552、太陽神の王国と黄金神の王国 | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。

『太陽の王国2』が、令和1年5月1日『太陽神の王国』として生まれ変わりましたが、

 

 



(※画像は、部分です。)

 

 

 

本日、6月23日(日)、『黄金神の王国』が完成しました。

 

 

 

(※画像は、部分です。)

 

 

 

私、気づいていなかったのですが、今日は、1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、アメリカ施政権下の琉球政府及び沖縄県が定めた記念日「慰霊の日」


「沖縄の終戦記念日」なんですね。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

一昨年と昨年、沖縄個展開催中、鳳凰型の雲や光が何度も出現しましたが、

 

 

 

(2018年の個展。東京に帰る日、沖縄に出現した鳳凰型薄明光線)

 

 

そっくり。(;^_^A

 

 

絵画『太陽の王国2』

 

 

 

(2019年の個展。東京に帰る日、那覇空港に出現した鳳凰雲群)

 

 

 

ですから、


沖縄の終戦記念日に、日本の平和と繁栄を切願した『黄金神の王国』が完成したのは、偶然とは思えないのです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

不思議です。

 


実は、新作『黄金神の王国』は、昨日完成する予定でした。

 


プリントした見本を色校正して最後の微調整をしようとしていたのですが、突然プリンターに謎の現象が起こり、プリントできなくなってしまったのです。

 


しかし、今朝エプソンの相談センターに電話して、不具合を解決することができました。

 


そして、最後の微調整が終了し、本日ようやっと完成したのです。

 


これは、沖縄の終戦記念日に絵画の完成日が意図的に導かれたとしか思えません。

 

 

というか、

 

 

どうもうちの守護霊さん、こういった語呂合わせが好きなようで、数百回はこういった導きを行なっています。(;^_^A

 

 

 

 

 

 

たとえば、↑ アール・グラージュ『ヴィーナスの神殿』は、バラ型の女神の神殿を描いた絵画なのですが、この絵のエネルギーコンセプトは、「幸福な恋愛、良き友人との出会い、幸福な家庭、子宝成就」などです。

 

 

私はスピリチュアル・アーティストという立場上、絵画に込めた引き寄せ効用が、実際どのように起こっているのか、常に調査しています。

 

 

当時、アール・グラージュ『ヴィーナスの神殿』の販売担当者は、とても美しい女性だったのですが、なぜか彼氏いない歴が2〜3年ほどありました。

 

 

『ヴィーナスの神殿』のエネルギーコンセプトには「幸福な恋愛」が入っておりましたので、私は、



「彼氏ができるなど、何らかの効用がありましたら、すぐ報告してください」

 

 

とお願いしました。

 

 

すると彼女は、2週間ほどで、彼氏ができたことを報告してくれました。

 

 

それは、導かれたとしか思えない出会いでした。


会社の帰りに彼女はスマホがバックに入っていないことに気がつきます。


「何でだろう。会社に置いてきちゃったのかな?」


訝しがりながらも彼女は、一旦会社に戻ったのですが、その途中で、男性に道を尋ねられたのです。

 

 

彼女は丁寧に道を教えてあげました。


するとその男性は、彼女に一目惚れをしてしまったのです。

 

 

彼女と再会したいと強く思った彼は、直感的に、


「彼女は、絶対に Facebook をやっている。

 名前は伺っていたので、Facebook で探してみよう」



と思ったそうです。


そして、遂に Facebook で彼女を発見します。

 

 

彼女にお礼をしたいということで、食事に誘ったところ、ふたりには共通項が多く、とても気があいましたので、付き合うことになり、翌年の4月8日に結婚したのです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

ちなみに、皆さん、4月8日って何の日かご存知ですか?

 

 

4月8日は、お釈迦さまの誕生日。

 

 

「花祭り」が行われる日です。

 

 

バラ神殿の絵画の効用で、花祭りの日に結婚!

 

「守護霊さん、意図的に導いたな!」

 

 

と、ほくそ笑んだ私ですが、パソコンの記録を見て、さらに驚愕しました。

 

 

何と『ヴィーナスの神殿』が完成したのは、ちょうど1年前の4月8日だったのです!


本当に好きなのね、うちの守護霊さん。(;^_^A

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

このような意図的な導き、語呂合わせ、空に何らかの印を表すなど、神為的な現象は、もう何百回も行われています。

 

 

たとえば、最近だと、2019年6月6日(木)18:47。


「空を見てごらん」


 

というインスピレーションが下りたので、ふと空を見上げると、

 

 

 

 

 

 

この龍神雲、顔、目、手、足、爪、尻尾、全部あります!

 

 

 






 

 

 

これには、さすがに驚きました!(;^_^A

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

下記は、昨年夏に出現した巨大な日輪です。

 

 

 

 

 

 

よく見ると、日輪の中に「鳳凰」がいます。

 

 

 

 

 

 

この日は、6月30日(土)。

 

 

全国の神社で「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」という神事が行われる日でした。


「夏越の大祓」といえば、一般の人も気軽に参加できる「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」が行われます。

 






 

「茅の輪くぐり」とは、半年の間にたまった罪穢れを祓い清める儀式です。


境内の「茅の輪」をくぐることで、罪穢れを祓い無病息災を祈ることができるのです。

 

 

この日に出現した日輪ですが、太陽が写っていないと、まるで「スターゲート」が出現したようです。

 

 

 

 

 

 

「茅の輪くぐり」の日に、スターゲートのような「日輪」が出現したことには、神意があったのだと思います。

 

 

翌日「経済繁栄のイベント」に参加しましたが、その日は7月1日、「一粒万倍日」だったからです。(◎_◎;)

 

 

 




他にもこういった不思議な写真は、百枚近くはあるので、いつか写真集を出版できたらなと思っております。(*^.^*)


 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

今回完成した絵画『太陽神の王国』と『黄金神の王国』の容量は、何と「10ギガ」もありました。

 

 

旧版の『太陽の王国2』『黄金の王国2』の容量が「640MB」でしたから、かなりのパワーアップです。

 

 

10月末の名古屋の個展で発表しますので、楽しみにしていてください。ヾ(^ω^*)


(※両新作の発表と同時に、旧作の『太陽の王国2』と『黄金の王国2』は、販売終了となります。)

 

 

 

絵画『黄金の王国2』

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━