綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:


読者からのコメント1



引き寄せの法則 というのを聞いたことがありますが、

 本当にそんな法則があるのでしょうか?」




レポートにも書きましたが、人間は、「悪いことが起きる」ということに関しては暗示がかかりやすく、「必ず成功する!」と信念を保つことは、ある程度成功体験を積んでいかないとできないようです。


あなたががおっしゃるように、念の力が強ければ、良いことも、悪いこともどちらでも実現します。


ですから、思いのコントロールが大切なんです。



「思いは実現する!」



と、強く、長く 願うことが重要なのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント



「私もよく、

 『人に対して恐怖心を持ってるじゃない?』って言われることがあったのですが、

 あやんさんのレポートを読ませてもらって、なるほどって思いました」



人は、他人の弱点については、よくわかるのですが、
いざ自分の弱点となると、なかなか理解できません。


このように、スピリチュアル・レポートを書いている私も、
いざ自分に不幸が降り掛かってくると、


「どうしたらいいんだろう … (-_-;) 」


と考えてしまいます。


こういうときは、今まで成功してきた
自分の常識を一旦「白紙」にしてみます。


その上で、
第三者の立場や守護霊や天使の立場に置き換えて、悩みの原点を点検してみるのです。


すると、深く
自分の心を点検することができたときに、守護霊から思いもよらない形で、インスピレーションが降りてくることがあります。


それは、情報として伝わってきたり、
映像として脳裏に浮かんだり、書籍やテレビなど、何らかの媒体を通して気がつかされたり、様々な方法を通して伝達されます。


たぶん、スピリチュアル・レポートを読んでいる皆さんの多くは、



「毎日心のコントロールをすることによって、

 大人としての理性と知性を持ちながら、

 子供のような純粋な心をセーブできるようになると、

 誰でも、インスピレーションによって、守護霊と交流することができる」



という霊的法則については、半信半疑ではないかと思います。


でもこれは、うそでも何でもなく、事実なのです。


その方法については、
レポート「心のコントロール(1)~(5)に書きましたので、是非ご覧ください。




※ レポート「心のコントロール(1)怒り」


※ 
レポート「心のコントロール(2)近況報告」


※ 
レポート「心のコントロール(3)質疑応答」


※ 
レポート「心のコントロール(4)恐怖心1」


※ 
レポート「心のコントロール(5)恐怖心2」


 レポート「心のコントロール(6)質疑応答」



もし、インスピレーションによって守護霊と交流することが
でき、なおかつ社会的に有用な人物が一万人以上現われたら、「唯物論」という常識はなくなっていくでしょう。


そうなれば、


神さまや天使や守護霊のこと、


悪霊が生きている人間にどのような影響を与えるのか、


思いの力は、どの程度の物理的効力を持っているのか
等々、


国家も、真剣に研究しはじめると思います。


一度常識が破られてしまえば、
そのあとの科学や医療の進化は、凄まじいものとなるでしょう。


早くそのような世の中になれるよう、
自分にできることを 精一杯行っていきたいと思っています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント



「人生は一冊の問題集。

 『心のコントロール』は、義務教育として必要です。

 と書かれていましたが、本当にそうだと思います」



そうですね。^^



人生は一冊の問題集


神仏は、その人が背負いきれない問題集は、絶対に与えない


耐えて夢を負う



この3つが、私の「座右の銘」となりました。(*^^*)v



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント4



「身近な人を、自分を知らず知らず縛ってしまうことって、確かにあります。

 反省です… (´ヘ`;」



そうなんです。 


人間は、特に身近な人に、ついそれをしてしまいます。


身近な人ほど、


「甘えたい!」


「理解されたい!」


という心理が働いてしまうのでしょうね。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント5



「私もよく、自分は嫌われているのでは・・・と思ってしまいます。

 実は、私、今ちょうど悪霊に憑依されておりまして、

 それから脱却しようと努力しているところでしたので、

 今回のレポートはとても心に響きました。

 恐怖心を減らすための心のマネジメント法を学んでいきたいと思います」



確かに心のマネジメントも大切ですが、こういう話を心から語り合える友人を持てるようになると、勇気が湧いてきますよね。(^^)


なぜなら、友人と話し合うことによって、
自分で反省しても分からなかった点を見つけることができるからです。


男性は、お酒の席なんかで、よく


「心の内をさらけ出して語り合う」


ということをやるのですが、女性の方はどうなんでしょうか?



御主人とお話しするも良し、


友人とお話しするも
良し、


親子でお話しするも
良し、



心のそこから話し合えるのでしたら、
相手はどなたでも結構です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント6



「人は、必要なときに必要な人間や事件に出会えるよう、

 守護霊によって導かれているんでしょうか?」



そうですね。


特に、
約束の時が訪れたときの守護霊の動きには、目を見張るものがあります。


ただ、その人の守護霊の性格によって、
大胆に動く方、丁寧に動く方、素早く動く方、等、様々ではあります。(中には、ぐうたらな守護霊もいるらしいですが…(^^;)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント7



「だとすると、スピリチュアル・レポートとの出会いは、

 本当に不思議な縁を感じます♪(^^)」



確かに…


霊的な話が信じられない人が多い時代に、
このようにネットを通して、真面目に語り合えること自体が稀少ですよね。


波長同通の法則 によって、霊的に縁がある人たちが集まっているように思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント6



「感謝ノートを書くって、素晴らしいことだとは思うのですが、

 私の場合、すごい量になりそうで、書ききれないかもしれません…(^^;」



「感謝ノート」は、慣れてきましたら、頭の中で展開しても良いですよ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント8



「『思いが仕事をする』という格言を聞いたことがあります。 

 思い(念)というのは、物理的な力もあるのですね」



この世は、仮の世界。


魂修行のためにつくられた「学校」のようなものです。


人が天国に持って帰れるのは、「心」だけです。


魂の奥に刻まれた「体験」こそが、
懐かしき霊天上界に持って帰れる唯一のものです。


それは、「
愛」と「強さ」と「智恵」という、3の心の宝です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント9



「相手を愛しているのに、実は縛っている…

 これに気づくのは、ちょっと難しいですね。(^^;」



ほんと、この手の話は、人様のことだと、横で見ていて良く分かるのですが、自分のこととなると、


「私は、真剣にあの人を愛しています。

 決して思いで縛ったりなどしていません!(\w/;」


と、まったく気づいていないことがよくあります。


この状態から脱却するためには、
自分が人に縛られて嫌な思いをしたときのことをよく覚えておいて、同じようなことを自分がしていないか、常にチェックする姿勢と訓練が必要です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント10



「私も。自分の「念」で自分を縛っていることがよくあります。

 不安に負けているときが、そうした罠に陥りやすいです」



自縄自縛(じじょうじばく)というやつですね。


陥りやすい罠ですので、気をつけなければと、
私も自戒しています。(^^ゞ ぽりぽり…



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント11



「このレポートを見たときに、

 ありゃ、自分のことだって思っちゃいました。(^^;」



そうだと思います。


私を含めて、「あれ、これって自分のこと?」と思った人は、
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


そういう意味では、「念縛り」というのは、知らないうちに、
ほとんどの人が大なり小なり、発揮している行為だと思います。


こういうスピリチュアル知識を知っていなければ、


「心のコントロールを習慣化しなくては!p(T^T)q 」


なんて、なかなか思えないですからね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント12



自分が思っていることは、人を通して戻ってくることが多いなって気づきました。

 人を見下せば、人から見下されますし、


 人の良いところを見ようとすると、
人からも良く見られるようになりました」



まさにその通りだと思います。


何年か前にドラまで見たのですが、


宮本武蔵が若い頃、
どこかの道場に果たし合いをしに行ったとき、道場の横の畑を耕している老人がいました。


その人は、誰が見ても優しそうなおじいさんだったのですが…


武蔵は殺気をプンプン臭わせて、その老人に


「道場の師範はどこにいる?」


と尋ねたのです。


そこで、その老人が振り向くわけですが、
武蔵は、その老人の発する殺気に腰を抜かしてしまいます。


実はその老人こそ、その道場の師範だったのです。


その後、武蔵と老師範は仲良くなるのですが、
ある日武蔵は、


「あのとき、私が感じた殺気は何だったのだろう。

 今の師範からは、優しさしか感じないのだが…」


と言いました。


そのときの老師範の返事が印象的です。



「それは、そうじゃろう。

 人の心は『鏡』じゃ。

 愛の心で接すれば、愛の心で振り向くが、

 般若の思いで接すれば、人は般若の思いで応対する。

 あのときは、お主の殺気がものすごいので、わしは反射的に身構えてしまった。

 わしの身を守ろうとする念いが、お前には凄まじい殺気として感じられたのだろう」



まさに、「立ち向かう人の心は、鏡なり」です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント13



「私は子どもの頃、『してあげているのに…』というのが口癖だったのですが、

 よく母に、『おこがましい!』と叱られました。

 『心からやりたいことをさせてもらったのなら、感謝の気持ちをを求めるな!』

 というのです」



確かに、言い得て妙 かも … (-_-;


相手の感謝を求める愛は、
本物の愛ではないと言いますよね。


それが極端になると、「うばう愛」になるとも言います。


たいていの人は、潜在的に自分のことを愛して欲しいと思っているので、知らず知らずのうちに、相手に見返りを求めるようになるのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読者からのコメント14



「愛には、『奉仕する愛』と『相手を縛る愛』の両面があることを意識しますと、

 相手を縛る傾向がなくなってきただけではなく、

 人の言葉に傷つきにくくなってきました。(*^^*)v」



心のコントロールが、ある程度上手になりますと、「阿羅漢向(あらかんこう)」という境涯が訪れます。


これは、インスピレーションによって、ある程度自分の守護霊と交流できる境地ですが、同時に、ある程度人様の心の動きが分かるようになる境涯でもあります。


人間は、原因が分からない不幸が訪れると、とても不安になります。


しかし、不幸の原因がある程度わかるようになれば、解決策が見えてきますので、安心してます。


これは、対人関係においても、同じです。


今まで理解できなかった相手の心の内が見えるようになりますと、心の中でシミュレーションをすることが可能になります。


事前に相手の反応を予測できるので、それほど傷つかなくなるのです。


これは、熱湯を知らないでさわるのと、
事情があって、知っていても障らなければならない状況では、受ける火傷の大きさが違うのと、同じ道理です。


霊的真理は、情報として知っているだけでも、
心に浮かぶマイナス想念を取り払ってくれるのです。(_ 人 _)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。