68、守護霊(2)先祖供養 | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 
 
こんばんは。


もう今日は、終戦記念日 なんですね。


つい先日、梅雨があけたと思ったばかりなのに、月日の立つのは早いものです。


最近、 お盆という季節柄、


「お墓参りをして、守護霊さまにお祈りをしてきた方が宜しいでしょうか?」


というメールをよく頂きます。


で、それって、宜しいのかどうかといいますと…


う~ん… (^^;


お盆のお墓参りと守護霊さんへのお祈りは、別にされた方が宜しいと思います。


墓地というのは、場所によっては、不成仏霊が、たくさんいらっしゃいますので…


ですから、墓地で、深い精神統一や祈りに集中し過ぎますと、危険な場合があるのです。


実は、墓地で自己実現の祈りに集中し過ぎると、心の状態や体調の調子によって、その辺を徘徊している不成仏霊に憑依されてしまう可能性が高いのです。


なぜかといいますと、「自己実現の祈り」の場合、執着(しゅうちゃく)が絡むことが多いので、執着の度が過ぎますと、「波長同通の法則(引き寄せの法則)」が働いて、お墓を徘徊している不成仏霊がシンクロしてしまう可能性が高いのであります。


また、体調不良で弱っているときに、墓地で精神状態を霊的にし過ぎますと、「霊的」な上に「疲れている」という状態ですから、危険度はより増すのであります。


ですから、お墓でのお祈りは、極簡単な挨拶や近況報告や感謝の祈りなどにしておいた方が宜しいです。


また、スピリチュアル・レポートで何度も説明しておりますのでご存知だとは思いますが、「守護霊」=「先祖霊」ではありません。


「あなたの守護霊は、亡くなったあなたのおばあさんですよ」


「あなたの守護霊は、亡くなったあなたのペットですよ」


などと断言している霊能者は、非常に危険であることが、近年のスピリチュアル研究で明らかになってまいりました。


なぜなら、それは、成仏してない先祖霊や動物霊が、無免許 で、自称「守護霊」 を名乗っているにすぎないからです。


それを見抜けないで、自称「守護霊」のいうことを丸ごと信じて伝えている霊能者は…


え~、(^^;


言葉は悪いのですが、プロとしては未熟であるといっても、過言ではないでしょう。(ごめんなさい。怒らないでね。(^人^;)


この件に関しては、近年、数多くの霊能力者による霊界探査、および、医療者の退行催眠による研究などで、


守護霊は、先祖や動物霊などではなくて、魂の兄弟(グループ・ソウル)」のひとりが担当していることが、明らかになってまいりました。


これにつきましたは、江原啓之 氏も言及しております。



つまり守護霊とは、あなた自身の「霊界に残っている片割れ」であるということです。



ですから、わざわざお墓参りに行かなくても、自宅でもどこでも宜しいですから、真摯にお祈りすれば、守護霊には十分思いは伝わります。


「守護霊」=「魂の兄弟(グループ・ソウル)の中のひとり」


ということについては、








で詳しく説明しておりますので、是非ご覧になってください。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス