満を持して望海風斗さんと真彩希帆さんのお披露目公演『ひかり降る路』と『SUPER VOYAGER!』を昨日観劇しましたおねがい

望海風斗さんは花組トップスターの明日海りおさんや専科スターの凪七瑠海さん、七海ひろきさんなどの同期❣
望海風斗さんはちぎさんのサヨナラ公演をライビュで見た時に惚れました(*´ω`*)
※三拍子揃っているだけではなく…。しめさんやのるさんを彷彿させました💕
そして、明日海りおさんや七海ひろきさんとはタイプの違う男役(まりこさん)タイプかな?

お相手の真彩希帆さんは宙組初舞台生で、お芝居はこれからですが、歌唱力は白城あやかさんを彷彿させる実力です✨
お芝居星組の『GUYS&DOLLS』のアデレート(本役は礼真琴さん)や『桜花に舞え』の真奈姫(お姫様から遊女に落ちぶれた役)や『燃ゆる風』ではバウヒロイン2回目のいね(七海ひろきさん演じた竹中半兵衛の妻役)を好演していましたおねがい

そして!
星組から異動した綾凰華さん(スカーレットピンパーネルでは新公でロベスピエールを演じました💕)や月組から異動した朝美絢さんなど期待の星も沢山です✨



前置き長くなりました💦

ミュージカル『ひかり降る路』はフランス史において悪役とされているロベスピエールについて人間性を掘り下げています薔薇
時代背景は『ベルサイユのバラ』から『スカーレット・ピンパーネル』、そして『1789』まで。
フランスがベースな作品は宝塚でも上演は多いのですが、ロベスピエール単体はレアかも✨

親友想いで人民を想い理想を掲げていたロベスピエールがなぜ恐怖政治に走ったのかを圧倒的な歌唱力かつ丁寧に演じた望海風斗さん。久しぶりにスケールの大きいトップさんきたー💕です。
私は舞台の途中から泣いていました(´;ω;`)

架空の人物?のマリー・アンヌを演じた真彩希帆さんはお芝居と歌唱力で演じ切りました😊
望海風斗さんとのデュエットは圧巻で聴いていても飽きません✨
さらに、お芝居が上手くなれば言うことなし👍

後は彩風咲奈さんのダントンはおいしい役です😊
ロベスピエールの親友で、最後まで彼を更生させようとしていました。
ロベスピエールとの晩餐のシーンや断頭台に上がるシーンはきちんと見せてくれましたおねがい

特筆は専科特出の夏美ようさんは悪役多いけど、少ない場目でも要所を抑えていて場面を引き立ててました。
また、この公演で退団された沙央くらまさんも場面を引き立ていました✨親友の心変わりに苦悩しそれでもしを信じたいと言う気持ちが表れていました✨

ミュージカルの所感では雪組さんは星組さんより1歩抜きん出ている感じがします✨
望海風斗さんのダンディな格好良さと男役を引き立てるのが上手くなっている真彩希帆さんのコンビなら全ツ『誠の群像』や次の『凱旋門』や宙組で公演された『カサブランカ』なども期待したいと思います😊