42、心のコントロール(5)恐怖心2 | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

 

 

 

 

前レポートで恐怖心を捨て去ることができなかった方へ



とても辛いでしょうね。 (´ヘ`;


レポート「心の傷を超えて…」でも書きましたが、当時の私は、そのようなひどい鬱状態になっていましたので、その辛さがよくわかります。


重度の鬱状態になっているときは、悪霊がべったりへばりついていますから、恐怖以外のことを考えづらくなっています。


こういう場合は、自分で自分を誉めてみてください。


ばかばかしいと思うかもしれませんが、これって案外効果があるのです。


自分の努力の経緯を思い出し、



「普通の人は、こんなに頑張れるだろうか?

 本当に良くやってるよね!

 少なくとも5年前よりは、心が強くなってるぞ!」

 すごいぞ、私!!p(^-^)q!!」




って誉めてあげてください。


自分で自分を褒めてあげることで、エネルギーが湧いてくることがあります。


なぜなら、自分で言っているつもりでも、実は守護霊からのインスピレーションを無意識に語っていることがあるからです。


「これって、ひょっとして、守護霊からのエール?!」


って思えたら、心の中で「ありがとう」と言ってください。


彼らに感謝の思いが伝わると、胸の辺りがポッと暖かくなるはずです。 (実際に体温が上昇します。)


これが、彼らからの返事なのです。(_ 人 _)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

最後には勇気と決断が必要



不安の虜になっているときは、悪い思いばかりグルグル回り続けます。


守護霊や天使は、あなたにエールを送っているのですが、あなたの心が不安で満ちているため、全くシンクロできません。


彼らは、



「少しでいいから、心を外に向けて!

 他者に関心を向けて!

 そうすれば、私たちのエールを感じることができるはず!」




と、必死になってインスピレーションを送り続けています。

 

 

しかし、悪霊の方も、



「どんどん落ち込むがいい!

 自分を守ろうと必死になっている奴ほど、

 

 恐怖心を吹き込みやすいんだ。

 もっと恐がって、恐怖のエネルギーを食わしてくれ!」




と必死になって、あなたの恐怖心を増大させます。


でも、もしあなたが、波長同通の法則(引き寄せの法則)によって、人は天使とシンクロすることができると信じられるなら、無理をしてでも、他者への愛を実行してみてください。



「死んでしまいたい!

 でも、自殺する勇気があるのなら、

 最後に死んだ気になって、

 

 人の心を癒すような何かをやってやるー! (>_<)」



と、勇気を出して実行してください。


↑ この話を裏付けるような実話があります。


阪神大震災の際に、私の友人の友人が、地震にまきこまれ、家族を全員失ってしまいました。


震災後、運良く命が助かった敬子(仮名)さんは、親戚の家に預けられましたが、ただ布団の中で養生している間は、震災の記憶が蘇ってきて、恐くて悲しくて、気が狂いそうになっていました。


思い出すことは、目の前で亡くなった家族のことばかり。



「お父さん、お母さん、どうして死んでしまったの…

 もう本当に会えないの…

 あたし、これからどうなるの?!」


 お父さん、お母さん、わたし恐い。

 恐いよぉー!(>人<)」




敬子さんは、いつまでも同じ思いがぐるぐると回って止めることができません。


「頭がおかしくなりそう!」


でも、敬子さんは思い出しました。


彼女は、スピリチュアルな書籍をよく読んでいましたので、波長同通の法則を知識として知っていたのです。


最悪のときにこそ、あえて人様のことを思いやる。

 

 

そうすることによって、心の平安を取り戻した人の話を。



「毎日ずっと泣き続けていても仕方がないよ!

 もう、こんなのは、いやだ!

 今日から気持ちを切り換えて、

 被災地のボランティアに参加するぞ!

 私と同じように家族を失ってしまった人たちを

 

 勇気づけていくぞ!

 お父さん、お母さん、私、もう負けないよ!!」




そう心に誓った瞬間、敬子さんは、体に熱いエネルギーが沸き上がるのを感じたそうです。


守護霊からすれば、


「やったー!

 ついに敬子の手をつかむことができたよー!!p(T^T)q 」



と絶叫していたと思います。


今まで敬子さんの心に触れることすらできなかった守護霊が、彼女が決意をしてくれたことで、繋がることができたのですから。



「守ってる!

 あなたが生まれたときから、ずぅっと守っているのよ!!

 もう絶対、この手を離さないでーっ!!!(>_<) 」




そのように、守護霊も必死に祈っていたと思います。


敬子さんは決意をしてから、すぐに被災地のボランティアに参加しました。


不思議なことにボランティアに集中しているときは、不安や恐怖心はほとんどなかったと言います。


むしろ溢れるエネルギーで元気になっていたそうです。


それから、数年がたち、敬子さんは当時のことを友人に語りました。



「自分のことばかり考えていたときは、


 恐怖や悲しみから抜けられなかったのに、

 
落ち込んでいる人を勇気づけようと行動すると、

 

 どこからか自分の中にエネルギーが入ってきて、


 どんどん元気になってきました。

 あのときは、本当に守護霊や天使のエールを感じました!」

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

天使の思い



「そうだ、頑張れ、きみはひとりじゃない!

 私たちは、きみが助けを求めたあの日から


 休むことなくエネルギーを送り続けている。

 しかし、そのエールの思いは、


 君が哀しみに打ちひしがれ、

 

 私を助けてという思いでいっぱいになっているときには、


 決して届かないのです。

 不思議なことに、きみが悲しみの思いを乗り越えて、


 あえて希望を与える側に回るとき、

 

 私たちのエールは、はじめてきみに伝わっていく。

 きみは、なんて皮肉なって思うかもしれないけど、


 神さまや天使のエールを感じるには、


 この波長同通の法則を避けて通れないのです。

 神さまの世界は、エネルギーの世界。

 FMラジオがFM波を受信するように、


 同じ波長を出していないと、

 

 お互いの思いを受け取ることができないのです。

 悲しみのどん底にある人にとっては、


 辛いことかもしれませんが、


 勇気を出して、悲しみの壁をぶち破り、

 哀しむ側から元気づける側にまわってください。


 そのときこそ、私たちのエネルギーが伝わり、


 相手も自分も元気になっていく奇跡が起こるのです!」



ボランティアをしているうちに、元気が出てきた敬子さんは、ある日とてもリラックスができたそうです。


すると、ふわっという感じで、上記のエールが、インスピレーションとして降りてきたそうです。


不思議です。


自分の悲しみを乗り越えて、人を勇気づけようとすると、


「だれか私を助けて(>人<)!」


と思っているときには得られなかった心の平安を手にいれることができるのです。


たぶんこれは、頭で理解しようとしてもできないでしょう。

 

 

敬子さんのように、瀕死の状況で実行したときに実感できる体験です。


私も経験したことがありますが、不思議な不思議な体験です。


「もう死んでしまおう!」


と思ったときは、最後に死ぬ気になって、愛の行動を実践してみて下さい。


「身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあり」


死ぬ気で決意した熱き思いが、あなたと天使をシンクロさせてくれます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

祈り



それでもどうしても勇気を出すことができないときは、次のように、神仏にお祈りしてみて下さい。



「神(仏)は光なり。

 

 そして、私は光の子である。

 光の子の私が、悪霊に負けてしまうはずがない!

 私は、光なり!

 私は、光なり!!

 私は、必ず勝つ!!!」




こう繰り返してから、



「神さま(仏さま)、

 どうか私が恐怖に負けてしまわないよう、力をお貸しください」




とお祈りするのです。


そして敬子さんのように勇気を出して一歩を踏み出すことができれば、


「つながったー!!\(◎o◎)/! !」


と思える感動の瞬間が、必ず訪れます。


そのときは、守護霊や天使に、ぜひ感謝の気持ちを伝えてください。


彼らは、あなたが気がついていようがいまいが、見返りを求めずに、ずっとあなたのことを守り続けていたのですから。(_ 人 _)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス