不思議な体験 | ayano-fortunetellerのブログ

ayano-fortunetellerのブログ

占い師
バランガン新宿店・銀座店にて活動中☆

得意占術
タロットカード
四柱推命
九星
ダウジング
ルーン

こんにちは。

バランガン銀座の彩乃です。
今日は2014年に体験した不思議なお話しをしたいと思う。

2014年は甲午(きのえうま)年で、
私にとっては、空亡の1年だった。

空亡は12年の内、2年の間 天から見放される時期という恐ろしい説明が書籍に書かれてあり、
自分らしくない決断をしたりする、とも言われている。
誰にでも平等にやってくる2年…

そして空亡時期は特にスピリチャル的体験をする事があるように私は思う。

そして私からするとこの2014年は印綬(いんじゅ)と呼ばれる、天からエネルギーがガンガンにやってくる運気であった。

天から見放されるのに、天からエネルギーガンガンって…笑
どっちやねん!な運気だったと今になっても思う2014年だった。

振り返ってみてもこの2014年に出逢った人は、とにかくスピリチャルピーポーが多かった。

見えちゃいます、おばけと喋れちゃいますな人に始まり、
ホメオパシーとダウジングを使い分け仙人みたいな生活をしてる人、
ヨーガの世界にドップリな人にも出逢ったし、
波を追い求める為に脱サラし、精神世界を題材にしブログを書き、それが生活となってしまったタロットカード0番・愚者みたいな人もいた。

とにかくスピリットがアチラへお逝きになられてらっしゃる人と仲良くなった。

私は?と言えば確かに脳みそはアチラへお逝きになられてはいるが、何気にスピリットは現実的である。多分ね…笑

何せ、精神性を表す傾斜(けいしゃ)が私は六白金星なので、現実主義。

だが、しかし、BUT、my運気が空亡入りした途端、降って湧いてきたスピリチャルピーポーに私も、いつもの自分らしくない空亡ストリームに乗り、スピリチャルな世界へと誘われていった。

とある友人がある日
「おめぇも、ヒプノセラピー受けてこい!」と物申してきた。

ヒプノセラピー?!なんじゃそりゃ?!の私は、
なんだかよく分からないセラピーを友人の強要により受けることになった。

しかもめちゃ高くてビックリ(笑)
でも高いってことは、なんかあるセラピーなんだろうと、当時は全くご縁のなかった片瀬江ノ島海岸を目指した。

海の匂いがするその街で、私はよく分からないセラピーを受けることになるとは…人生って本当に面白い。

ヒプノセラピーとは催眠療法の一種で、本人の潜在意識にダイレクトにコミニュケーションを取ることで、心に肯定的な変化を促すことができるものであるらしい。(個人差はもちろんあると思う。)

何も知らずに門戸を叩いた私に、ヒプノセラピーの先生は優しく色々と説明してくれ、とにかくリラックスしてくれ、と言った。

約2時間ほどのセッションだった。
自分の過去世みたいな映像が見え、
そこで自分が何を感じたかを喋っている内に、
気付くと泣いたり、笑ったりしながら心の内にある自分の感情を先生に聞いてもらった。

最後に先生が
「彩乃さんは上手に映像が見える方なのね。
じゃ、今日は少し先の彩乃さんを見てみませんか?」
と言って、また私に催眠をかけてくださった。

私が見えた映像は、
小さい個室にいる自分だった。

目の前には知らない人が座っている。
そして私はその方の話を聞き、頷き、励ましていた。
ブラウンのテーブルで
そこにはブラウンのブラインドカーテンがあった。
その映像の中の私はどうやらそれが仕事らしい事がわかった。

そして、現実世界に戻ってきた。

私は見えたまんまのことを先生に話した。

先生がこう言った。

「彩乃さんは将来、カウンセラーみたいな仕事をするのかもしれませんね。
今のお仕事は何ですか?」

「事務員です。でも本当は働けてないんです、怠くて…」と私は答えた。

「そしたらきっとそのお仕事はもしかしたら、心がNOと言っているのかもしれませんね。

将来、カウンセラーのようになるからこそ、映像が見えたんですよ。

彩乃さんのアカシックレコードには、そう刻まれているようですね。

毎日を楽しんで下さいね。」

そう先生はおっしゃってセッションが終わった。

今から5年前に見えた映像。
それが今、現実になっている事実。

昨日の台風で、私の到着が15:45過ぎになってしまった。
お客様にはキャンセルにして頂いたり、鑑定時間を20時以降にズラして頂き、本当にありがとうございました。

20時を過ぎて、静まり返った銀座店。
お客様も不思議な空間で鑑定を受けて頂けたと思う。

私も不思議な感覚だった。
お客様と私以外には誰も居ない空間でのセッション。

その瞬間、上記の不思議な経験を思い出したのだ。

本当になってる。
確かに5年後本当になってた。

凄いや、私のアカシックレコード。

彩乃