タワー女 彩乃 | ayano-fortunetellerのブログ

ayano-fortunetellerのブログ

占い師
バランガン新宿店・銀座店にて活動中☆

得意占術
タロットカード
四柱推命
九星
ダウジング
ルーン


テーマ:
こんにちは。

バランガン銀座の彩乃です。

昨日も沢山の皆様にお越し頂きありがとうございました!

昨日は真っ赤っか彩乃。
丙(ひのえ)の私からすると、
「赤」は自分を増強補強する色。
あえて昨日は靴も赤、服も赤にした。

というのも実は一昨日木曜の夜からお腹の調子がすこぶる悪く、昨日の朝起きた時も激痛。
微熱もあった。

あれまぁ、これは困ったなぁーと、曼荼羅の前でじっと目を閉じて横たわっていた。


なんか分からんけれど、昔から困ったことがあると曼荼羅の前で目を閉じるとスーっとするので、
もしかしたらこの腹痛も曼荼羅の前でジッとしていたら治るのでは?と思い、絵を見つめながら寝っ転がっていた。

この曼荼羅は西チベットの曼荼羅。
ヴァジュラハラとヴァジュラダルマという守護尊が描かれたもの。

チベット密教において瞑想時に使われる曼荼羅なのですが、私は瞑想時はもちろん、困ったこと辛いことがあると、この絵の前でジッと座って目を閉じる。

けれど昨日の朝はどうにもこうにもお腹が言うことを聞かず、ホメオパシーを体に投入してバランガンへ向かいました。

痛くてどうしようもなくなったら、誰かがどうにかしてくれるだろう!と前向きに考え12時から鑑定スタート。

時折痛むお腹に手を当てながらでした。

12時からの鑑定が始まると、不思議なことにあれだけ昨日の夜から痛かったお腹が14時過ぎには嘘のように無くなった。

すんげぇーーー!!

と思った。

本当に皆さんのお陰だと思った。

私は皆さんからのお話しに夢中になるので、痛いという意識が、お客様のお話しに意識が向いたんだと思われる。

私の腹痛を治してくれたのは皆様でした。
沢山のご相談、本当にありがとうございました!

すっかり復活した彩乃、
昨夜から何も食べれてなかったから、お腹が空いてきた。

するとお客様から沢山のプレゼント。

鑑定の合間、合間に美味しくいただきました。

スペシャルありがとうございましたラブラブ

そして何より皆様に沢山の爆笑を頂きました。

「笑う」って大事ね!

特に面白かったのがコレ。





お客様が、
「先生が米さんに告白したらどうなるかを占ってよ!」

と突如おっしゃった。

おもしろーーい!!

「え?だって●●ちゃんの鑑定時間だよ?」

と聞き直したら、

「だって先生、いつも言うじゃん!
気になった時が占う時なんでしょ?!」

と…

おもしろーーい!!

いつもお客様に大爆笑をもらえる。

「じゃ、やりますかっ!!」

と久々に米とのことをby myselfで占わせて頂くことに。

出たのがコレ!!


最終結果の「タワー」にお客様大爆笑!!

すごーーーーい!!
先生、本当にタワー出した!!爆笑

昔のブログにも書いたことがあるのですが、
私、何故か米とのことを占うと
必ずタワーが出る笑い泣き

違うお客様の前でも、
「いくよーー、見ててごらん、私が米のこと想って1枚引くからね。大抵タワーが出るから!!」と言って、カードをカット。

1枚引いた時もドンピシャでタワーだった爆笑

我ながら誇りに思う。

タワーを出す!と思えばタワーを出せる(爆)

お客様にも占う前に
「見ててごらん、大抵こういう時はワンドの8出るから!」と予言して展開するとその通りそのカードが出てくるから不思議ウインク

お客様に
「先生、なんか仕掛けしてあるの?」とよく聞かれるが

タネも仕掛けもナッシング!

そして本当に私と米はタワーな関係なのだ。


じゃぁ、ここで久々、
彩乃タロット講座をブログでもやりまSHOW!!

タワーがしょっちゅう出てくるということは、米と彩乃の関係はタワーなのである。

タワー…

どう考えてもネガティブーーー!と思っているソコの皆様。

まぁ、まぁ、聞いてみてラブラブ

タワーがどこの場所に出たとしても基本、

「インパクトがある」

と捉えて間違いない。

つまり、米からしてみても私は相当インパクトがあり、

実際私からしてみても米は相当インパクトがあった。

普段は静かな米だけど、一度怒り出すと怖いし、

私も普段は穏やかだが、一度火がつくと狂う。

意外な発言が多い人にもこのタワーがよく出るように思う。

すんごい大人しく見えるのに、ベッドでは激しかったり(笑)

だからお客様の鑑定でタワーが出たりすると

「彼、普段は大人しいのに、夜になると激しいのね♡うふふふ♡」と言うと大抵当たっている爆笑

そして米と私は本当にオカシイ。

2人で電車に乗っている時のこと。

「ねぇ、あそこに立ってる人の持ってる干支当てようよ。」と私。

すると米が
「寅はありそうですね。」

「うん、そうだね。でも申もありそうじゃない?」

「なんでそう思ったの?」

「申持ってる人は美男美女多いじゃん?」

「日干(←生まれた日の干)はなんでしょうね」

「意外にあぁいう目立つタイプの人って陰干だったりするよねぇ」

「うわぁー気になる!!
ねぇ、私誕生日聞いてきてもいい?」

「やめてください!我々変な人と思われるじゃないですか。」

「えっ?だって変でしょ、うちら。」

とまぁ、こんな感じの会話が素で行われていた。

米が私の八字(私の命式)を知った時のことも聞いてみた。

「君が丙戌と聞いた時、少し凍りましたよ。
うわぁーーー丙戌ぅぅーーーって笑」

これこそ米にとってのタワーだったらしい。

ビックリ仰天。

何故なら、私と米は滅茶滅茶 相性が悪い爆笑

米も当時は私に興味を持ってくれていたと伺えるタワーな出来事。

そして私がバランガンで占い師活動をしようとした時、米は私に占い師になることを止めた。
※米にはバランガンというのは内緒にしてある。

私にとってはタワーだった。

こんなに沢山の占いの知識を与えてくれたのに、占い師になることを止めるなんて、タワーだった。

「え?なんで?」

「なぜ、自分のために占術を使わないんですか?!
僕は占い師はどうかと思います。」

「だって、あなただって占い師やってたじゃん!」

と言った。

タワーだった。

けれど、私は反対を押し切って占い師になった。

米からしたら私が言うことを聞かなかったこともタワーだったと思う。

そして、バランガンで働き始めてしばらくしてから
「いつになったら辞めるんですか?」とも聞かれた。

タワーだった。

「そんなに嫌なんだ…」と。

そして今回、「告白したらどうなりますか?」と聞いての「タワー」。

多分米は相当ビックリするはずである。

なぜなら、前回の喧嘩の時に
「大嫌い!!もういい!!やっぱり相性悪い!!」と言い放っているし、何よりあんなに毎日メールしていたのに、ピタリと止めてる。

電話もしていない。

まさにこの写真にも出ているペンタクル4逆位置が私を表していると思う。

だからこそ、突然の告白はタワーかと思われる。

そして私は現在、米とうまくいくわけがないと思っている。

だからタワーが来るということは、真逆、うまくいくということが起こる可能性も否めない。

未来は未知数!

タワーは面白い!

さぁーこい!タワー!!!

彩乃









ayano-fortunetellerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス