泣き虫母ちゃん。

テーマ:
昔から
何か出来事が起こった時に


「これはどんな意味があるんだろ〜」


見えない何かを
必死に感じ取ろうとしながら
生きてきた。



年を重ね
色んな体験をしていく中で



そんな自分の感覚を
人に伝える事が
怖くなった。



もう、一人になりたくなかった。
変な人って言われたくなかった。



いつの頃からか
自分の本当の気持ちを人に伝えることが
苦手になり



大丈夫なふり
傷ついてないふりだけが
上手になっていった。



でも
半年前のある出来事がきっかけで
自分と本気で向き合ってみようと思った。



湧いてきた感情を
ただ
ありのまま
味わう。

そして、受け入れる。



自分の軸がぶれたら
またそこにそっと
軸を戻してあげる。



そんな事を
半年間やってきた。



そしたら
昨日ふと
旦那さんにこんな事を言われた。



〜ちゃん(私)って
こんなに泣き虫だったっけ??



いやいや、私が聞きたい。
こんなに泣き虫だったっけ??



良い感情だから感じて良い。
あ、これはだめなやつね。感じたくない。



自分の中で
感情を分別しながら生きてきたけれど



ただ
ありのままを感じることを許してみたら



いつの間にか
こんなに
泣き虫母ちゃんになってました。



心地良いことも
嬉しいことも

悲しいことも
寂しいことも


ただそのまま
感じてあげたい
受け入れてあげたい


そのままの私を
愛してあげたい


この泣き虫が
これからもずっと続くのかは
分からない。



分からないけれど
嫌いじゃない。



いや、むしろ
前よりも
ずっと
人間らしくて
好きなんだよな〜

{375C3A79-D76D-4914-A106-05F125F29DF3}

桜が綺麗で
気持ち良くて
日本に生まれて良かったな〜と

また
じんわり涙。笑