治そう、頑張ろうっていうことに疲れた時 | 名古屋・摂食障害専門カウンセリング。拒食症・過食症・過食嘔吐の治り方・接し方がわかるブログ

名古屋・摂食障害専門カウンセリング。拒食症・過食症・過食嘔吐の治り方・接し方がわかるブログ

名古屋の摂食障害専門カウンセリングのブログ。拒食・過食・過食嘔吐の治り方と治し方、摂食障害の治療、精神科や心療内科の病院選び、通院と入院の違い、家族の接し方がわかるブログ。治った後の食事や生活も。名古屋駅から徒歩10分。完全予約制カウンセリングを実施。


テーマ:
摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。


よくある場面を取り上げます。





なんだかグッタリ。


治そうって、思えていたのに、
今は、そんなのどーでもいい。


ちゃんと向き合おうって思ったのに、
向き合っても嫌になるばかり


頑張ろうって思っても
頑張れないし


これまで頑張って、頑張り過ぎて摂食障害になったのに、
治るためには、まだまだ治すことを頑張らないといけないの?


そんなこと、もう出来ない。。。




こんなふうに、「治ること」に疲れてしまう時期って、必ずあると思います。


必ずあるのだから、
そんな気持ちも、クチに出したらいい。


摂食障害って、食べること・生活することそのものだから、
「一旦、離れる」ってことができなくて、
「ちょっと休憩」も無くて、
だからしんどいですよね。。。


頭の中も休まらなくて
心の中がいつもざわざわして


考えるのを辞めようって思っても、
いつもいつも頭の中をグルグルしていて


「もう考えたくない」って思っても、
やっぱり考えてしまって


「疲れた」って思っても、
心は全然休めなくて


どーにも、こーにもならない時期に、
周りが一層キラキラして見えて


「今の自分」にますます落ち込む。。。


・・・

そんな場面、私は数え切れないほど経験しています。
そんな時期、私には、とてもとても長くありました。


だから、「『治そうって思うこと』に疲れた」と言ってもイイ!と言えるのです^^


誰しも疲れるし
嫌になるし
治そうとすること自体、投げ出したくなるものなのです。


でも、そこが分かれ道です。

続きは、18日(火)20時、こちらの読者さま限定でお届けします。




名古屋・摂食障害専門カウンセラー 中村 綾子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.