昨日は初めてソウルコーチングをしてもらいました音譜

 

最初ソウルコーチングと聞いて、、、、

 

ソウルコーチングとな???  何ぞや???

 

気になる口笛

興味津々おねがいおねがいおねがい!!

でも、ちょっと緊張するな~って考えたけれど、

好奇心の方がはるかに上回って受けてみようって

思ったニコニコ

それに何といってもまきちゃんとはノートの話、宇宙や魂の話を

一緒にしてきた魂の友達、、、そう言うなれば魂友(たまとも)って、

勝手に思ってて勝手に名付けた爆  笑

 

まきちゃんになら私の心の中を見せちゃっても大丈夫だな。

どんな私を知っても、きっと私の魂の願いに導いてくれる、、、

たまともになら何でも話せるなって

気軽に申込みしてみた。

コーチング初だからどんな風なのかなって

ちょっとドキドキドキドキドキドキドキドキしつつもワクワクドキドキドキドキドキドキ

 

 

最初zoomが繋がって久しぶりに顔がみれて

嬉しくってホッっとする感じがして緊張せずに

いつもまきちゃんに話を聞いてもらうみたいな

感じで気負わずに安心してスーッとコーチングに

入っていけて素の自分で話を出来たので良かったドキドキ

 

特に悩み事はないと思っていて、コーチングを

受けてみたいと感じたのが好奇心からで、

興味本位という不純な動機爆  笑

きっと不純な動機でもソウルコーチングを

受けてもいいんだと思うグラサン

こういうのって直感的に受けたいと感じた時が

その人のタイミングなんだと思うから。。。

 

 

振り返るとコーチングが始まってすぐはどこか自分の心と身体が外側の感覚でいたけれど、

まず身体から整えてもらうような感覚になり、まずは身体の状態がフラットになりました。

身体がフラットになったことでそのあとお話を聞いてもらって、最初は玉ねぎのようにどこか

本当の願いではなく、どこかうわべの外側の話を自分でしていたことに気が付いていきました。

 

 

 

どんどん話をしていくうちに玉ねぎの皮を一枚一枚はがしていくように、自分の内側に、、、

うーん、、内側よりももっと深いところにあるものに触れることができました。。。

 

ここで触れるって表現したのは、、、まだその部分のことがうまく言語化できていない

のと言葉になるまで大事にあっためておきたい。。。

 

 

そうだ。。。。あの時の感覚をまだじっくりと味わっていたいなラブラブラブ

 

 

また、気づいたことや言語化できたらブログしますおねがい