ちょうど1週間前の日曜日19日に、高校時代まで通わせてもらっていた塾『文理学院』へ二度目の講演会に行ってきました!!


2週間ほど前?にお声をかけていただきました。正直、今のこの中途半端な状態でやるか(というか講演会ができるのか)…どうしようと迷いましたが、今の私のままでもできることや話せる事はあるはず!(むしろ今しか話せないことや感じられないこともあるかもね)と思い、話をさせてもらうことにしました!!


携帯紛失やアップロードしておらず、一部の写真や動画が消えていましたが…笑
皆さんに楽しんでもらいたいなと思いながら、スーダンの様子をまとめましたニコニコ!

ただ、自分の感覚がおそらく、もうマヒしていたのか、今更になってあの写真やこの動画戻っておけばよかった〜と思うことが蘇ってきて、今後は逮捕されない限り(笑)気になったものは写真に収めるようにしようと思いましたニヒヒ



※スーダンでは町中での写真撮影は原則禁止。場合によって警察、又はニースと呼ばれる私服警官などによって逮捕されることがあるので要注意笑い泣きアセアセ(リアルな話、同期隊員ムチで打たれて一時監禁された滝汗


そんなこんなでパワポや動画を作り終えて、お話会当日ですOK





イメージ付きやすいし面白いかなと思い、スーダンの民族衣装も持っていきましたグラサンキラキラ

私:トーブ
高塚先生:ジャラビーヤ(やけに似合う。でも何だかモンゴルっぽい。笑)



20名の生徒が集まってくれましたルンルン
(試験直前で参加できなかった生徒さんごめんなさい。予定確認すればよかった〜アセアセ次回またあったら参加してね!)


まず先生がJICAについてや、今回緊急帰国になった経緯を話してくれました。


そして、これまた持参したスーダンのお金や、スーダンの友達(?助産師の生徒さん)からの贈り物のコーヒーセレモニーセットや、スーダン人女性が大好きな体につける香水やバフールという香りのついた木片の紹介をしましたウインク

こうやって話してみると詳しく知らないことがわかり、反省。真顔
話すこと考えとけばよかった〜ゲロー




そして、プロジェクター使って


★就職してから訓練所までのこと
★青年海外協力隊のこと
★スーダンでの生活のこと
★スーダンでの活動のこと
★学びと今後について


動画や写真を見ながらお話しました!!


一通りお話したつもりでしたが、今更ながらこれもあれも話してないことがあった!これも話したかった〜と思うことが出てくる出てくる。笑い泣き



文化のことは時間の関係もあり、ほとんど話せなかったな〜でもすべてを話すのは区切りがあるので不可能。聞き手の年代やニーズ、今回自分が話す目的を明確にしてあれば、今回のは今回のでよかったかなと振り返り。






その後にスーダンでよく食べていた『アシーダ』というスーダン料理をみんなに食べてもらいましたニヒヒキラキラ




しかも『✋手』拍手



みんな恐る恐るで可愛かった笑い泣き



こちらを見ながら作りました↓

 
アシーダの作り方(アラビア語だけどわかり易い?!)






印象付けられる、興味を持ってもらえる講演会(というか、お話会)がしたいなあと思っていたので色々と考えながら作ったおはなし会でしたルンルン

高塚先生もこのような話す場を作ってくださったり、告知や会場づくりまでありがとうございました!!



緊張するし、話すことが苦手な私ですが、少しずつ少しずつ話す以外の伝え方?も使って、お話ができることが楽しく感じてきました拍手


それと共に私の言葉一つ一つが、その後の人生に響くかもしれないと考えるとなんとも言えない気分ですが…滝汗



ただ、私は私が経験して学んだことや感じたことを皆さんにお話して、こんなこともあるんだよと紹介することはこれからも続けていきたい。選択肢というか視野を広げてあげたいなって思いますニコニコこれはただ単に海外への視野という意味だけじゃなくて、色んな視野を広げるということ。



捉えは人それぞれだと思うので、自分の人生、よく考えて進んでほしいなと思いますウインク(よく考えてない私が言うのも何ですが。)



そしてこれを機に私のこれからについても考えていかなきゃなとゲッソリゲッソリゲッソリ




みんなありがとう〜ピンクハート





お礼にと高塚先生が
ケーキと名前入りのペンをプレゼントしてくれましたデレデレキラキラ

ありがとうございます拍手ピンクハート





そして今日facebookでも私のことを書いてくださっていて嬉しかったですルンルン




成長したのかは自分ではよく分かりませんが、褒められると次も頑張ろう!!と思える。


きっと、スーダンの人々もそうなんだろうな、とふと今感じました。