55、良心の試験 | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:


こんにちは。



ここのところ暑い日が続きましたが、今日は涼しいですね。


暑いのは好きなのですが、湿気が多いのがどうも苦手で…


まあ、モンクは言わずに、今日も一日頑張りましょう!







最近まじめなレポートばかり書いておりましたので、一部の方に、


「あやんさんは、立派なお方」


と、嬉しい誤解(^^;を与えてしまいましたので、


「そうでもないです。

 自分も日々心のコントロールに励んでいる、ひとりの人間でござんす。(^.^ゞ」



という、失敗談レポートを披露させて頂くことにしました。


ちょっと恥ずかしいですが、これが普段の私であり、また、守護霊のインスピレーションというのはどのようなものなのか、具体的な一例となっておりますので、楽しんで頂ければ幸いです。♪(*^.^*) 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



恥ずかしい体験談



5月5日(月)、ゴールデンウィーク最後の日、守護霊さんからちょっとした「良心の試験」をされました。(^^;


昨日、妻から


「仕事ばかりしてないで、ゴールデンウィークの一日くらいは遊ぼうよぉ」


と言われ、今月は出費がかさんだので、きつかったのですが 、



「奥さん、毎日仕事と家事と頑張っているからなあ。

 少しはつき合わなくちゃ、悪いよなあ…(^^ゞ ぽりぽり…」



と思い、渋谷のビヤホールでミニ宴会をすることにしました。


話も盛り上がり、酔いができあがったところで、


「そろそろ、お開きにするっぴゃぁ~。( ̄тт ̄) ヒック 」


ということになり、レジに向かいました。


「7,500円です」


と言われ、10,000円札でお釣をもらおうとしたところ、7,500円のお釣が来ました。


「なんかおかしいかな?σ(^_^;)?」


と思いつつも、酔っているので頭が回りません。



「ま、いいか、

 頭もまわらないし、深く考えてもしゃーないや。

 もし、お釣が間違っているんなら、お店が悪いんだも~ん♪ (ノ^^)八(^^ )ノ♪」 



な~んて思っていたのですが、そういう時に限って、強烈なインスピレーションがねじ込まれて来るものです。



インスピレーション1

「支払いとお釣が逆になっていますよ。

 そのままでいいのですか?」




インスピレーション2

「あなたは、ここのところ、奉仕活動をとても頑張っていますね。

 これは私達からのほんのサービスですから、遠慮なく頂いておきなさい 」




ふたつの異なったインスピレーションです。


どう考えても、
後者のインスピレーションは、あくまのささやきじゃないだろうか…


とはいいつつも、後者のインスピレーションも捨てがたい。(-"-;



「思いの大切さを訴えている人が、

 そんな心で宜しいのですかぁー? (\w/;」




と、さらに前者のインスピレーションが、ねじ込むように訴えて来ます。



「やだなあ…

 これって、良心の試験をされているんだろうなあ…」



と思い、あくまの誘惑を振りはらって、店員さんに


「これって、支払いとお釣が逆になっていますよ」


と正直に伝えました。


店員さんは、恐縮して丁寧に御礼を言って下さいました。


 
 



翌朝、八正道 を通して反省をしているとき、


「やっぱり、正直に言ってよかったなあ。♪ ( ̄ー ̄) フフン」


と思っていると、手厳しい守護霊からのインスピレーションが降りてきました。(^^;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



守護霊

「30点というところですね」



あやん

「なんでですか?」




守護霊

「あなたは、

 守護霊には、全てお見通しだということがわかっているから、

 良心の声の方を選びました。

 もし、その知識がなかったら、きっとあくまの声の方を選んでいたはずです。

 心の修行者としては、そんなことでは失格です。

 相手の立場に立って、よく反省してみなさい」



あやん

「痛いところをおつきになりますなぁ… (^^;」



その後、色々と反省してみました。


昨日私達は、ビヤホールの店員さんたちのおかげで、
非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。


7,500円という「対価」は、天国においては、
店員さんに対する「感謝の思い(霊的な光エネルギー)」に値します。


それをごまかすということは、
感謝の気持ちごまかしたということです。


店員さんは、
良い料理を運んでくれたし、一生懸命サービスをして下さいました。


しかも、店員さんとは、少しの間ですが、楽しい会話も交わしたのです。


そんな一時を過ごさせて頂いたのに、感謝
の思いをごまかすとは…


酔っていたとはいえ、
自分は修行が足りないなあと痛感しました。 (´ヘ`;


ただ、
上記のような考え方は、


「日頃から 八正道による反省の習慣 をつけていないと、

 なかなか出てこない考えなんだろうなあ…」


とも思いました。







それにしても、守護霊さんというのは、本人の気づいていないところまで良くお見通しなんですね。


改めて実感しましたです。


心のマネジメント、頑張らなくっちゃ…。 (*v.v)。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス