532、共感覚(色聴)! | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

 

 

 

ミュージシャンの サラ・オレイン さんって凄いです!(◎_◎;)


5月13日(日)放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、自身が音を色として感じる共感覚(色聴)を持っていることを説明していました。



サラ・オレイン、“音が色で見える”「共感覚」にスタジオ仰天


共感覚チェックテスト




これって多分、霊的な感覚なんだろうなと思います。


この世に生きている私たち人間は、



眼(げん):目で見る感覚「色(色彩)」


耳(に):耳で聞く感覚「声(音)」


鼻(び):鼻で嗅ぐ感覚「香」


舌(ぜつ):舌で味わう感覚。 「味」


身(しん):身体で感じる感覚「触(感触)」


意(い):意識、心で感じる感覚「法(観念や概念)」




↑ という六根(ろっこん)を通して、世界を認識していますが、 


高次元世界に在住している高級霊たちは、「分かる」という絶対認識力がメインとなって生活しています。


(※注:ただし、四次元〜六次元あたりに住んでいる一般霊は、人間として生きていたときの感覚が強く残っているので、天国においても、五感に近い感覚で世界を認識しています。)


高級霊たちは地上に人間として生まれると、「分かる」という絶対認識力を六つの感覚に分解して、世界を認識するようになります。

 

 

逆に言いますと、人間が高級霊界に帰天できた場合、目・耳・鼻・舌・身体の五感がなくなり、六番目の

 

 

 

意(い):意識、心で感じる感覚「法(観念や概念)」

 

 

 

が解放され、「分かる」という絶対認識力が戻ってきますので、世界の感じ方が、人間として認識していたものとは全く違う高度なものに変化します。

 

 

たとえば、私たちは、赤外線カメラで見える世界は、通常認識できませんが、高級霊になれば、視覚が絶対認識力に変わりますので、どんな波長の光であっても、暗闇の中であっても、「分かる」という感覚で、一瞬で全てを把握できるようになるのです。


おそらく、サラ・オレインさんが持っている「共感覚(色聴)」という能力は、



眼(げん):目で見る感覚「色(色彩)」


耳(に):耳で聞く感覚「声(音)」




が、オーバーラップしている状態なのではないでしょうか。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス