62、お経の功徳って … ( ̄人 ̄) | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 
 
おはようございます。(^^)


本日は、レポート「南無妙法蓮華経って何? (・.・)」について読者から頂いた質問をプチ・レポート」にして発表します。


どうぞ、ご覧ください。m(_ _)m 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問1



「『南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)』は有名ですが、

 もうひとつ『南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)』という有名なお経があります。

 こちらは、どういった意味があるのでしょう?」



この詳細を説明しますと、プチ・レポートでは終りそうにありませんので、機会がありましたら、いつか詳しく書かせて頂こうと思います。


なぜなら、「南無阿弥陀仏」とは「阿弥陀(あみだ)さまに帰依します」という意味なのですが、では、阿弥陀さまというのはどういう方なのか?ということを、仏教のみならず、世界の神秘文献を研究した上で説明しようとしますと、これまた、長がぁ~い文章になりそうなのですあります。


でも、ちょこっとさわりだけ。(^^;


阿弥陀さまという方は、先のレポートでお話ししました、











に関係があるのです。


ね、長くなりそうでしょう… (^^;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問2



「南無妙法蓮華経というお経ですが、

 意味を知っていて唱えるのと、唱えないのとでは、効果が全然違いますね」



まったく、意味を理解していないでお経を唱えて、果たして功徳があるのかどうか…


う~ん、


これは、微妙なところですが …(^^;


そうですねぇ…


極論かもしれませんが、たとえば、無神論者が「先祖代々の習慣だから」という理由で毎日お経を唱えていたとしたら、ほとんど功徳はないと思います。


なぜなら、霊界の基本法則ですが、
「信じること(信仰)が、神仏とシンクロするスイッチ」になっているからです。


この前提をクリアーしていない方には、奇蹟は起こらないでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問3



「恥ずかしいです。 (*v.v)。。。

 私は、何十年も、意味も知らずに『南無妙法蓮華経』と復唱していました。

 ご利益を求めるために『南無妙法蓮華経』を復唱するのではなく、

 仏さまに帰依して、思いと行動の精進をしていくことで、功徳は発生するのですね」



そうなんです!


そこが大事なんです!!


八正道 の中に「正念(しょうねん)」といって、


「仏さまに自らの心をシンクロさせて、ただひたすら仏道修行に専念する」


という修行方法がありますから、


自分の心を仏さまにシンクロさせるために、「南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経…」と唱えるのは良いと思うのですが、


しかし、「これのみ、毎日行うことを良しとする」ということになりますと、微妙な落とし穴があると思います。


前回のスピリチュアル・レポート「南無妙法蓮華経って何? (・.・)」で説明致しましたように、「南無妙法蓮華経」というのは、



「泥沼に咲くあの蓮の華のような、

 お釈迦さまの説かれる清らかな正しい教えに帰依します」



という意味です。


つまり、「南無妙法蓮華経」という言葉を唱えるということは、


「私は、仏さまの教えを勉強して、

 心の中の思いと言動をマネジメントして、毎日精進いたします! p(^-^)q 」



と、お釈迦さまに宣言しているということです。



ということは、毎日「南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経…」と、100回唱えて、50年生きたとしましょう。


100回 × 365日 × 50年 = 1,825,000回


つまり、一生で約200万回、


「私は、仏さまの教えを勉強します!」


と宣言したことになるのです。


で、まあ、仏さまに意識を向けるという意味では、とても良いことではあるので、毎日清い心で生きることができたのなら、きっと天国(極楽)に還ることができるでしょう。


そして、念願の仏さまとの対面になったときに、その人は大きく胸を張って言うでしょう!



Aさん

「仏さま!

 私は、一生を通して、200万回、

 『私は、勉強します!』と唱えました!

 どうぞ、私のことを誉めてください!!!p(^-^)q 」



仏さま

「それは、すごいね!

 本当によく頑張ったね。

 で、何を勉強したんだい?(-。-) ボソッ」



Aさん

「うっ・・・。ヾ(°▽°)ノ」



ということに成りかねません。(^^;


「南無妙法蓮華経」を唱えることは、仏さまに意識を向けて、心の中の思いをシンクロしようとするという意味では、とても尊いことなのですが、あくまでもこれは、


「仏さまの教えを勉強して、毎日精進いたします!」


という有言実行の宣言文のようなものですから、肝心な心の修行をまったくしなければ、本末転倒になってしまいます。


このあたりの兼ね合いが、難しいところであります。


合掌…。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス