2022/05/14 ミーとの別れ | ちびとゆっくり・・・

ちびとゆっくり・・・

どちらかというと犬のほうがずっと好きだったのに、ちびと出会ってすっかりネコちゃんのとりこに・・・
ちびの成長を残したくて、始めました。
ちびとゆっくり・・・この先の人生をあゆんでいきたい。

皆様にご報告があります。


ミーの事を書きかけて

かなり放置してしまい、申し訳ありません。


5月14日 早朝にミーは亡くなり

翌15日 15時に お空へとのぼっていきました。



最期までご飯を沢山たべて良い子でした。

毎朝晩のインスリン注射に抗生剤の内服

毎朝のステロイド注射

週2回の点滴で

絶好調ではないものの

ゆるゆるとご機嫌に過ごしてくれていました。


あまりにも突然過ぎて

まだ心が追いついていません。


私たちが家を購入した時に出逢い



仕事から帰るのをいつも待ってくれていました。



うちの子になってもらってからも

それはそれは とても良い子で

私を幸せいっぱいにしてくれました。



大きなお目目でいつも見つめてくれて

目が合うと細めて合図してくれる

とても愛らしい子でした。


私達にとっては初めてのダブルキャリアでしたが

キャリアだと言う心配もなく

他の子と同じように、むしろ他の子以上に

愛した子でした。


※これから先に亡くなったミーの写真があります。

 苦手なかたは、ここまでにしてください。



























とても綺麗でふわふわで



少し微笑んで眠ってるようでした。



ミーのお陰で茶トさんも立派なお家猫となり

出発を悲しんでいました。


これは私の実家の地域だけなのかもしれませんが

ミーが寂しくないように

サトさんと私の髪の毛、爪を抱っこして持たせました。



いつも嬉しそうに駆け寄ってきてくれて

一緒に寝てくれたミー。


寒い雪の降る日に

枯れた芝生に丸まって寝ていた姿を思い出すと

今でも苦しくなりますが


ブログを通して皆さんに知って頂けて

気にかけて頂けて

ミーも嬉しかったと思います。

感謝しかありません。


本当にありがとうございました。


ミーの事は

また落ち着いたら書かせて頂きたいです。


何か皆さんの愛猫の

お役に立つことがあればと思うので…


沢山気にかけて頂いて

ありがとうございました。


ミーちゃん。ありがとう。

ずっとずっと 愛してるからね。

ママがそっちにいったときは、走ってきてね。