あるセラピストさんから聞いたお話です。




ーーーーーーーーーーーーー



最近増えている夫婦間トラブル。



それは、ワクチン接種をするしない問題炎




打ちたくない妻と打ちたい夫。

この逆もしかり。


夫婦間で意見が異なり、話し合いをした結果 出した選択肢が、


A:2人とも打つ


B:打たずに離婚





ーーーーーーーーーーーーー




…。


これ、どう思いますか?



もしも、あなたが同じ場面に直面したとき、どんな選択肢を出しますか?


上記と同じ?それとも違うもの?





ちなみに、AもBもお互いがhappyになる選択ではないですよねショボーン






私たち夫婦の場合はというと、「接種するかは保留」となっています。


私自身は治験終了までは打たない。

夫は打っているまわりの様子をみて決める。


保留は保留でも、お互いの理由は異なりますが、互いの意見は尊重しています。

夫は私の考えを受け入れてくれていますし、もし夫が打つと決めたときは、体を整えるためのサポートをすると私は心に決めています。







このセラピストさんいわく、

この「互いの意見を尊重する」ってとても大切なことだそうです☝🏻




違う人間なので、意見が異なることは往々にしてあります。大なり小なりあって当たり前。


でも、完全否定して、どちらかの都合のいいものだけを選択するのは、どうかなのでしょうか🤔?

お互いが幸せになる選択は生まれるでしょうか?



せっかく話し合いをするのであれば、お互いが幸せになる、よりよい選択肢を考える思考の癖が必要です。


互いに歩み寄り、互いの意見を尊重する。




なので上記の例で言えば、2つの選択肢はそもそも選択肢にならないはずなのです。



では、答えは?


それは夫婦によって異なるので、ここでのお答えは控えさせていただきます。







夫婦間やワクチン接種に限らず、互いに幸せになることを想像しながら、「受け入れて」「尊重する」という点を意識して、話をしてみてはいかがでしょうか😌?