442、意識は科学で解き明かせるか | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 

おはようございます。(^^)
 
 
今日は、プチ・レポートです。
 
 
下記は、
 
 
書籍『意識は科学で解き明かせるか』 
 天外 伺朗 (著) 茂木 健一郎 (著) 

 
の第四章「科学は心を解明できるか」からの抜粋です。
 
 
ぜひ、ご覧ください。m(_ _)m 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
最近出席した国際学会で、デンマークの研究者がこんなことを言っていました。
 
 
アメリカで大脳皮質がほとんどないのに大学まで行って、IQもふつうの人と変わらなかった人がいた。
 
 
その学生がなんで大脳皮質がないと分かったかというと、あるとき医療機関で検査を受けて、そのときした検査の結果、偶然大脳皮質がほとんどないということが分かったのです。
 
 
それは科学雑誌にも載った有名な話なのですが、ふつうの脳科学者がそういう話を聞いたときに、脳の他の領域が大脳皮質の機能を代替したか、あるいは縮小した大脳皮質でなんとかやりくりしたから、その人はふつうの知能を持っていたのだろうと考える。
 
 
ところが、デンマークから来たその科学者は、
 

 
「このことは、

 我々の心というものは脳がなくても存在するんだ

 ということを言っているのではないか」
 

 
と言ったのです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
私(あやん)も、そう思います。
 
 
霊の正体は「心」です。
 
 
量子力学的にいうと「意識」です。
 
 
思考するエネルギー体「意識」が、魂修行のために肉体に宿り、脳を「受信機」として使用しているのです。
 
 
これが霊的真理です。
 
 
合掌…。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つの「ランキング」をクリックして下さい。



 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまうスピリチュアルな情報を訴え続けてまいります。


是非、応援して下さい。m(_ _)m



 ホームページ「Spiritual Art 綾小路有則の世界」はこちら。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。