ILU GRACE in Russia その①

テーマ:
ILU GRACE,ロシアに行って来ました!


今年は日露友好の年!!
というわけで、日露友好のイベントにILU GRACEが選ばれ、招待していただきました。



あまりに有意義な時間だったため、まだふわふわしていますが、少しずつ振り返りたいと思います。



まずは成田~モスクワまで10時間のフライトを経て,ドモデドボ空港へ到着!



キリル文字可愛い😊




今回のイベンターであるマークが空港まで迎えに来てくれました♪


 


私達の荷物は楽器とCDと衣装と膨大だったので、車内は荷物でパンパンになりました(笑)



というのも海外からゲストを招いたのは初めてとのことで、この荷物の量は想定外だったようなのです(笑)



最初は絶対この量は乗り切らない、と思ってましたが、マークの工夫でなんとか乗りました!
ぎゅうぎゅうでみんなぐったりしてたけど、今となってはいい思い出です(笑)




ウリヤノフスクへのフライトがその日深夜のため、それまで沢山時間があったので、モスクワ市内を案内してくれることになりました!



せっかくなので色々観たい気持ちはあったのですが、10時間のフライトの後であり、またその後の3日連続トータル4回公演のスケジュールを考えると、体力の確保が優先かな、というわけで、
モスクワ観光というよりは、リフレッシュゆったりコースに変更してもらいました✨




市場とレストランが融合された施設に行きました。

沢山の新鮮なフルーツ、魚、お肉、チーズなど、わくわくするようなものばかり!



ザクロジュースとか、フルーツとか食べました😊不思議と疲れが取れました!




遅めのランチをいただきました!

美味しかった♪


そのあと公園に行ってゆっくりしたりして次のフライトのために早めに別の空港へ。



マークは車でウリヤノフスクまで移動のため「じゃあ次はウリヤノフスクで🙋」と挨拶して、空港でチェックインの手続きをしていたのですが、さっそく問題発生(笑)



なんとウリヤノフスクまでの飛行機、1人10kgの荷物までしか乗せられないとのこと。



超過料金を計算するととんでもない額だったので、すぐさまマークに連絡すると、僕が楽器などの荷物も一緒に車で運ぶよ、とのこと。



渋滞の中、また私達の荷物を空港まで受け取りに来てくれて、なんとか飛行機に乗る手続きをすることが出来ました。
ほんと助かりました🙏




その日は嵐が来ていたので、飛行機が飛ぶか心配していましたが、一時間半遅れでやっと搭乗開始🛫
 


飛行機は今まで乗った中でも1番小さい飛行機だったので、ちょっと怖かったけと安定したフライトでした。


やっと落ち着いてきたかな、、と思っていたのですが、
ふと、違和感を感じ、ぱっと見ると私達の席の横を通ろうとしてる人の様子がおかしいのです。


すると、その人が急にどーんと倒れ顔の横に切り傷を作って、
しばらくしたら起き上がってまた倒れて、と繰り返そうとしていたので、Kazuと慶一さんや周りのロシア人の方のヘルプでなんとかおさえて、
その後のCAさんの対応でその人も回復して無事でした🙇



ウリヤノフスクに着いたのが深夜2時とか3時とか、小さな可愛い空港でした。


まさかの日本語でようこそ!
日露友好のイベントのシンボルが空港にまで!

着いてこの標識をみたときすごく嬉しかった☺️




空港の出口にお出迎えしてくれている人がいて、大きなバスで移動。
一時間ほどでホテルに到着。



とっても可愛くて清潔で素敵なホテルでした!

(これは昼間にとった写真☺️)



その日の夜は帰ってすぐに寝ました。
部屋がとても快適でよく眠れました。




次へ続く。