綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

 

ホームページ「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」は、下記に引っ越しました。

https://www.ayan777.com/

 

 

 

ビッグニュースです!

 

 

今年の夏に沖縄で個展と講演会を開催することが決まりました!

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

沖縄の講演

 

 

 

会 場:沖縄県立博物館講座室
 

会 期:8月20日(日)

 

時 間:12:30開場 /13:00開演

 

入場料:3,000円

 

講演会お申込み、あと15席!

 

 

 

 

チケットの申し込は、「綾小路有則 個展開催 沖縄プロジェクト」のHPで受付しています。


下記をクリックすると、詳細をご覧になれます。

 

 

宜しくお願い致します。m(_ _)m 

 

 

 

綾小路有則 個展開催 沖縄プロジェクト

 

 

 

 

 

 

 

さらにビッグニュースです!

 

 

講演会では、沖縄で有名なサイキッカーであり、『宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ』の著者である、洪正幸(おおみず まさゆき)さんとコラボ講演を行います。

 

 



 

洪さんとは、2007年頃でしたでしょうか、mixi で出会いました。


その頃彼は「子房(しぼう)」というハンドルネームだったので、私はずっと「子房さん」とお呼びしていたのですが、最近は著書もお出しになって、洪正幸さんとして有名になられましたので、当ブログでは、洪正幸さんとして紹介させていただきます。m(_ _)m 


宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ

 

 

洪正幸さんの自己紹介

 

 

宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルスクール

 

 

洪さんの予知能力やリーディング能力は、他のサイキッカーと比べて卓越していたので、 mixi で知り合った頃から関心があり、コメント欄やメッセージで交流していました。

 

 

交流といっても、そんなに頻繁にしていたわけではないのですが、不思議だったのは、私と洪さんは、同時期に同じインスピレーションが降り、同時期に同じテーマのスピリチュアル・レポート発表することが何回もありました。

 

 

お互い、いつか直接お会いしたいなと思っていたのですが、遂に念願が叶って、8月20日(日)に沖縄県立博物館講座室で初コラボを行えることになりました!


皆さま、ぜひご高覧ください!ヾ(^ω^*)

 

 

そして、講演会の2日後、

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

個展「光のスピリチュアルアート綾小路有則展 in 沖縄」

 

 

 

会 場:那覇市民ギャラリー(パレットくもじ6F)

 

会 期:8月22日(火)~8月27日(日)

 

時 間:10:00 〜 19:00

     27日(日)のみ 17:00まで

 

入場料:無料

 

 

 

 

 

ただしアール・グラージュ作品のみ、特別展示室での鑑賞になりますので、事前にご予約の必要があります。
 

 

そして、ご来場当日に鑑賞料として1,000円のお支払をお願いたします。

 

 

アール・グラージュ・スケジュール

 

①10:00~ ②11:00~ ③12:00~ ④13:00~
 

⑤14:00~ ⑥15:00~ ⑦16:00~ ⑧17:00~
 

⑨18:00~


 

最終日の27日(日)は、17:00 の回で受付終了となります

 

 

 

アール・グラージュのご予約はこちら

 

 

アール・グラージュとは

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

上記の案内だけだと、スピリチュアル・レポートにならないからどうしようかな?と思っておりましたら、

 

 

「沖縄の女神アマミキヨについて、

 

 スピリチュアル・レポートを書きなさい!」

 

 

というインスピレーションが降りて来ました。


書きなさいと言われても、

 

 

女神アマミキヨについてほとんど存じ上げないので、

 

 

「どーしたもんじゃろ。(;^_^A」

 

 

と悩んでいたのですが、

 

 

「では、

 

 アマミキヨ、

 

 琉球、

 

 太陽信仰、

 久高島、

 

 をキーワードにして、色々検索してみなさい。

 取り急ぎ、暫定的でも良いから、

 女神アマミキヨに関する情報を頭に詰め込みなさい。

 

 それができれば、

 あなたの頭の中に蓄積された情報を呼び水にして、


 インスピレーションを送ることができます」

 

 

と、なんとも大胆なインスピレーションが降りてきました。(;^_^A

 

 

ということで、にわか勉強とインスピレーションで得た情報ではありますが、まとめてみましたので、ご覧ください。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

沖縄の女神「アマミキヨ」

 

 

 

琉球(現在の沖縄)の神話では、天帝(地球の最高神)が、女神アマミキヨ(アマミク)と男神シネリキヨのふたりに命じて沖縄本島を創造させました。

 

 

アマミキヨが天界から降りた立った場所は、久高島の北端のカベール岬

 

 

そして、アマミキヨは、沖縄本島に9つの聖地(出典「中山世鑑」)と7つの森(出典「聞得大君御規式の次第」)を作りました。

 

 

現在では、アマミキヨによって作られた聖地のうち7つが、琉球開闢七御嶽(りゅうきゅうかいびゃくななうたき)として語り継がれ、琉球の信仰においてもっとも神聖な御嶽(うたき)(琉球の信仰における祭祀などを行う施設)として位置づけられています。

 

 

琉球王朝時代に琉球の最高の聖地とされた斎場御嶽(せいふぁーうたき/サイハノうたき)は、久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽(うたき)です。

 

 

中でも久高島中央部にあるフボー御嶽(うぷうがみ)は、琉球開闢神話にも登場する七御嶽(ななうたき)のひとつであり、草木一本取ることが許されない聖域で、島の神女が祭祀の時にのみ入れる聖地となっています。

 

 

ちなみに、アマミキヨの名の由来ですが、

 

 

アマミキヨとはアマミンチュー・アマンチューが転じたもの、すなわち奄美人(奄美の人)を指し、北から文化をもってきた渡来人という説があります。

 

 

また、アマミキヨではなく、アマミキョ(ヨの字が小さい)であった場合、


琉球方言には、「力」をチキャラ、「烏賊」をイキャというように、イ段の母音は後に続く「カ」を「キャ」に変化させる口蓋音化(拗音化)がありますので、

 

 

「アマミキョ」とは、「天巫女(あまみこ)」、


つまり、天帝(地球の最高神)から使わされた巫女を表していたのかもしれません。

 

 

ちなみに、日本神話では、「天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」や「天照大神(あまてらすおおみかみ)」のように頭に「天」がつく神は、天孫降臨した天津神(あまつがみ)、


つまり、宇宙から飛来した神格を持った宇宙人であるという説があります。

 

 

古事記や日本書紀には、「天鳥船(あまのとりぶね)」という存在が語られておりますが、それは宇宙船であるという説があるのです。

 

 

一方、「国之常立神(くにのとこたちのかみ)」のように頭に「国」がつく神は、国津神(くにつがみ)、

 

 

つまり、海没したムー大陸から逃れてきた高度な文明人であるという説があるのです。


参考「天津神・国津神」

 

 

女神アマミキヨ。


非常に興味深い神話です。

 

 

最後に下記の写真ですが、

 

 

 

 

久高島に降り立った女神アマミキヨが、続いて沖縄本島沖縄の地に辿り着いたといわれている場所「ヤハラヅカサ」で、沖縄プロジェクトのスタッフが撮影した龍雲です。

 

 

合掌…。(_ 人 _)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキング


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。