綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:


読者からの質問1



「あやんさんは守護霊と会話ができるのですか?

 すごいですね!」




守護霊と交流できるといっても、あくまでもインスピレーションによる交流です。


これは、毎日心のマネジメントをし続け、仏教でいう「阿羅漢向(あらかんこう)」という境地に近づいていければ、どなたでも、ある程度可能になります。


ただ、江原啓之 さんのように霊能力者になって、直接守護霊の姿を見たり語り合えるようになれるのは、例外中の例外です。


なぜなら、霊能力というのは「諸刃の剣」的な面がありまして、数多くの転生輪廻でプロ並みの精神修行をしてきた魂でないと、精神をやられて廃人になってしまう可能性が高いからです。


ですから、大抵の場合は、守護霊がタガをはめて、完全に霊を見聞きできる状態にならないよう皆さんを守っています。


なぜなら、霊道を開くということは、守護霊や天使の姿を見、声を聞け、話ができるという「嬉しい能力」だけではなく、悪魔とも同様の現象が起こる「恐い能力」だからです。


それから、守護霊と話ができるということは、生きている人間の「心の中の声」も聞こえるということです。


それが、どれ程きついことかといいますと、


う~ん (-_-;)、


ためしに、「サトラレ」という映画をご覧になってみて下さい。



サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS 【予告編】





レンタル「サトラレ」


販売「サトラレ」



この映画は、「自分の心の中の声が、まわりの人に全て聞こえてしまう」という逆の現象の話ですが、「心の声が聞こえることの辛さ」を知る意味では、大変参考になる映画だと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問2



「レポート『良心の試験』を拝見しました。

 守護霊に試されることって、案外多いようですね」



それだけではありません。


さらに恐しい事実があります。(^^;


この世で経験した全てのことは
潜在意識下に全て録画されておりますので、皆さんがお亡くなりになられると、知り合いやその他の聴衆の面前で、その映像が 上映 されることになります。


この上映会は、まず避けて通ることはできません。


この上映会を終了後、




「どう考えても、地獄行きだ… (T_T)」


「いや~、天国へ行けるぞい!p(^-^)q」




と、自らの意志で、どちらかに向かうことになります。


この上映会の辛いところは、心の中で思ったことが、一字一句 漏れなく公表されることにあります。


また、自分が傷つけた人の心の中の思いを 追体験 することにもなります。


これから逃れる方法は、ひとつしかありません。


生きているうちに誤ちを心から反省し、神仏の子としてプラスの人生を歩みはじめることです。


深い反省とプラスの人生が神さまの目から見て合格であれば、人生再現のシーンに「ぼかし」が入るかどうかよくわかりませんが(^^;、何らかの形で、ワンクッション入るようです。


また、本気で反省しているシーンが流れますと、聴衆は涙を流して喜んで下さるそうです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問3



「人生再現スクリーンって、結構有名な話なんですね。

 スピリチュアル系の映画で観た覚えがあります」




最近は霊界も進化してきましたので、人生再現スクリーンは、映画スターウォーズに登場した「立体スクリーン」のように、リアルに上映されることが多いようです。


きっとそれは、3D映画とは比べものにならない迫力だと思います。 


ちなみに、昔は「魔法の鏡」のようなものが現われて、人生の再現シーンを見せられることが多かったそうです。


「巻物」のようなものが現われて、それを読み聞かせられるということもありました。


どうやら、時代と地域に合わせて、人生再現スクリーンの形態は、どんどん変化しているようです。


なぜなら、霊界は、地上から帰天してくる人が馴染みやすいよう、進化しているからです。


話は変わりますが、人類の「全ての記憶」を余すことなく記録したものが霊界の図書館にあるそうです。


その記録は、
「アーカーシャーの記録(アカシック・レコード)」と呼ばれています。


アーカーシャーの記録は、宇宙創世の時代から、超未来まで記録されており、それを閲覧するには「如来」以上の魂しか許されていないそうです。


アーカーシャーの記録は「神智学」などで有名ですから、皆さまも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。


「アーカーシャー」とは、イエスさまのアトランティス時代の過去世、「アガシャー大王」から由来していると言われています。


アガシャー意識は、イエスさまの 
魂の兄弟(グループ・ソウル)の中でも「核」に当る存在です。


ちなみに、「人生再現スクリーン」については、
『完全版 スウェデンボルグの霊界からの手記』で、少しですが説明されています。


古い時代の霊界探査なので、多少探査ミスをされている箇所があるのですが、論理的に分析されている
「霊界探査論文」なので、非常に参考になります。


是非、ご覧下さい。


また、書籍が難しいという方には、漫画版
『私は霊界を見て来た!』がお薦めです。


こちらは、人生再現スクリーンについては省略されているのですが、漫画で霊界を説明していますので、
子どもにもわかりやすいです。


あと、やや専門的で難しいのですが、書籍
『カルマの法則 生命転生の秘密 あなたは死後どうなるか』も、とても参考になりました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問4



「守護霊さんというのは、守護されている人間に性格がそっくりだと言われていますが、

 これは、本当でしょうか?」



守護霊が、守護している人間の性格にそっくりだというのは本当の話ではありますが、もちろん例外もあると思いますよ。


ちなみに、人によっては性格だけではなく、「顔立ち」までそっくりな方もいらっしゃるようです。


「私はお父さんに似てしまったので、不細工なのよ!(\w/;」


と、お父さんのせいにしているお嬢さんがいらっしゃいますが、霊能者がよく観察してみると、


「あなたの顔は、守護霊さんそっくりですな。(^^;」


ということも、ままあるようです。(笑)


まあ、確率の問題ですが、美男美女に生まれるか、醜男醜女に生まれるかは、遺伝子の問題だけではなく、「自己責任の法則」も働いているということです。


しかし、心が美しくなってくると、顔立ちが美しくなるケースもありますから、
頑張って心を磨いて、真の意味での美男美女になりましょう。(*^^*)v 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問5



「先日、雑貨屋で2,700円の品物を持ってレジに行きましたところ、

 レジの女の子に『270円です』と言わました。

 私は、『一ケタ違うよ』と彼女に言ったのですが、全然金額を改めようとしません。

 そのうち、彼女は物凄く不機嫌になって、

 『自分は絶対に間違っていません』と主張するので、その通りにレジを済ませました。

 私がした行為は、霊的に見ると『不正直者』なのでしょうか?」



必ずしもそうではないと思いますよ。


この場合、時間がもったいないですから、こちらが折れても悪くないと思います。


実は、真理探求の初心者には、危険な「落とし穴」があります。


それは、「善き人」になろうと思って、「弱々しい善人」になってしまうことです。


有名な話がありますので、それを例にとって説明しましょう。


お釈迦さまが在世中、お釈迦さまの故郷は、他民族に滅ぼされてしまいました。


あ、そうそう、ちょっと補足しておきますね。


意外にご存知ない方が多いようですが、「
お釈迦さま」というのは個人名ではなく、「釈迦族」という一族の名前を引用して呼ばれていた尊称です。


お釈迦さまの故郷の人々は、当時
「釈迦族(しゃかぞく)」と呼ばれていたのです。


ちなみに仏陀(ぶっだ)というのは、「悟りたる者」の尊称で、救世主のような意味です。


お釈迦さまの本名は、
「ゴータマ・シッダールタ(Gautama Siddhartha)」といいます。


ゴータマは「最上の牛」を意味する言葉で、シッダールタは、「目的を達したもの」という意味です。


さて、話を戻しましょう。


釈迦族は、隣国のコーサラ国に攻められて、滅亡してしまいました。


釈迦族はコーサラ国の属国だったのですが、コーサラ国の新しい王
「ヴィドウダバ王」が、攻め込んできたのです。


ヴィドウダバ王は、


「いっさいの釈迦族は、みなことごとく殺せ!

 しかし、釈迦族でない者は、害してはならない!!」


と命令しました。



しかし、釈迦族の人は、


「おまえは釈迦族(zaakya:シャーキャ)の者か?」


と聞かれて、


「そうだ!」


と素直に答えた人は、みんな殺されてしまいました。 (´ヘ`;


なぜなら、釈迦族では仏教が浸透していたので、「嘘をついてはいけない」という教えを厳格に守っていたからです。


しかし、これを聞いた一部の釈迦族たちは、釈迦族の「釈迦(zaakya:シャーキャ)」という言葉と、「サーカ」という植物とは似たような発音なので、


「おまえは釈迦族か?」


と問われたときに、近くにあったその草をとって、


「いえ、釈迦族(zaakya:シャーキャ)ではありません。サーカ草です」


と答えて、殺害をまぬかれた人々もいました。


それから後、草を咬んだ人々は「チナ釈迦族」、葦をもった人々は「ナラ釈迦族」、といわれるようになりました。



参考・高下恵 (著)『釈迦ー生涯とその弟子』744ぺージ参照 



この話を知ったお釈迦さまは、非常に哀しまれたということです。


要は、あまり「ばか正直」になってもいけないのです。


正直を取るか、方便を取るかで、どちらがより有益なものを生み出すかを見抜ける「先見の明」を持たなくてはなりません。



これは、真理の探究者に必ず訪れる、



正しい者は、弱くなってはいけない!


正しい者こそ、強くならなければいけない!!




という、難しい「応用問題」なのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問6



「守護霊さんて、一日中、守護している者にはりついているのですか?」




いいえ、違います。


守護霊さんも、私たちと同じように、霊界での自分の仕事や生活があります。


しかし、私たちが守護霊さんに祈りを捧げるとき、それが重要な内容であるときには、力を貸して下さいます。


ですから、年がら年中ベッタリくっついて指導して下さる守護霊がいるならば、その守護霊には少々疑問を持たれた方が宜しいと思います。



「うちの守護霊って、そんなに暇なのだろうか … ( ̄▽ ̄;)」


って。


なぜなら、その守護霊は「無免許」である可能性が高いからです。


つまり、自称「守護霊」。


成仏していない「悪霊ちゃん」である
可能性が高いのです。(^^;


自称「守護霊」の特徴は、指導してくる内容に「論理性」や「一貫性」がありません。



「富士の樹海に宝が埋まっているぞ。

 あの宝を掘り当てれば、億万長者になれるぞ!」



と言ったかと思えば、



「いや、海に行け!

 あそこの海底にこそ、沈んだお宝がある!!」



なぁ~んて、欲望をそそるようなことを次から次へと言ってくることが多いのです。


「今日の晩ごはんは、さばの煮つけが宜しいぞえ。 ( ̄w ̄) 」


などと、どうでもよいことをいつも言ってくる守護霊も要注意です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からの質問7



「守護霊さんが一日中べったり寄り添っているわけではないことはわかりました。

 それにしても、地上の人間は手がかかるでしょうから、

 守護霊さんは、かなりストレスが溜まっているものと思います。

 これって、考え過ぎですかね?」



いえ、お察しの通りであります。(^^;


ほとんどの方は、


「善き行動をすることは大切であるが、

 それ以前に、心の中に表れる『思い』を統御することの方が重要である」



なんて、考えたこともないでしょう。


ですから、ほとんどの守護霊は、



「いやもう、うちんとこの御仁の心の中は、めちゃめちゃですねん。

 私のインスピレーションなんか、ほとんど届きゃしません。

 悪霊のインスピレーションばっかり、受信しております。(\w/;」




と、たいそう立腹している守護霊は多いそうです。


で、そんな守護霊の泣き言に対して、天使たちがどのように指導しているかといいますと、


時には、



「冷たいようだけど、暫く見放してみれば?

 痛い目を見れば、反省心が起こって、

 少しはインスピレーションが届くようになるかもしれませんよ」



と指導しているそうです。


最悪の場合は、




「こりゃ、もうダメですな。┗(-_-;)┛

 こうなると、地獄で 2~300年は苦しんでもらはないと、

 反省の思いなんか、絶対に湧かないでしょう。

 ときには、見放す厳しい愛も必要ですよ!」




と指導することもあるそうです。


みなさん、心の中の『念い』をよく点検しましょうね。(^^;



合掌…。(_ 人 _)



※ 参考書籍『スピリットランド 地上と霊界の純愛物語』 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。