541、沖縄の個展で奇跡が続出! | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

今日は、沖縄の講演会と個展で起きた、たくさんの奇跡を報告させていただきます。

 

 

極力文字を少なくして、証拠の画像や動画を掲載するようにいたします。

 

 

まず、沖縄入りする前々日の8月23日(木)ですが、巨大な台風がふたつ、九州を挟むようにして北上していました。

 

 

沖縄あたりは、守られているようで、この日は晴れていたそうです。

 

 

その台風を衛星から映した動画が下記です。

 

 

まるで、龍神の顔のようで、当時ネットで話題になりました。

 

 

 

 

動画出典:earth.nullschool.net

 

 

 

8月25日(土)、ANAで沖縄に飛びました。

 

 

あまりにも雲海が綺麗だったので、初めて動画で撮影しました。

 

 

 

 

 

 

途中、非常口に入って来た太陽の光が、まるでUFOのような形になって反射していたので、思わず写真を撮ってしまいました。(笑)

 

 

 

 

 

 

翌日、8月26日(日)は、CD『Spiritual Art Music』を製作してくださった、レコード大賞優秀作品賞を受賞した名音楽プロデューサー YANAGIMAN(ヤナギマン)とコラボ講演会をいたしました。

 

 

 

 

 

 

下記が、会場の奥武山武道館です。

 

 

 

 

 

 

講演会では奇跡が続出しました。

 

 

最近、スピリチュアル・アートの鑑賞会を開くと、絵の中から神さまの声が聞こえたり、絵が動いて見えたり、

 

 

絵の中に、亡くなった愛する人が現れて、テレパシーを通して、メッセージをくれたという報告がどんどん増えているのですが、この日も、そのような報告がいくつもあり、会場は、騒然としていました。

 

 

特に凄かったのは、絵画『ヴィーナスの神殿』を鑑賞していた女性が、

 

 

 

 

 

 

突然、魂が幽体離脱して天上界に引き上げられ、たくさんの女神たちに囲まれたという報告です。

 

 

彼女は、女神たちに冠を与えられ、何らかのメッセージを頂いて、地上に戻されたそうです。

 

 

「こんな経験は初めてです」

 

 

と泣きながら話されたのが印象的でした。

 

 

そういえば、講演会が始まる少し前にダブル・レインボーが出現したのですが、

 

 

 

 

 

 

講演会が終了したときにも、虹が出現していました。

 

 

 

 

 

 

その翌日、8月27日(月)に絵画の搬入と飾り付けがあったのですが、なんとその日もダブル・レインボーが出現し、ニュースにもなりました!

 

 

 

 

 

 

沖縄タイムス:いいことありそう! 沖縄の青空に「ダブルレインボー」

 

 

 

個展は、8月28日(火)から 9月2日(日)まで、那覇市民ギャラリー(パレットくもじ6F)で開催。

 

 

 

 

 

 

初日は、朝からとても良い天気で、

 

 

 

 

 

 

個展開催直前に、また虹が出現しました。(;^_^A

 

 

 

 

 

 

翌日、8月29日(水)にも虹が出現し、これもニュースになりました。

 

 

 

沖縄タイムス:沖縄に秋の気配 宮古島で10月並み23.3度

 

 

 

翌日、8月30日(木)には、またダブル・レインボーが出現!(;^_^A

 

 

 

 

 

 

翌日、8月31日(金)は、午前中に彩雲が出現。

 

 

 

 

 

 

巨大な龍神雲も出現するし、(;^_^A

 

 

 

 

 

 

よく分かりませんが、「亀男雲?」も出現しました。(笑)

 

 

 

 

 

 

午後になると、突然大スコールが起こり、その後、巨大な虹が出現!

 

 

 

 

 

 

そして、個展の最終日、9月2日(日)は、虹は出ませんでしたが、シーサーを思わせる巨大な雲が出現しました。

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

講演会の日から連続7日間、毎日虹が出現したことになります。(日によっては、1日数回も出現。)

 

 

「こんなに連続して虹が出るのは初めてじゃない?」

 

 

と、沖縄のスタッフが言ってました。

 

 

しかも、そのほとんどがダブル・レインボー。

 

 

これは、特筆すべき現象だそうです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

それでは、個展会場の写真を紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、絵画を鑑賞中に、身体に金粉が出た人が多かったですが、

 

 

中には、下記のように、金色やブルーなど、様々な色の金粉?が出現した方もいらっしゃいました。(笑)

 

 

 

 

 

 

美しい女性たちが、スピリチュアル・アートの前でポーズをとってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最終日。

 

 

個展にご高覧くださったお客さまの総人数は、何とピッタリ、700人!

 

 

 

 

 

 

その後、マスコミの方も交えて行った打ち上げ(飲み会)は、7名。

 

 

七色の虹が7日間連続で出現しましたので、今回の沖縄の個展は、「7づくし」の祝福でありました!

 

 

しかも、その日の夕方には、巨大な「天使のはしご(薄明光線)」が出現し、個展のフィナーレを飾ってくださいました!p(T^T)q クゥ~

 

 

 

 

 

 

そして、翌日、9月3日(月)は、個展を開催してくださったプロデューサーが、沖縄の聖地「斎場御嶽(せーふぁうたき)」を案内してくださいました。

 

 

その日は、虹ではなく、日輪が出現し、

 

 

 

 

 

 

何だかよく分かりませんが、怪獣のような雲が出現し、(;^_^A

 

 

 

 

 

 

初代ゴジラの出現シーン によく似た「ゴジラ雲」まで出現いたしました。(笑)

 

 

 

 

 

 

意味が分かりませんが、「怪獣づくし」であります。(ゴジラって、沖縄に関係していたっけ?(^_^;)?)

 

 

そして、

 

 

いよいよ、斎場御嶽(せーふぁうたき)を参拝します。

 

 

 

 

 

 

美しい光がたくさん写りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個展の企画をしてくださったプロデューサーにも光が降り注ぎます。

 

 

 

 

 

 

彼女が、斎場御嶽(せーふぁうたき)に祈りを捧げていたので、一眼レフでそれを撮影したところ、

 

 

何と、彼女がエメラルド・グリーンに包まれている写真が撮れました。

 

 

 

 

 

 

iPhoneなら、こういった摩訶不思議で派手なレンズフレアはよく写るのですが、一眼レフにはっきりと写ったのは初めてです。

 

 

ひょっとすると、これはレンズフレアではないのかもしれません。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

そして、いよいよ、沖縄を去ることになりました。

 

 

昨年は、飛行機に乗る際、絵画『太陽の王国2』を思わせる、

 

 

 

 

 

 

巨大な「鳳凰の薄明光線」が出現したのですが、

 

 

 

 

 

 

今年は、何と!

 

 

やっぱり、鳳凰たちが祝福してくださいました!(ToT) 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、9泊10日の沖縄の旅は、終了したのです。

 

 

感謝!

 

合掌…。(_ 人 _)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス