306、地球を調査する宇宙人達 | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

 

ホームページ「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」は、下記に引っ越しました。

 

http://www.ayan777.com/

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

第一章「プロローグ」

 

 

 

先日、産経ニュースで下記の記事が掲載されました。

 

 

 

エイプリルフールのUFO情報で、ヨルダンの住民がパニック!

 

 

「身長3mの宇宙人の乗った複数のUFOが砂漠に着陸」と中東ヨルダンの新聞が、4月1日のエイプリルフールに嘘の記事を掲載したところ、住民がパニックになってしまった。

 

 

市長は、「宇宙人の捜索隊を派遣した。もう少しで住民1万3千人を避難させるところだった」と憤慨。

 

 

新聞社は、「読者を怖がらせるつもりはなかった」と平謝りだった。

 

 

 

こういったニュースを拝見しますと、各国政府が宇宙人についての情報を隠蔽している理由がよくわかります。

 

 

情報を公開してしまうと、世界中がパニックになるからです。

 

 

しかし米政府は、「もうこれ以上、宇宙人の存在を世界に隠しきれない!」という状況に追い込まれているようで、宇宙人についての情報を自らリークさせて、自らそれを否定するという姑息な手段を繰り返しています。

 

 

そして、

 

 

The 4th Kind(Amazon で購入)

 


大槻義彦が語るTHE 4TH KIND フォース・カインド・予告編

 

 

↑このようなドキュメント風「国策映画」を発表し、有事の際に国民のショックを和らげられるよう、サブリミナル効果を狙っています。

 


しかし、アメリカ政府は、UFOや宇宙人と遭遇した場合に通 報するための公式機関「BAASS」を設置していますから、「宇宙人は存在します。アブダクション(拉致)をする悪い宇宙人がいるので気をつけてください」と、実質上認めています。 

 


現在地球には、数十種類の宇宙人が飛来しているそうですが、一体彼らは何をしているのでしょう?
 

 

実は、宇宙人達は、

 


「地球人は、神秘主義と合理主義を融合した、

 

 精神科学文明を建設できるのか?


 それとも、唯物論科学を蔓延させ、


 ムーやアトランティス時代のように、

 

 神など存在しない! という増上慢を起こし、 

 

 科学兵器戦争を地球全土で起こして滅亡に至るのか?」

 

 

これを見極めるために飛来している宇宙人が多いのです。

 


というわけで、外国では常識となりつつある宇宙人の情報、現在地球に飛来していると思われる代表的な宇宙人の種類と傾向性を紹介してみたいと思います。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


第二章「宇宙人関連の報道」

 

 


ワールドトレードセンターがテロによって破壊されるという情報をつかんだ宇宙人は、ビルが崩壊する1年前、なんとワールドトレードセンターの隣に現れ、たまたまその周辺を取材していたヘリに撮影されています。

 

 

UFO New York 24-07-2000

 

 

 

そして、事件当日も、複数のUFOが、旅客機を追いかけていた様子が伺えます。

 


UFO Sighting at Twin Towers 9/11 WTC Attacks - FindingUFO

 

 


詳細サイト「米テロ映像の超高速UFO《01.09.16》」

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


↓真偽の程はわかりませんが、こんな映像もあります。

 

 

UFO CRASH KGB - UFO CRASH RUSSIA(墜落したUFOを調査するKGB)

 


下記の映像は、撮影時期は不明ですが、NASAが宇宙空間でスペースシャトルや人工衛星などから撮影したと思われる映像です。

 


画面には光る物体が高速で通過していく様子が映し出されています。

 


しかもひとつやふたつではありません。

 


もし、この映像が偽物でないとしたら、本当に地球は宇宙人だらけですね。(^^;

 

 

NASA UFO Footage from Above Earth UNSEEN

 

 


下記の映像も、NASAが、宇宙から地球を撮影している映像ですが、数多くのUFOが写っているのがわかります。

 


衝撃的なのは、危険を察知したUFOが、急に方向転換をするのですが、それを追うように、地上からミサイルが発射されている点です。

 


恐らく、レプタリアンなど、地球の侵略を企む宇宙人が存在することを各国は情報として掴んでいるのでしょう。

 

 

UFO Government 'Star Wars' Missile Video

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


第三章「宇宙人の種類」

 

 


最後に、巷でメジャーとなっている、代表的な宇宙人の種類と傾向性を紹介してみたいと思います。

 


現段階では、書籍や専門家からの有力な情報に加え、多少信憑性に欠ける情報でも、取りあえず … ということで掲載してみました。

 


ですから、信じる、信じないは、各自の判断にお任せいたします。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

プレアデス星人(北欧系タイプ)

 

 


 

 

今から数億年前に、金星の火山活動が活性化し、金星に住めなくなった高度な文明人は、プレアデスに移住しました。

 

 

金星とプレアデスは太古より交流があったので、ふたつの星の人類は、兄弟であるといっても過言ではありません。

 

 

また、一部の金星人の魂は、地球人の始祖として生まれ変わったらしいので、プレアデス星人と地球人も兄弟であると言えます。

 

 

ですから、プレアデス星人の容姿はノルディック、つまり北欧系の人々によく似ているのです。

 

 

個人名では、セムヤーゼ、アスケット、プラヤ、サーシャなどが有名です。

 


ちなみに、プレアデス星団の和名は「すばる」です。

 

 

 

ウィキペディア「ビリー・マイヤー」
 

 

TheyFly.com(アメリカのサイト)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

ベガ星人(変身自由自在タイプ)

 

 

 

カール・セーガン 原作の 映画『コンタクト』は、地球人とベガ星人のコンタクトについて描かれた映画ですが、

 


あの映画は、ベガ星人の存在を知っているアメリカ政府が製作した国策映画、

 

 

或いは、天上界からダイレクトなインスピレーションを降ろされた霊感映画だと言われています。

 

 

 

コンタクト(Amazon で購入)

 

 

"Contact" Theatrical Trailer (1997)・予告編

 

 

 

今から数億年前に、金星を脱出した高度な文明人は、こと座のベガ星系 にも移住しましたので、ベガ星人、金星人、地球人は、とても縁が深いそうです。

 


またベガは、こと座で最も明るい恒星で、七夕のおりひめ星(織女星)としてよく知られています。

 


ちなみに、

 

 

おりひめ(こと座のベガ)

 


ひこぼし(わし座のアルタイル)

 


すばる(おうし座のプレアデス)

 

 

は、和名を持つ数少ない星です!

 


古代の日本人は、三惑星と何らかの交流をし、その知識を得ていたのかもしれません。

 


古事記や日本書紀には、「天鳥船(あまのとりぶね)」という存在が語られておりますが、それは宇宙船であるという説もあるのです。

 


それから、ベガ星人の肉体は、非常に変わっています。

 


彼らは、心の状態が外見に表われる、いわば液状型人間です。(ターミネーター2に登場する、液体金属ターミネーター「T-1000」を想像すると分かりやすいかもしれません。)

 


変身が自由自在で、相手が好む姿に変身することも、巨大化することも可能なのです。

 

 

これらの特徴は、まさに映画『コンタクト』で表現されていました。

 


国策映画の面目躍如といったところでしょうか…。(笑)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

ニビル星人(北欧系タイプ)

 

 

 

 

 

 

今から数億年前に、金星を脱出した高度な文明人は、私たちの太陽系、第十番惑星「ニビル(Planet X)」にも移住しました。

 


ニビル星人も、高度な科学力を持った調和的な宇宙人です。

 

 

地球人に生まれ変わって、地球の科学文明の進歩に協力しているニビル星人がおりますが、

 

 

宇宙船で飛来して、地球人にウォークインして地球を調査しているニビル星人もいます。(ウォークインとは、科学技術を使用し、自らの肉体から抜け出し、地球人に憑依して、ひとつの肉体にふたりの魂が宿ったまま、地球を調査すること。)

 


科学者・歴史家・考古学者である、ゼカリア・シッチンの研究によりますと、シュメール文明には、宇宙人やロケットの壁画など、様々なオーパーツが残っているのですが、これは、惑星ニビルから飛来した宇宙人のことを語っている遺跡であると説明しています。

 


参考・書籍『人類(ホモ・サピエンス)を創成した宇宙人』

 

 

現在ニビル星には、様々な宇宙人の基地があるので、オリジナルのニビル星人だけではなく、下記のレプタリアン星人のような、地球を侵略しようとしている宇宙人も住んでいるそうです。

 

 

ちなみに、ゼカリア・シッチンが研究していたニビル星人は、ニビル星に基地を持っているレプタリアンのことで、北欧系タイプのニビル星人のことではありません。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

レプタリアン(爬虫類タイプ・猛獣タイプなど様々)

 

 

 

 

 

 

擬態(ぎたい)やマインドコントロール(憑依)を得意技とする宇宙人。
 

 

 

 


爬虫類タイプ、猛獣タイプ、猛禽類タイプ、類人猿タイプ、半魚人タイプなどが存在するようです。

 


地球を占領し、地球人を食料として捕獲しようと企んでいるレプタリアンもいれば、親地球派のレプタリアンも存在するらしく、全貌は謎に包まれています。


どのレプタリアンが地球に友好的で、どのレプタリアンが危険なのかは、現段階では不明です。(同じ惑星であっても、友好・非友好が、民族によって異なっているらしいのです。)

 


ちなみに、爬虫類型のレプタリアンは、ドラマ「V(ビジター)」で扱われているので、ご存知の方も多いでしょう。

 

 

V(ビジター)Amazon で購入する

 

 

【V(ビジター)】特報!(新作の宣伝)

 

 


"v" visitors , french forum(旧作の宣伝)

 

 

 

密約の軍事計画( ダルシー機密公文書 )--95 Ngo未来大学院=NFS=NGO FUTURE SCHOOL

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

 

グレイ(人造人間)

 

 

 

 


グレイはゼータ星に住む宇宙人という説がありますが、レプタリアンや他の宇宙人が先兵として使用している人造人間とも言われています。

 

 

5種類程のグレイが報告されており、鼻の大きいラージノーズタイプや、日光により皮膚色が変化するもの、指が4~6本で水かきの有無、目の大きさ等も様々です。

 

 

Captive gray alien-comparison of videos(捕獲されたグレイの映像・検証版)

 


Art Bell disclosure with John Lear

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

ウンモ星人

 

 

 

地球から14.5光年離れたところにあり、イウンマと呼ばれる太陽を持つ、惑星ウンモに暮らす 文通好きな宇宙人。

 


「王」のマークが表示されているUFOで有名です。

 

 

 

 

 

 

各国の科学者が、ウンモ星人の手紙から論文や特許を獲得したと言われています。

 


書籍『宇宙人ユミットからの手紙』

 


また、「ウンモ星人は地球人に恐がられないよう、人間タイプに変身しているが、その正体は蜂に似た宇宙人である」という説もあります。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

ドゴン星人

 

 

 

アフリカのマリ共和国のドゴン族の神話の中に登場する、シリウス星系の宇宙人「ユルグ(青い狐)」のことです。

 

 

『アバター』という、地球人がパンドラ星を征服しようとする映画がありますが、あれは、レプタリアンがドゴン星を滅ぼしたときの事件のパロディようです。

 


詳しくは、下記のスピリチュアル・レポートをご覧下さい。

 

 

レポート「アバター『青い狐』星人」(現在閲覧不可)

 

 

アバター(Amazon で購入する。)


 

映画「アバター」予告編

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

オリオン星人

 

 

 

オリオン星系は広範囲に渡っているので、オリオン星人は、芸術を愛する癒し系タイプ、狼の姿をした戦闘タイプ、仮面ライダーのような姿をしている昆虫タイプなど、様々な種類が存在します。

 


その他には、天使のように翼が生えていて、自由に空を飛べるヒューマノイドタイプも存在します。

 


今から2億7000年前、オリオン星系の宇宙人が大量に地球に帰化しました。

 

 

やがて彼らが天上界に帰天すると、美しい翼を生やした霊人がたくさん天上界に出現することになりました。

 

 

その姿がとても美しかったので、多くの天使がその姿を模倣するようになったそうです。ヾ(^ω^*)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

エササニ星人

 

 

 

この宇宙人は、「バシャール」が有名です。

 

 

書籍『あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。』

 

 

VOICE PV 『あ、バシャールだ! 地球を遊ぶ。地球で遊ぶ。』

 


バシャールは、ニューエイジを信奉する人々の間に大ブームを起こした、アメリカ人のダリル・アンカ氏が、チャネリングした宇宙人です。

 


ダリル・アンカ氏によれば、バシャールには本来名前がないそうです。

 


そこで、ダリル・アンカ氏が、アラブの名前で「指揮官、存在、メッセンジャー」といった意味を持つ、バシャールという名前を付けたそうです。

 


バシャールはオリオン座近くの惑星エササニ星に住んでいますので、彼もオリオン星系の宇宙人ということになります。


 

ちなみに上記の書籍は、私の友人 YACO さん他が、ダリルアンカ氏を取材して出版したものです。ヾ(^ω^*)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

クラリオン星人

 

 

 

書籍「クラリオン星人にさらわれた私」

 

 

 

 

 

クラリオン星人とコンタクトをしたマオリッツオ・カヴァーロ氏によりますと、クラリオン星人は、第三銀河系の鷲座にある惑星の住人で、地球上に多くの海底基地を持つということです。


2010年7月10日、マレーシアのコタキナバルで、巨大な半透明の青い円盤が目撃されたと海外サイト『BORNEOPOST』が伝えましたが、この円盤は、クラリオンの宇宙船だと思われます。

 

 

 


 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキング


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス