15、以心伝心 | 綾小路有則のスピリチュアル・レポート

綾小路有則のスピリチュアル・レポート

スピリチュアル・レポートは、宗教、神秘学、神智学、哲学、政治、経済、科学、医療、芸術、量子力学、宇宙人情報、等々、二千冊近い文献を研究、または、各分野の専門科から得た情報を中心に製作しているレポートです。


テーマ:


前回のレポートへのコメント(mixi 版)を読んでいたら、頑張ってもうひとつレポートを書きたくなりました。


「苦手な人も自分の一部として受け入れると、相手の反応も変わるんですよね」


このコメントは、特にそう思いました。


どんなに笑顔で接していても、心の中で「こいつ嫌なやつだなあ」と嫌っていると、相手も同様に自分のことを嫌っています。


ところが不思議なのですが、心の中で相手の良い面を見つけて認めてあげると、特に態度に表わしていなくても、相手も自分のことを認めてくれるようになるというケースが多いのです。


相手に、


「どうして急に私のことを認めてくれたのか?」


と質問すると、


「いや、何となく…」


ということらしく、特に自覚して態度が改まってきたということではないようです。


スピリチュアルなことを研究している方々にお話を伺いますと、人間は自分のことを好いている人物からは、その気持ちを無意識(以心伝心)に感じていることが多いそうです。


ですから、外面でいくら取り繕っても、心の中で相手のことを嫌っている限り、


相手も、


「こいつ、何となく気にくわねぇ!」


と思ってしまうようですね。


夫婦の間でも、


「この人、いくらしてあげても、私のことを良い妻として認めてくれないのよね。

 嫌な夫!」


と思っていると、夫の方でも、


「うちの女房は、ろくなやつじゃない!(\w/;」


と思っていて、優しい言葉もかけてあげる気にならないというケースが多いそうです。


ところがお互いに相手を変えようとするのではなく、心の中で、相手の良いところを
本気で認めてあげて感謝の心を持ちはじめると、まだ感謝の気持ちを言葉に表わす前であっても、急に相手が優しくなってくる、という不思議な現象が起ることが報告されています。


もっと不思議なことには、心の中で本気で相手の人格を認める、心の底から相手の行為を許す、または、本気で自分の非を認めた上で、心の中で相手に謝るということをしていると、遠方にいる相手であっても、それがなぜか伝わり、


「急にあなたのことが気になったの」


と電話をかけてくる不思議な現象があるのです。


ただし、この話の重要なポイントは、相手の嫌なところを変えたいために優しくしたり、


「相手に優しくしなければならない!」


という義務感で行っていると、逆効果となり、事態を悪化させてしまうことが少なくないようです。


そうではなくて、相手の良いところを本気でみつけ、


「ああ、この人にもこんな良いところがあるのだ。

 今までそれに気づかず、心の中で嫌っていて悪かったなあ」


と本気で思いはじめると、この「友好的・以心伝心現象」がはじまります。


皮肉なことですが、何とかして相手の言動を変えようと思っていると、相手は変わらず、自分の相手への思いが良い方向に変化すると、徐々に相手の心が変わって来るという逆転現象が起るのです。


「その人を理解したということは、その人を愛したということと同義である」


という言葉があります。


愛は時には空間を超えて、相手に伝わる力を持っているということなのでしょうか。


本当に不思議です。


やはり人間は、脳のみで考えている唯物的存在ではなく、霊的な生き物であるということなのでしょうね。


また、「神は愛なり」という語源もここにあると言われています。


愛は全てのものを結び付ける力があるということですね。



「大宇宙の創造主(超宇宙意識)の念いが、全ての存在を創り、それを存続させている。

 小石でも、惑星でも、銀河でも、万物がその存在を維持し続けることができるのは、

 素粒子を結びつけ、それを維持させたいという、創造主の念いがあるからである」



つまり、




物質を形成、維持している力は「愛」である。




そういう宇宙の法則があるのです。



合掌…。(_ 人 _)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日のスピリチュアル・レポートの内容は、いかがでしたでしょうか?


もし内容に満足頂けましたら、ぜひ下記の3つのランキングをクリックして下さい。




 精神世界ランキング


 e-Spiritual


 人気ブログランキング



唯物論では一笑に付されてしまう「スピリチュアルな情報」を世の中に訴え続けてまいります。


ぜひ、応援して下さい。m(_ _)m




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


あやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス