59、悪霊ちゃん(1) | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:
 
 
レポート「神さまとあくま」以来、悪霊について…


お~っと、(^^;


まじめに語り過ぎてシンクロするといけませんので、
以下「悪霊ちゃん」と呼称します。(笑)


悪霊ちゃんについて質問をする方、また、非常に興味深い報告を下さる方が増えてまいりました。


そこで、頂いた質問の内容を一般的なものに修正して、レポートを発表してみたいと思います。


長いレポートになりましたので、前編と後編にわけて発表致します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★ 質問(1)



「私は、もしかしたら『あくま』に憑依されているかもしれません。

 どうしたら、宜しいでしょうか?」



霊的に敏感になった方が感情が乱れると、普通の人より数倍以上の確率で悪霊ちゃんが憑依してきます。


霊体質になりますと、霊的な磁力が強くなりますので、霊を呼び寄せやすくなるのです。


ただ、通常あくまは、一般人を相手にしませんので、
そんなに心配しなくてもだいじょうぶです。(^^)


なぜなら、あくまはそれほど数が多くないので、世の中を悪くするために、社会的影響力の強い人にターゲットを絞っているからです。


ですから、通常一般人に憑依するのは、悪霊ちゃんの方です。


もし「あくま」に憑依されたとするならば、それは、「小悪魔」でしょう。(あくれい というより、あくりょう というやつです。)


ただ、あまり悪霊ちゃんを恐がりすぎますと、彼らは「苛めっ子」みたいな傾向がありますから、好んで虐めにかかってくるようになります。


また、悪霊ちゃんに興味を持ちすぎるのも危険です。


いわゆる「霊好き」な人です。


「好きなら、憑依してやろうっと!♪ (^¬^) ウヒヒ」


ということになりかねません。


ちなみに、悪霊ちゃんの接触から逃れる方法は、以下の5つのレポートが参考になると思います。


宜しかったら、ご覧下さい。m(_ _)m







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★ 質問(2)



「私は、除霊してもらうために霊能者巡りをしているのですが、

 除霊をしてもらった直後は調子が良いのですが、

 しばらくすると、前より調子が悪くなることがあります。

 どうしてなんでしょう?」



憑依体質の方は、あまり霊能者巡りをされないい方が宜しいと思います。


たとえば、
江原啓之 さんのように、霊の姿がはっきりと見え、なぜ迷っているか見抜ける霊能者じゃないと、除霊を頼むのは危険なのです。


特に、念力によって
霊を吹き飛ばすだけの処置しかしない霊能者は危険です。


霊を説得をして天国に導ける、実力のある霊能力者 じゃないと、逆効果になるケースが多いのです。


その理由を説明します。


霊能者の説得によって納得した霊は、自分の意思で天国や準天国の世界に上って行きます。


しかし、
念力によって無理矢理はがされた霊は、大抵の場合、依頼者が祈祷所から出たとたん、再び憑依にかかってきます。


なぜなら、霊能者さえいなければ、逃げる必要がないのですから…


もっとひどいのは、別の霊を頂いてしまうケースがあることです。


いわゆる
「入れ代わり」というやつです。(^^;


心が「阿羅漢(あらかん)」以上の境涯になっていなく、念力のみが強い うぬぼれた霊能者 の場合、祈祷所が悪霊ちゃんの巣窟になっています。


ですから、念力で霊をはがしても、他の霊が入れ替わりにかかってきます。


なぜなら、念力だけが強い霊能者は、霊視能力や、霊と話す能力を十分に持っておりませんので、入れ替わりが起こっている事実に気がつかないからです。


とまあ、こういった理由で、憑依体質の方が霊能者巡りをしますと、祈祷所に漂っている悪霊ちゃんをもらってしまうことが多いのです。


偏頭痛がするといって除霊をしてもらった方が、


「わぁ~い、頭痛がとれた~~ぁ!\(^O^)/」


と大喜びしているのですが、しばらくすると別の箇所がおかしくなってきたという話はよくあります。


霊能者によってヘビや狐の霊はふっとんでしまったかもしれませんが、代わりにもっと大物の悪霊ちゃんを連れて帰ってしまうことがあるのです。


最悪の場合、憑依している悪霊ちゃんが増加するケースもあります。


そして、悪霊ちゃんが何体も憑依している状態が続きますと、重い病気になったり、事故が増えたり、家族に不幸が多発したり、


だれが見ても、


「ちょっと、あなた、何かに祟られているんじゃないの?(^^;」


という状態になってしまいます。


ですから、霊能者巡りをするのではなく、レポート「心のコントロール1~7」に書きましたように、自分の心の波長を変えることによって、悪霊ちゃんが近づけない状態にしてしまうのが一番宜しいのです。


依頼した霊能者が天使に指導されている本物の霊能者なのかどうかを私たちが見抜けるならば、祈祷してもらうのことは良いことなのですが、実際はそういうわけにはいきません。


これは、病院を選ぶ際に似ているかもしれません。


その病院が良い病院であるか悪い病院であるかは、調査をすれば、ある程度はわかりますよね。


企業や、企業が販売している製品を選ぶ際も同様です。


宗教団体や霊能者に関しては、需要者が見極める「善悪の基準」が常識化されていません。


やはり、これは問題です。


早く正しいスピリチュアル知識を「義務教育」で教えてくれる世の中にしなくてはなりません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



なぜ、心のマネジメントが重要なのか



次に、なぜ心のコントロールをして、 悪霊ちゃんと波長の合わない状態にする方法がベストなのか、その理由を説明しましょう。


悪霊ちゃんといっても、彼らは元は人間です。


憑依している相手が気に入っていたら、除霊されても戻って来ます。



なぜなら、彼らは「ストーカー」だからです。



悪霊ちゃんが地獄から出て来れない状態にしてしまえば良いのですが、地球の現状は、それができない状態です。


なぜなら、地獄の釜のふたを開けているのは、地上に生きている人間の「悪想念」だからです。


地上に蔓延している悪想念が、
「波長同通の法則(引き寄せの法則)」に従って、地獄霊を地上に引っ張り上げているのです。


ですから、自分の心を天使のようなピュアで意志の強い心に変えていき、悪霊ちゃんがシンクロできない状態にしてしまうことが最良の方法なのです。


もし、ほとんどの地球人が、心のマネジメントによって悪想念を放射しなくなったなら、地獄の釜のふたは完全に閉まるでしょう。


早くそうした世の中にしたいものです。



合掌…。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス