こんばんは!

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます✨

メイク&カラーコンサルタントのあやんぬです。

初めましての方は、こちらのプロフィールからどうぞ!

今日は、珍しく2本目の記事を書きたいと思います!理由は最近「眉毛」に関する質問を多くいただくから...(^ω^)

→前半:「眉を綺麗に描くならコレ!優秀なプチプラリキッドアイブロウ」の記事はこちら

それではさっそく、眉の基本の描き方からご紹介します✨

《眉の描き方》

①フェイスパウダーで眉周りをさらさらに整えておく(アイブロウがヨレてしまうのを防ぐため)
{6D9CA2E4-5F6B-4B8A-9D56-0FE96CA11D6B}
②スクリューブラシで眉毛を毛流れに沿って整える
{8D6D9491-185A-4F56-8C64-F151C85B563B}
③鏡を1度離して、自分の眉頭・眉山・眉尻の位置を確認する(これめちゃくちゃ大切です!)

④眉山〜眉尻までをアイブロウパウダーで描く
(あらかじめ決めておいたゴールまで)
{AEC0C848-6A55-4FCB-BF3E-5FED36FFD0CB}
⑤眉山〜眉頭までをアイブロウパウダーで描く
{251048A1-AD93-4688-A90A-142B6EE7191C}
⑥リキッドアイブロウで眉の量が足りない部分&消えやすい部分を描き足す

⑦アイブロウマスカラで眉を整えたら完成です


《眉を綺麗に描くための3つのポイント》
眉の描き方で大切なポイントは3つ!

これを意識するだけで仕上がりがかなり変わります...✨

♦︎眉頭・眉山・眉尻の位置を左右で合わせる
{C059F543-A845-44B8-9F81-39A09572F252}
1つめのポイントは、眉頭・眉山・眉尻の位置を左右で意識して合わせること。

これだけでもかなり左右対称の綺麗な眉に仕上げることができます!

とくに眉頭は、位置を揃えることで鼻筋がまっすぐ通ってみえ、左右の顔をバランスよく見せることができます✨

♦︎眉頭よりも眉尻を下げない
眉を綺麗に描く2つめのポイントは、眉頭よりも眉尻が下がらないようにすること。

これは意外と見落としがちな部分なのですが、眉頭より眉尻が下がっていると、バランスが悪く不自然に見えやすくなってしまいます...!!

♦︎眉のフチ(外側)と眉頭は自然に仕上げる
{CFD785B8-BC28-47CA-9F50-BAC2A4170A88}
眉のフチ(外側)と眉頭は、しっかり描いてしまうといかにも「描きました!!」感が強くなり、不自然に仕上がります。

また、立体感が失われてのっぺりとしてしまうので、描く際は優しい力でふわっと描くようにするのがおすすめ✨

(描きすぎちゃってもスクリューブラシで削れば大丈夫です)

→眉頭を綺麗に描くためのコツはこちらの記事をご覧ください*

以上が失敗しない眉毛の描き方です٩( 'ω' )و

今月メイク&カラー診断やメイクセミナーに来てくださる方には、さらに詳しく骨格に合わせた眉の描き方をレクチャーさせていただきますね...!!!

(最新のご予約方法や詳細は自己紹介ページをご確認ください✨)

眉毛は顔の額縁ともいわれるほど、印象を大きく左右するパーツ!

ぜひ今回ご紹介したポイントも意識しながら眉を描いてみてください(^ω^)

ではまた...!!!✨

あやんぬ

{E4CF604F-A5EA-4F01-B7DC-CD3FE34EF7BC}


AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る