現在、妊娠中の33歳です。
切迫早産で絶対安静のためブログ開始。
妊娠から出産までの記録を残します。
いつか、誰かのお役にたてれば。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

30週1日目

夏休みが空けて、また昼間ひとりぼっちの安静生活が始まりました。

(いや、お腹に赤ちゃんがいるからひとりではないというのは置いといて笑い泣き笑)

昨日は30週目の記念だったので、自宅で夫婦マタニティフォトを撮ってみたのですが、旦那が写真を送ってくれないのでまだアップ出来ずチュー



さて、
24週目から自宅リモート業務をはじめ、
26週目からは完全休業、
もう6週間も会社にいってません。

そして、このあとも
途中復帰せず産休・育休
にそのまま突入する予定です。

急にお休みすることになったので仕事の引き継ぎも途中。お休み中も最初の頃は、メッセージをやりとりしていました。

でも、いざ、会社からの連絡もなくなり、毎日家にひとりでいると、
虚しさ
をとてつもなく感じてしまいます。





わたしは今の会社で新卒から10年、猛烈に働いてきました。

それはもう、猛烈に。

役職もついていたので(お休み前に役職は引き継いだけど)、部下もいたし、社会的にも責任のある仕事だったと自負しています。

これまで、幾度となく産休に入る人退職する人異動する人を見送りながら、時にはメンタルで休んでいる人の分まで、働きに働いて、今の部署を6年間支えてきました。

でも、産休・育休が明けたら、別の部署に異動して新しいキャリアを形成したいと人事や上司とも話していたので、ここ数ヵ月は「いまの仕事はもう最後」という気持ちで取り組んでいたのです。



だからこそ、今の部署から、
ちゃんと応援されて
ちゃんと見送られて
産休・育休に入りたい
というケジメをつけたい気持ちが強くて。



それが、こんな風にフェイドアウト的に、もしくは急に居なくなってもう忘れるしかない人のような強制離脱をしてしまい、

会社での居場所
なくなったような気持ち
をめちゃくちゃ感じています。




普通なら産休・育休に入る人のために行う壮行会はもちろんできないし、おそらく毎回渡している寄せ書き的なメッセージ集もないかもしれないショボーン

これが、すごく辛くて、切ない。




残された同僚や上司にとっては、想定より早く離脱したわたしの分の仕事をカバーするために必死だろうし、わたしの気持ちなんて知るよしもないと思います。

切迫早産なんて、経験したことのある人にしかしんどさは分からないし、元気なのに寝ているんだから、仕事するより楽だろうと思っているかもしれない。




そんなマイナスな考えが、ひとりでいると、どうしても頭から離れなくて、すごく虚しくなりますえーん

だから、ここに書いたらちょっとは共感してくださる方もいるかなぁと、書いてみました。



でもでも、お腹の子と向き合えている時間は幸せだし、この状況が子どものせいだなんてことは、ちっとも思っていません!!

ただ、わたしが欲張りなだけで笑い泣き

社会人として、これまで10年間、会社に捧げてきた時間と労力が、こんな風にゼロリセットになるような感覚が虚しいだけなんです。



なんだかなーーー。。。ショボーン





だけどね、こんな風に強制離脱をしたことで、
目が覚めた側面
もある気がしています。



結局のところ、会社で頑張ってきた10年間の功績は、会社のなかでの評価であって、社会からの評価ではないってことです。

一歩、会社を離れれば、何も持っていない。

わたしはも持って
いなかったんだなぁ
って、働いている時から頭では何となく分かっていたけど、すごくすごく実感しました。


そして、いかに
会社という組織に
精神的に依存していたか
ということもよく分かりましたガーン
おえっ。笑


そんなつもりはなかったのに、まったくもって依存しまくっていました。
だからあんなに、頑張れたのかーーびっくり




うんうん。

なんか書いてたらスッキリしてきました。



わたしは、今回の切迫早産による
会社からの強制離脱は、
社会からの離脱だとは
1ミリも思っていません照れ


むしろ、逆に、
社会に一歩
踏み出した。
そう思っています。



そう、だから、社会において自分が何も持っていないことがこわくなってしまう。
(経験とか実績とか会社での役職とか意味なし)

でも、それはこれから、自分で自分を形成していく必要があるんだろうなと感じています。



なんか大学生みたいなことを言ってますが笑い泣き



そして、まずは、
しっかりになりたいラブ


本当に、妊娠・出産って、いろんな感情を経験させてくれるものですね。

楽しくて良いことばかりとはいかないけど、奥深いです。



この子が産まれたら、また色んな感情価値観の変化を体験するんだろうなおねがい

楽しみ、楽しみ音譜





同じような状況の方、それぞれきっと、ぐるぐるする感情がいろいろあるだろうけど、大丈夫。

わたしたちは強い!!

お腹のなかの小さな命との時間を、1日1日大切に、乗り超えましょうラブ
(と、自分に言っている笑)



さて、
カフェラテでも、飲もうかな照れ