沖縄 リザンシーパークホテル 谷茶ベイ | 着物と料理 * 美味しい生活

着物と料理 * 美味しい生活

きものと帯のコーディネートや帯結び、趣味のお料理をご紹介しています。

こんばんは(^^)
沖縄旅行2日目。
シュノーケリングを水納島(みんなしま)で楽しんだ私たちは、宿泊する「リザンシーパークホテル」へ向かいました。


{4F27E4B6-9587-4D2D-9794-8FABBC412931}


ホテルのレストランを予約している19時までに、お風呂にも入ってサッパリしたかったので、チェックイン後、あまり時間がない!

展望風呂はひとまず諦めて、部屋のお風呂で済ませようかと思っていたら…

「オレはシャワーを浴びるだけで良いから、二人は、ゆっくりお風呂に入っておいで。先にレストランへ行って、席についているから大丈夫だよ」

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ NICE ♬

では、お言葉に甘えて…

ちょうどサンセットのタイミングで、海を一望できる露天風呂 v(^-^)v
しかも、みなさん、お腹が空いている時間のようで、ほとんど貸し切り状態。

しかし、今日もお湯は熱かった… (´Д`;)


{6D7E2D90-02C7-4897-9F01-7699833CFCBD}


主人のおかげで、ライトアップされた景色を眺めながら、美味しい食事をすることができました。

レストランから出ると、海辺の居酒屋から島唄が聞こえてきました。

引き寄せられるように行ってみると、オープンテラスで三線(さんしん)ライブの真っ最中。

auのCMでおなじみの「海の声」や、娘も知っている島唄のライブだったので、一緒に唄って踊って。
あっという間に、みんなが一体となって楽しめる雰囲気。沖縄ならではですよね。


{0F06D24B-1092-4E40-BFBD-EAF82F4F842F}


まだまだ聴いていたそうな娘の手を引き、いったん部屋に戻りました。

なぜなら、21時からナイトアクティビティの「星空教室」を予約していたから!


{860C9F33-933B-4800-BC5D-733353767888}


時間になると、5組の参加者が集まり、星空案内人と呼ばれるスタッフに連れられ、プライベートビーチの立ち入り禁止ゾーンへ。

そこには、天体望遠鏡とデッキチェアが用意されていました。そして、虫除けスプレーが順に回されました。
「足元が刺されやすいので…」

どうぞお先に、、どうぞ、どうぞ。
そして、私たちの番。
ちょっと首をかしげながら、虫除けを渡され、私がスプレーを受け取ると、軽っ!

まさか、もう入っていないのか (・Θ・;)
娘の分だけでも (。-人-。)
スー…

「申し訳ございません」
と、星空案内人 (ノω・、)

「大丈夫ですよ〜(笑)」
結局、虫に刺される事はありませんでした。


{6A7D585E-C54E-4E8C-AD53-322502FEE0BF}


 デッキチェアに夜空を見上げるように座ると、星空案内人が静かに話し始めました。

「これから星のお話をしますが、流れ星が見れるかもしれないので、空を広く見渡していて下さいね」

時々、弱い光線の出るペン型ライトで、星の位置を教えてくれたり、スマホのアプリを使って、見えている星座を説明してくれたり。

波の音を聴きながら、星空を眺め、流れ星を待ちました。そして、一瞬、私は睡魔に負けました。

この日は、満月でした。
月明かりで夜空が明るく、星が見つけにくかったんです。

「望遠鏡で月を観てみましょう」
と、星空案内人 (°∀°)b 

おぉ〜!見事な満月。


{13CE27D7-1FBC-48DE-8576-6C8B3C422E31}
                                   画像はお借りしました。

そして向きを変えると、火星の近くに、さそり座の1等星アンタレスが見えました。

火星とアンタレスは、色や明るさを競い合うように輝いていることから、アンタレスには「火星に対抗するもの(アンチ・アレス)」という意味があるそうです。

望遠鏡で観た火星は、本当にとても明るい色に輝いていました。
そして、地球の約9倍の大きさの土星は、縞模様も環もくっきりと観えて、綺麗でした。

{C8E59D41-91D6-4FED-9B44-DFFE656C17DE}
                                  画像はお借りしました。

火星、土星、アンタレスの3天体が集合。

流れ星や、少し期待していた天の川は観れませんでしたが、都会の夜空とは違った綺麗な星空と、惑星、そして、遠くで上がっていた打ち上げ花火を観ることができて、特別な時間でした☆


3日目は、ホテルの目の前のリザンビーチで、思いっきり遊びます。
もうしばらく沖縄旅行の思い出が続きます。