356、地震は大丈夫でしたか? | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:

今日の地震は、本当に恐かったです。(ToT) 

 
 
皆さまは、大丈夫でしたか?
 
 
うちは食器が何枚か割れましたが、何とか大事には至りませんでした。
 
 
実は、たぶん守護霊だと思うのですが、2010年の7月頃から、
 
 
 
「来年の3~6月までの期間に、
 
 阪神大震災を超える地震が来る可能性が高いです。

 東京は震源地ではありませんが、
 
 それでも震度5以上にはなるでしょう。
 
 あなたが住んでいる日本家屋はかなりの古物なので、

 周りの住宅が無事でも、そこだけ倒壊する可能性があります。
 
 遅くとも 2011年の3月初旬 までに
 
 鉄骨鉄筋製のマンションに引っ越さないと

 命に関わります!」
 
 
 
というインスピレーションが、年末まで何度も降りてまいりました。
 
 
実際私も、嫌な予感がありましたので、
 

 
「このインスピレーションは、侮れないかも…」

 
 
と不安がっておりました。


ただ、これはあくまでもインスピレーションでしたので、丸々信じるわけにはいきません。


大家さんのご好意で、世田谷区の豪邸に好条件で10年間も住ませて頂いており、絵画の創作場所として最高の環境だったからです。


それに、インスピレーションが妄想かもしれませんし、本物だとしても、悪霊の「罠」かもしれません。


妄想や罠を鵜呑みにして、絵画制作の好環境を手放すようでは、スピリチュアル・メッセンジャーとしては失格ですし、普通の大人としても失格でしょう。


そこで私は、守護霊にお願いをしました。



「もしこのインスピレーションが真実なのでしたら、

 この家から引っ越せざる負えないよう私を追い込んで下さい。

 そもそも10年前、あなた(守護霊)からの
 
 インスピレーションが現実化したために

 このような素晴らしい豪邸に、
 
 通常ではあり得ない好条件住まわせて頂けるように

 なりました。

 もし、今回のインスピレーションも
 
 あなたからのインスピレーションであるのなら、

 10年前と同じように、物理的に私を導いて下さい。

 もしそうなりましたら、このインスピレーションを信じ、

 来年早々引っ越し準備に入ります!」




すると信じられないことに、それから1~2週間後、大家さんにあるトラブルが起こり、引っ越せざる負えないようになったのです。


しかし、なかなか条件に合った物件が見つかりません。


相当数の物件を調べ、現地にも伺いましたがダメでした。


ところが、2011年の2月中旬頃、こんなインスピレーションがねじ込まれて来ました。



「やっと、理想の物件をネット上にアップできました。

 ○○○という条件に絞って、
 
 SUUMO(スーモ)で検索してみなさい!」



びっくりしました。


ありえない好条件のマンションです。


自分が考えていたものより、ずっと好条件です。


しかも、インスピレーションが浮かんだというより、


容赦なく、ねじ込まれて来た!


という感じです。


このような場合、過去の経験からすると、命に関わる危機が近づいていることを示しています。

 
 
早速不動産屋に電話をして、物件を押さえて頂きました。


すると、引っ越し先の大家さんが、これまたとても親切な方で、
 

 
「3月~4月は引っ越しシーズンで料金が高いですから、
 
 引っ越しは、4月末まで待っても良いですよ。(^^)」

 
 
とおっしゃって下さったのです。

 
 
「もしそうして頂けるのなら、20万円近く費用が助かるなぁ。

 お言葉に甘えて、そのようにしようかしら…」

 
 
と迷っておりました。
 
 
すると、
 

 
「何を言っているんですか!?(\w/;

 それでは、間に合いません!

 遅くとも3月3日には、引っ越しを完了させなさい!!」

 
 
と、再び強烈なインスピレーションがねじ込まれて来ました。


そこで、急遽3月3日付けで契約を致しました。


すると不思議です。


契約完了と同時に、それまで住んでいた家の大家さんのトラブルが解消され、引っ越ししなくても大丈夫になったのです。


つまり、どういうことかと申しますと、


物理的に私を追い込んで引っ越しの契約をさせてしまうことが、守護霊に課せられた急務だったのでしょう。

 
 

 
昨日発表した「スピリチュアル・レポート」でも書きましたが、


昨日(3月10日)やっと部屋の整理ができ、いつ地震が来ても大丈夫なように、家具の転倒を防止する「突っ張り棒」を設置しました。


作業が終了したのは、3月11日の深夜、1:00 頃です。
 
 
その13時間後に、こんな大きな地震が来るとは…
 
 
当マンションの揺れはそうとうなもので、家具が倒れないように押さえながら、地震が静まるよう懸命に祈っていたのですが、背後で食器が落ちて割れる音を聞いたときは本当に恐かったです。(ToT) 
 
 
今後大きな余震が起きることなく、一刻も早く救出活動に専念できますよう、お祈り申し上げます。m(_ _)m

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

追記(2011年7月)
 
 
 
そういえば、
 

 
「書籍『光のスピリチュアル・アート』の文字校正は、

 原稿が送られ次第間髪を入れずに行い、

 1日も早く出版できるよう、急ぎなさい!」

 
 
と、ずっと守護霊から急がされておりましたけれど、マキノ出版曰く、入校があと1日ずれていたら、出版することができなかったそうです。
 
 
この件については、他にも様々なことが起こったのですが、あまりにも生々しい内容ですので、あと10年くらいが過ぎましたら、お話しさせて頂きます。m(_ _)m 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 


 精神世界ランキング


 人気ブログランキングへ


 HP「スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界」

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス