【募集】子どものこころのコーチング講座@博多/開始時間を遅くしました。 | HSP・HSC子育て講座/こどもの心のコーチング/辛い育児が楽になる方法【福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・大分・鹿児島】

HSP・HSC子育て講座/こどもの心のコーチング/辛い育児が楽になる方法【福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・大分・鹿児島】

子どもと仲良くなるには、まず、子どもの話を『聞く』ことから。子どもの話を聞くということは、子どもを丸ごと受け止めることと同じです。そうすると、子どもの心の中には安心感が生まれます。安心感が、親子の信頼関係をつくり、自己肯定感を高めることにつながるのです。

子育て中のママ
こんなお悩みはありませんか?

🔹毎日の子育てが辛い汗

🔹周りのママは、上手くいっているようにみえるのに、わたしだけが上手く出来ないあせる

🔹可愛いはずの我が子なのに、気がつくと、いつも怒ってしまっている爆弾

🔹子どもの気持ちが分からないはてなマーク

🔹子どもの話を聞いてあげたいけれど、聞けない汗

🔹本当は優しいママでいたいのに、現実とのギャップにウンザリあせる

🔹もうどうして良いのか分からないダウン

🔹同じ子育てママの話が聞きたい!!

🔹もっと自分らしい子育てがしたい音譜


この中の一つでも心当たりがあるとしたら…



【子どものこころのコーチング講座】がオススメです^^


この講座では、家庭ですぐに実践できる子育てに役立つコーチングの方法をお伝えしています。


全国で、受講生が2,000名を超える大人気講座です。


そして何より!

ママの心が楽になる講座です♡


《辛い子育て》を《楽な子育て》に変えてみませんか?




講座の中で、ママ自身に『話しを聞いてもらう』という体験をいっぱいしていただきます。


これは、ネットや本を読んだだけでは味わえない感覚です。


『初めて、話を聞いてもらった気がする』というご感想もいただいています!


その時に感じた絶対的な安心感を、そのままご家庭で、お子さんに伝えていただきたいなぁと思います。



【子どものこころのコーチング講座】のことを、もっと詳しく知りたい方は、


【参考記事】

『聞く』から始める【子どものこころのコーチング講座





【子どものこころのコーチング講座(初級)】
※開始時間を遅くしました。

※日曜コース・水曜コース組み合わせての受講もできます。
例えば、日曜コース受講で、3回のうち1回は水曜コースの日程で受講するということもできます。

博多・日曜コース《全3回》
日時◆         
2020年
①2月2日(日)
②2月16日(日)
③3月1日(日)
10:30〜12:30

博多・水曜コース《全3回》
日時◆ 
2020年
①2月12日(水)
②2月19日(水)
③3月4日(水)
10:30〜12:30


会場◆
福岡県那珂川市中原2丁目120番

⭐️博多南駅前ビル「ナカイチ」

1階 多目的ホールにて 



※博多駅から新幹線に乗り、博多南線で一駅。
9分で到着します。
料金は、ナント300円!
博多南駅で下車すると、もう目の前です。


博多駅 10:14 → 博多南駅 10:22
新幹線で1駅 300円

定員◆
●日曜コース 6名さま 残席3名さま
※日曜コースは、初級講座初♡開催山口純子さんとのW講師。
山口純子さんのブログは、こちらです^^


●水曜コース 4名さま

⭐️少人数には訳があります⭐️
お一人おひとりの満足感が高い講座です。


◆受講料◆
全3回分  19,800円
(税・テキスト代4,600円・副教材代600円込)

*再受講料は、10,000円
(税・テキスト代4,600円込)

*事前振込 (ゆうちょ銀行)をお願いします。


◆受講特典 : こそアド制度◆2020年3月末まで

*全日程受講後、子どものこころのコーチング協会認定「初級子育てアドバイザー」の資格が得られます。

*「初級子育てアドバイザー」の取得には申請費用(約3千円)が別途かかります。

*特典として、認定証と、講座テキストの一部をシェア用のレジュメとしてご提供いたします。



その他◆
*欠席された場合は、私の開催する別日程の講座に振替できます。

ただし、2019年4月から振替手数料がかかることになりました。ご了承くださいませ。


*抱っこの赤ちゃんは、ご一緒に参加いただけます。


***

【参考記事】

※メッセージには、『日曜コース希望』『水曜コース希望』というように、どちらのコースを希望されるか書いてくださいね。

24時間以内に、折り返しgmailで振込先等詳細のご連絡をいたします。




◆何が学べるの?


この講座では、3つの『きく』を学べます。


子どもの話しを『聞く』ことから、子どもの心に「どんな自分も受け止めてもらえる」という安心感が育ちます。



②子どもに『訊く』(質問する)ことで、子どもの思いを引き出したり、「どんな思いも受け止めるよ」というママの姿勢を伝えたりすることで、子どもが「心を開いて話してもいいんだ」と感じられ、親子の信頼関係が築けます。



③ママが自分の心の声を『聴く』ことで、本当の気持ちに気づいたり、不必要なマイルールで自分も子どももしばっていたことに気づいたりすることで、ママが自分と仲良くなれます。





◆受講したらどうなるの?


《受講者さまの声》


★講座を受講して、私自身が『許された』という感覚になりました。



★自己紹介をしただけなのに、心のつかえがとれたように感じて、ほっとしました。辛かった心の内を、やっと話すことができて、心が楽になれました^^



★ワークをしてみて、実際に聞いてもらえると「こんなに気持ちが良いんだ〜💕」「ちょっとした言い方の違いで、受け止め方が全然違う!」ということに気づきました。



★聞くスキルを学びに来ましたが、『聞く』って、思っていたより深いなぁと感じました。



★子どもの気持ちを聞くことができるようになって、親子関係が激変しました!

子どもの方から話をしてくれるようになりました。



*****


子どものこころのコーチング協会

インストラクター

浦田きよみ





◆浦田きよみの自己紹介



>>子どものこころのコーチング協会 ホームページ