左目! | ayano-fortunetellerのブログ

ayano-fortunetellerのブログ

占い師
バランガン新宿店・銀座店にて活動中☆

得意占術
タロットカード
四柱推命
九星
ダウジング
ルーン


テーマ:
こんにちは。

バランガン銀座の彩乃です。
今日はメガネっ子。

私、学生時代にロクに勉強もしていないくせに
一丁前に目がスコブル悪ぅございます。

左目は0.03しか視力が無く、右目は0.25です。

先日、恐るべきことを発見した。

普段はコンタクトガールなのですが、右目のコンタクトがいつの間にか取れていた。

でも私は全く気付かなかった。

夜、コンタクトを取ろうとして、右目にコンタクトが入っていないことに気付けた。

鏡の前で慌ててコンタクトが入ったまんまの左目を隠してみた。

ら…全く見えない。

そして左目の手をほどいてみたら…完璧に見えるガーン

つまりは私は普段から左目しか使っていないということを知ってしまった。

なんとゆー偏り。
脳みそ偏ってるからだろうな(笑)

鑑定中、私が左下をボーっと見つめてペラペラと喋る時があるのを御覧になられたことがある方もいらっしゃるかもしれない。

タロット先生を見ずに、ボケーっと左下を見ている方が映像が脳裏に浮かびやすいから、そうしているのだが、いつも何故左下なんだろう?と自身でも不思議ではある。

けれど今回発覚した【彩乃左目しか使ってない事実】も何かヒントになるかもしれんなぁと思った。

昨日も沢山の皆様にお越し頂き、本当にありがとうございました!

昨日初めましてのお客様がいらっしゃってくださいました。

いつも通り、蔓年暦先生にお伺いを立てながら、そのお客様の命式を立て、お仕事についてなどを鑑定させて頂いていました。

そのお客様の命式を見るなり、なんだか不思議な感覚があった。
「まるで、イタコさんのようなお生まれだな。」と。

イタコさんの命式は拝見したことはないけれども、
生まれを見れば、霊感が凄いのかどうかは私は分かる。

その方は霊感バリバリだとすぐわかったので、
「霊感凄いですよね?
小さい頃から不思議な体験多いんじゃないですか?」
と質問させて頂きました。

すると、何もおっしゃらないお客様。

少し質問を変えてみた。
「2000年、2012年何があったんでしょうか?」
と。

するとお客様がおっしゃった事に私もビックリ。

四柱推命って凄いなぁ、と改めて分からされた。

バランガン自体も初めての方で、何かを調べている時にたまたま私のこのブログを発見してくださったらしく、会ってみたい!と思って下さったらしく、遠路はるばる青森からお越しくださいました。

青森ってイタコさんよね?

だから、私がフッと思った、イタコさんみたいも正解だったと少しビックリしました。

そしてブログってすげぇーー!
しかも私のブログを面白いと思ってくださるなんて、どんだけ神様?!と思いました。

本当にありがとうございました!
また東京にご用事がございましたら、是非バランガンにお越しくださいませ😊

それにしても占いの世界は本当に不思議だ。
鑑定中も

「占いすげぇーー!!」ってお客様と大騒ぎすることが多々あります。

占い師が占いすげぇーー!って騒ぐこと自体ファニーですが、私がファニーなのでお許しあれ(笑)

そして何よりも自分の直感こそ、占いを超越したものがあるということに気付かされる。

だから皆様もご自身の直感を第1優先に、占いを第2優先にされてみてくださいね!

占いと直感は使いよう❤️

素晴らしい未来を迎えに行くためにも!

彩乃









ayano-fortunetellerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス