本日新たな碁盤が増えましたニコニコ

その名も魔法のフェルト碁盤!!

こちらはE-刺繍工房さんが作製しているもので、試作品のモニターをされていたりくのらさんから縁があって頂戴しましたキラキラキラキラ

 

このフェルト碁盤、なんと滑り止めと持ち運び用のベルト付(ノ゚ο゚)ノ

(もちろん碁盤にくっついているわけではありません)

木製と違って軽量な分(そして素材的にも)碁盤が動きやすいので、それをカバーするものが最初からついているというのは嬉しいですね('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

 

またフェルトは2枚重ねで、質感は個人的にしっかりめ。

なので持ち運びは、畳むよりも一緒についているベルトで巻いたほうが良い気がしますひらめき電球(写真の感じ)

 

気になるマス目や石との相性ですが、大きさは通常の石でピッタリです。

表面も滑らかなので、石もぐらつきません(^^)

碁盤自体の大きさも、普通の木製のと殆ど同じです。

 

ちなみにこのフェルト碁盤、何で“魔法の”かといえば……

 

なんと打っているうちに石が綺麗になっていくという(ノ゚ο゚)ノ

 

「それってつまり碁盤が汚れ(略)」と思った方、これはフェルトなので洗濯可能( ̄▽ ̄)

洗濯しても縮みにくく、毛羽立ってきたら当て布をして中温でアイロンをかければ直るそうなので安心ですキラキラ

私の部屋の碁石、最後に洗ったのがいつだったか思い出せないレベルだから、絶対使ったほうがいいと思う(笑)

 

今回アップしているフェルト碁盤は試作品ですが、りくのらさんをはじめとする囲碁関係者の声を取り入れて改良された商品が既に販売されていますひらめき電球(関係者の声などのモニターログが、りくのらさんのブログに掲載されているので、是非そちらもご覧くださいニコニコ)

販売ページ↓

https://store.shopping.yahoo.co.jp/345vzuiytcn5taln2ux5zpeqte/zwc3hfy17r.html

 

写真で見た感じ、大きな違いは碁盤の枠と裏地の色でしょうか。

掲載されている商品は19路盤のみですが、要望があれば9路盤や13路盤も作ってくださるそうですひらめき電球

 

 

実はこれとは別に、教室生の保護者の方に作って頂いたフェルト碁盤(リバーシブルなので同じく2枚重ね)を持っているのですが、同じフェルトでも質感がちょっと違ったり。(今回ご紹介しているもののほうがしっかりめ)

色も違うので、気分でも使い分けられそうです(^^)

 

フェルト碁盤は持ち運び以外にも教室の資料作りなどでデスク作業をしながら図を作るのに重宝しているので、どんどん活用させて頂きますアップ

来週の「PIKAGOカフェ」でも持っていきたいと思います(*^▽^*)

 

素敵な碁盤をくださったりくのらさん、そして製作者のE-刺繍工房さん、本当にありがとうございます!

AD

コメント(2)