綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:



こんばんは。今日も寒かったですねえ。


何か明日は、この冬一番に冷え込むそうで…(^^;


うちは古い日本家屋だから、尋常じゃない寒さになるんですよね。


ちなみに昨日、台所のごま油の1/5が、ガチガチに凍っていました。


ここ、東京なんですけどねえ…(^^;


うーむ、でも頑張ってレポートを書きましょう。


先々週、先週と「祈りが適わないとき」と題して、
レポートを書きました。


今週は、逆に
「祈りはどのようにして適うものなのか」ということを書いてみようと思います。


これは、様々な文献を読んで得た情報と、
霊的能力を持っている方々からの情報、そして僭越ながら自分の経験談を通して理解したものです。


日常生活でよく祈りをされる方や、神社仏閣で祈願を受ける方に
とって、何らかの参考となれば幸いです。m(_ _)m



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



正しい祈りの姿勢、
特に、正式に神社仏閣等で祈願をする際には、3つの大切な基準があるそうです。


それは、「美」「善」「愛」という、3つの心の基準です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






自らの祈りの姿とその祈りの内容が、第三者の目から見て、神さまや天使たちから見て、美しく見えるかどうかを点検すること。


自我のままで祈っているのではないのか、自己保存からのみ祈っているのではないのか、ということをよく点検すること。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







その祈りの内容が「善」なるものであるかということを点検すること。


その祈りの内容を紙に書いて、他人に読まれたとしても、人間として恥ずかしくない内容であるか、


実際に目の前に守護霊や天使が現われたとして、直接声を出して、彼らに祈りの内容を伝えても、不都合のない内容になっているかをよく吟味すること。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







祈りの内容に「愛」が含まれているかどうかを点検をすること。


自己保存からのみ祈っているのではないのか。


他人の不幸を願っている祈りではないのか。


その祈りの内容が成就することによって、自分も他人も幸福になっていける、そういう「愛」の祈りであるのかをよく点検すること。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



また、祈りを聞いている守護霊や天使たちは、
お祈りをしている人に、是非とも努力して頂きたいことがあるそうです。


たくさんあるので面喰らうかもしれませんが、
特に天使たちは、



「正式に神社仏閣で祈願をするということは、

 厳しい『修行』にチャレンジすることを神々に宣言することと同義である」



と理解しているようです。


ですから、


「人事を尽くして天命を待つ」


ということの大切さが、昔から伝えられているのでしょう。


以下、天使達からのメッセージです。


長いですが、ぜひ、ご覧下さい。m(_ _)m 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



常に正しき心の探究をし、よく感情をコントロールできるように心掛けること。


そして毎日自分の心の中で思った内容と、実際に行動した内容を反省し、常に心を子供のような純粋な状態に保っていること。


心の波長を常に天使に近い状態にキープできるようになると、天使たちはインスピレーションを本人に下ろしやすくなるからです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



成功するためには、あらゆる努力、精進を怠らないこと。


努力精進を怠らないことによって仕事能力が向上するので、天使たちは、より質の高い指導ができるようになります。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



常に「愛」の気持ちを持ち、他人に関心を持ち続けること。


愛深き人になることによって、徳の高い人になっていきます。


徳高き人になることによって、本人の努力だけでは成就できない仕事も、応援して下さる方々を数多く紹介(お導き)することによって、成功させることができます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



神社仏閣で正式に祈願をする場合は、祈願をする前に、自分でできる努力の部分は、きっちりとしておくことが大切です。


そして、全てをお願いするよりも、具体的な「詰め」の部分を祈願させて頂くと、願いは成就しやすいです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



無我の気持ちでお祈りすることが大切です。


といっても、その無我の気持ちになることが、なかなか難しいのです。


本人が、無我の気持ちで祈ったつもりでも、天使から見れば、


「しっかり、自我丸出しじゃないの…(^^;」


ということは、よくあるからです。


無我の気持ちで祈るためには、祈りの結果に対しては、「全託」することが大切です。


「この願いが、神仏の御心に適うならば、私の願いを成就させて下さい。

 もし、この願いが間違ったものであるのなら、私に分る形で警告を与えて下さい」


このような気持ちで常に祈っていれば、然るべき形で結果は現れてきますので、どちらに転んでも、常勝思考で発展していくしかありません。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



無我の気持ちであるならば、祈りの内容は恥ずかしがらずに、なるべく具体的な言葉にすることが大切です。


なぜかといいますと、祈りの内容が、正しい祈りの基準の「美」「善」「愛」に一致しているか、自分で判定しやすいからです。


また具体的に祈りの内容を提示することによって、天使たちも、その内容を叶えてやった方がよいのか、いけないのかを判定しやすいからです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



具体的に祈願をされる場合は、祈られる側の立場になって、祈願の内容をチェックすることが大切です。


自分が今守護霊の立場だと思って考えて下さい。


中途半端な祈願をされた場合は、大変指導しづらいと思いますし、大した努力もしていないうちに、漠然とした祈願をされても、どこをどう手伝ってやってよいやら分らないと思います。


しかも、その願いを成就させてしまいますと、棚ぼた的成功を与えることになり、本人のためになりません。


それ故に、とても手伝ってあげる気にはならないでしょう。


そして、祈願後は執着を持たず、祈願したことは一旦忘れて、次の努力を開始することが大切です。


「祈りの中に具体的な内容を入れることは品がない」という意見もあるでしょうが、具体的な内容を祈りながらも、祈願後は執着を持たないという姿勢が、「御心のままに」という神仏への全託の姿勢になりますので、それで宜しいのです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



祈願が成功した場合には、よく感謝をし、なぜ願いが適ったのかをよく考え、その成功パターンをきちんと記憶しておくことが大切です。


色々な成功体験をきちんと記憶していくことによって、本当に自分が、守護・指導霊に見守られていることが実感できるようになり、感謝の気持ちが深まってきます。


これが、次の成功への相乗効果となっていくのです。


そして、次回の祈願のときに御礼の気持ちを祈願書に書いて提出すると、天使たちとの交流がよりスムーズになります。


私たちは、具体的な感謝の気持ちを天上界に伝えることができますし、守護霊や天使たちも働きがいがあります。



このように、天上界と心の交流を繰り返すことによって、ものごとを深く考える際に降りてくる守護霊からのインスピレーションは、徐々にはっきりしたものになっていくでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



祈願が成就されなかった場合は、どこが悪かったのかを深く反省し、その部分を発見できたなら、努力によってそれを修正していき、再度チャレンジさせて頂くことが望ましいです。


ただし、時が熟していないため、成就できない願いもありますので、その場合は、時を待つことを学ぶことも大切です。


そしてできれば、反省をする際は、自問自答でよいですから、守護霊と問答する習慣を身につけておくと宜しいかと思います。


これを繰り返していきますと、どこがどう悪かったのか、具体的に気づかせて頂けることが多くなってきますし、その度に、智恵が深くなっていきます。


担当する霊人がその人の守護霊ではなく、より上位の天使になればなるほど判定が厳しくなり、なかなか身分不相応な成功は、与えて下さらなくなります。


私たちが、小さな成功や失敗を繰り返し、愛や智恵や指導力の器が広がっていったときに、「相応しい成功」を与えて下さいます。


なぜかといいますと、天使たちは、私たちが成功することのみを良しとしているのではなく、成功や失敗に基づく「魂の器の成長」を期待しているからです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



…大体以上です。


神頼みだけが強くて、全然努力しない人もいらっしゃるようですが
が、そういう方々は問題外のようです。(^^;


その場合、
天使たちは、本人が気づくよう、涙を飲んで、厳しく失敗を与えることもあるそうです。


・ 
・ 



最後に、「
祈り」について、下記ようなことが書いてある書籍を読んだことがあります。


私は、
なかなか願いが成就しないときは、以下のことを思い出して、「常勝思考」で頑張るようにしています。


未来に対して大きな願いを持つときは、




願いには正当性が必要である




ということをよく考えておいてほしいのです。


そして、
どうしても道が開けないときには、祈りという手段を使って下さい。


祈りは、必ず、あなたを救うでしょう。


しかし、以下の3つのことも決して忘れないで下さい。





祈った後に、たとえどのような現状が目の前に表れたとしても、
 今の自分にふさわしい結果が現れているとことだと受け入れること


人間心を超えた大きな見地からの修正、調整もあることを受け入れること



そして、




希望を実現するためには、勇気も必要だし、智慧も必要だ!


ということを忘れないで下さい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あやんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。