摂食障害が治るために、今できること。 | 名古屋・摂食障害専門カウンセリング。拒食症・過食症・過食嘔吐の治り方・接し方がわかるブログ

名古屋・摂食障害専門カウンセリング。拒食症・過食症・過食嘔吐の治り方・接し方がわかるブログ

名古屋の摂食障害専門カウンセリングのブログ。拒食・過食・過食嘔吐の治り方と治し方、摂食障害の治療、精神科や心療内科の病院選び、通院と入院の違い、家族の接し方がわかるブログ。治った後の食事や生活も。名古屋駅から徒歩10分。完全予約制カウンセリングを実施。


テーマ:
摂食障害カウンセリング
中村綾子です。

高校入学と同時に、英会話に通い始めました。


けれど・・・レッスン以外は、家で何もしていませんでした。
何をしたら、英語が話せるようになるのか。



普段の生活の中で、どんなことを意識したらいいのか、一度もアドバイスがもらえることはありませんでした。


だから・・・というのは言い訳ですが(笑)、全然上達しないまま留学の日を迎えていました。


結局、レッスンという時間は、とても限られた非日常の時間なんですよね。


それ以外の時間のほうがずっと長いんです。


これは、摂食障害専門カウンセリングでも同じなんです。


カウンセリングは、月2回、1回50分です。


おうちの中で過ごす時間のほうが、はるかに長いのです。
そして、日常生活こそ、摂食障害が治る場所なのです。


だからこそ、カウンセリングではほぼ毎回、こうお伝えしています。


「次回までは、〇〇をちょっと意識してみてくださいね」



次回まで、おうちの中で出来ること。


2週間を、「治る」ために工夫できること。
「治る」ために、考えていくこと。


そんなヒントを、あなたにお伝えしたいのです。


例えば・・・

・おやつ自由期間の設定

・お母さんに分かってほしいことをリスト化する

・本音で話すを意識する

・「ブレない自分」を具体化する

・家族での話し合いを計画する・・・etc.


これらは、予めスケジュールされているものではありません。


毎回、カウンセリングの中の話題から、その時々のあなたの状態に合わせてお伝えしています。


治るのは、今、摂食障害に悩んでいるあなた自身です。
本当の意味で治すことが出来るのは、世界でたった1人、あなただけなのです。


だからこそ、あなたが日々の生活の中で出来ることを1つずつ見つけていきましょう。


今、感じていること。
今、考えていること。


あなた自身で、認め、許していくことも、「生活の中で出来ること」ではないでしょうか?


感情に気づいたからこそ、変化が始まった方は、こちらです。










◆摂食障害メルマガ
治るヒント、受け取ってみませんか?

摂食障害専門カウンセラー 中村綾子
プロフィールは、こちらです。

◆拒食症の母娘が笑顔になるカウンセリング
カウンセリングのご案内(ご本人)
お母様のためのカウンセリング案内

◆じっくり治るカウンセリング
継続コースのご案内


名古屋・摂食障害専門カウンセラー 中村 綾子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント