションであります。(;^_^A

 

 

私も、まだ半信半疑ではありますが、現在コツコツ、それを研究している最中です。

 

 

最後に、

 

 

インスピレーションに誘われ、撮影した不思議な雲や光をいくつか紹介して、終わりにいたします。(_ 人 _)

 

 

 

2011.09.23・雲の中にレプタリアン?(新幹線より)

 

 

 

2011.11.19・長野県上田市・深夜の発光現象

 

 

 

2012.08.07・東京・猿顔の雲

 

 

 

2013.09.03・東京・薄明光線

 

 

 

2014.08.07・北海道・空にグレイ、地上に降りてもグレイ。(笑)

 

 

 

2014.12.02・東京の個展・わけのわからん写真。(;^_^A

 

 

 

2015.08.08・上野・父の50日祭の前日

 

 

 

2015.08.08・上野・父の50日祭の前日・連続写真

 

 

 

2015.09.09・マウイ島ハレアカラ山頂に出現した反薄明光線

 

 

 

2016.03.27・靖国神社・前方にワープするおじさん。(笑)

 

 

 

2016.12.23・購入してくださったスピリチュアル・アートをお客様に届けにいくと、お客様の家を起点に虹が出現!(⊙⊙)!

 

 

 

2017.07.18・東京・葉巻型母船夕焼けとウサギ雲。(笑)

 

 

 

2017.09.25・東京・謎の赤い光

 

 

 

2017.12.31・新幹線をずっと追いかけて来たUFO雲。(;^_^A

 

 

 

2018.01.02・安宅住吉神社上空の龍雲が『ネバーエンディング・ストーリー』のファルコンそっくり!

 

 

 

2018.06.30・東京・超日輪と鳳凰雲!(◎_◎;)

 

 

 

2018.07.30・東京・アインシュタインそっくりの雲。(笑)

 

 

 

2018.09.02・沖縄・お座りしているシーサーそっくりの雲と天光

 

 

 

2018.09.03・那覇空港・鳳凰だらけ!(笑)

 

 

 

2019.06.06・東京・龍神雲

 

 

 

では、では。

 

 

キリがないので、このあたりで失礼します。(笑)

 

 

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。m(_ _)m 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━