安心安全な場所って、どんな所❓ | 『敏感な自分を好きになる』 まじめな子育て・まぁるい家庭の作り方 HSP/HSC 【福岡】

『敏感な自分を好きになる』 まじめな子育て・まぁるい家庭の作り方 HSP/HSC 【福岡】

子育てを頑張っていた私。家庭を優先していた私。なのに、苦しかった私。なぜ?
それは、自分を後回しにしていたから。幸せになる近道は、『ひといちばい敏感な自分を好きになること』
ひといちばい敏感なHSPさん。ひといちばい敏感なHSCちゃん。敏感さは才能ですよ。

子育てママに寄り添う心理カウンセラー
浦田桔代美です(^。^)


>>あったかい人の集まりだった《かさこ塾》卒業

この記事に、コメントをいただきました。
(コメントいただくと、めちゃくちゃ嬉しいです!)

ママさんの安心安全な場所ってどんな感じなのかなぁ


言われてみれば、「そうだなぁ。なんか抽象的だなぁ。」と思ったので、私の思う安心安全な場所についてお話ししますね(^。^)


*****


まず、私のことからお話ししますね。

私は、人にどうみられるかがとても気になる性格でした。

子どもを産んでからは特に『良いお母さんにならなくちゃ!』という思いが強すぎて、『良いお母さんじゃなくちゃ、ダメ!』になっていました。

そして、良いお母さんの姿しか、人前に見せられませんでした。

だって、良いお母さんじゃなくちゃ、ダメ!だから。


良いお母さんじゃないと、恥ずかしい。
良いお母さんじゃないと、非難される。
良いお母さんじゃないと、嫌われる。


そういう思いがあったので、良いお母さんじゃない姿は、隠していました。


実際に、私に「子育ては、こうするべき。」という自分の価値観を押し付けて、非難してくる人もいましたからね。


また、嫁ぎ先は商売をしていたので、〇〇店のお嫁さんという、見えないプレッシャーを勝手に感じていました。


嫁である私の言動が、どこでどう伝わるか分からないという思いもありました。


良いお母さんに加えて、良い嫁でもあらねばならなかったのです。


*****


そんな私が、子どものこころのコーチング講座に出会って、初めて

何を話しても、何を感じても、誰にも非難されない。安心


ここで話したことは、口外されない。安全


安心・安全な場所を手に入れたのです♡


*****


良いお母さんじゃないと、ダメ
良いお母さんじゃない、私はダメ

そう勝手に変換しているママがいたら、

あなたは、ダメじゃないよー。
何を思っても良いんだよ。
思っていること何でも話して良いよ。

そう伝えたい。


私の経験上、他人の話を、ただ聞いてくれる人って、案外少ないのですよ。

他人の話しを聞いていると、つい自分のこと話しちゃう。そういうもんです。


なので、何を話しても、何を感じても良いですよー。
非難しませんよ。
恥ずかしいことありませんよ。
嫌いになったりしませんよ。
誰にも口外しませんよ。

そういう場所が、私の思う
安心・安全な場所


どうぞ、安心・安全な場所である
>>子どものこころのコーチング講座にいらしてくださいね(^。^)

{140F7552-363D-4AC3-BDB3-97D64DBD7C1A}

◆募集中の講座◆

子どものこころのコーチング講座(初級)
【博多4期】全3回
4/20・5/11・6/1(金)
10:00〜12:00
リファレンスはかた近代ビル1階会議室
15,000円(税込:テキスト代込)




お問い合わせも、お気軽にどうぞ
cocoro2017Kiyomi★gmail.com
(★を@に変えてね)