この記事を読んでから

ずっと自分に聞いてた下矢印

 

 

 

Phoenix jewelryを

どんな人に

手に取ってほしいか?

 

 

 

考えれば考えるほど、

分からなくなってね。

 

 

 

もう考えなくなってたw

 

 

 

ところが…

 

 

 

今朝、目が覚めたら

なぜか答えが出てた。

 

 

 

絶望の最中にいる。

 

毎日が地獄。

 

暗闇を彷徨ってる。

 

自分に自信がない。

 

希望が持てない。

 

苦しくて

しょうがない。

 

何もかも

上手くいかない。

 

愛や光なんて

クソ食らえ!

 

スピなんて

クソ食らえ!

 

こんな人生嫌だ!

 

 

 

上記に当てはまる人に

Phoenix jewelryを

手に取ってもらいたいです♡

 

 

 

って、どんな

ペルソナだよ!

 

 

 

と、自分でも突っ込みたくなりますが…笑

 

 

 

最初はね、私もビックリしたの。

 

 

 

だけど、冷静になると納得ですびっくり音譜

 

 

 

だって、これって…

 

 

 

Phoenix jewelryを

生み出した頃の

私そのものだから。

 

 

 

あの時の私は、マジで

全項目に当てはまってたと思う。

 

 

 

Phoenix jewelryの説明文に書いてるけど、

 

 

 

当時の私は

ある日突然全てを失い、

まるで死のような経験をした。

 

 

 

今だから言える真実を書くけど…

 

 

 

当時の私は、

とても信頼していた人に裏切られた。

 

 

 

その裏切りによって、

とっても楽しみにしていた

クリスタルジュエリーを販売する

という大切な私の夢も

断念せざるを得ない状態となった。

 

 

 

納得できなかった私は

何度も話し合いをしようとした。

 

 

 

しかし、相手に

エネルギーの無駄だから

と切り捨てられた。

(都合のいい言葉よね〜)

 

 

 

そして、最後に言われた。

 

 

 

どうしてこんなことになったのか

蠍座木星期に

しっかり

内省しろって。

 

 

 

普段、愛だの光だの言ってる人がさ、

裏でこんな狂気な発言するんだよ?!

 

人間って怖すぎじゃない?!

 

そりゃー、当時の私は

「愛や光なんてクソ食らえ!」

「スピなんてクソ食らえ!」

って思うわな。

 

でも無駄に素直だから

言われた通り、

内省したんだけどさ…

 

3万回くらいやっちゃったんだけど…

 

結果、分からなかったよね。

 

そして、迷宮入りのまま

蠍座木星期は終わった…笑

 

 

 

その出来事は当時の私にとって

ある日突然、後ろから

頭を殴られたような感覚で。

 

 

 

ショックと悲しみと憎しみで

何もできなくなったんだよね。

 

 

 

その気持ちは他の人に話しても

全く解消されなかった。

 

 

 

当たり前だけど、

凄く辛いのに

分かってもらえない。

 

 

 

孤独感も強まって、

どんどん闇は深くなっていった。

 

 

 

そんな私の姿を見て

離れていった人もいた。

 

 

 

その時に思ったんだよね。

 

 

 

私だって、

誰かに毒を

吐き出したくなる時も

あるわ!って。

 

 

 

愚痴や悪口を

言いたくなる時も

あるわ!って。

 

 

 

ふざけんなよ!

って思った。

 

 

 

人間関係も、仕事も、

全てが上手くいかない。

 

 

 

まるで時が止まったように感じた。

 

 

 

今まで築き上げたもの全てが壊れ、

失われていく。

 

 

 

生きながら

死んだ。

 

 

 

そんな当時に描いた作品があります。

 

 

 

それが、

『JESUS』です下矢印

 

 

 

これが出来上がった時、

怖くなったんだよね。

 

 

 

暗闇に渦巻く嵐のような感情の中から

こんな穏やかな表情の

「神様」が出てきてしまった…

 

 

 

しかも、彼は

光と闇の境目に立ってる。

 

 

 

とにかく怖すぎた。

 

 

 

全部見られてるのかな?

って思ったし、

 

 

 

黙ってないで

何とかしてよ!

と思ったw

 

 

 

更に、こんな時に自分の絵に

神様が出てくるってことは

絵を描くという運命から

私は逃れられないんだな

とも思った。

 

 

 

それから毎日、この神様と対話した。

 

 

 

そして少し経った頃、

友達からこんな連絡がきた。

 

 

 

AYAKAちゃんが練習で作ってくれた

ジュエリーを着けて行ったら

周りのみんなが凄く綺麗だって

褒めてくれたよラブラブ

 

 

 

それを聞いた時、

凄く嬉しかったんだよね。

 

 

 

こんな私でも、

誰かに喜んでもらえるんだって。

 

 

 

真っ暗な中にいた私に

一筋の光が差し込んだ瞬間だった。

 

 

 

その細くて弱々しい微かな光を見た時、

自分の中から声が聞こえた。

 

 

 

やっぱり私、

ジュエリーが

作りたい…

 

 

 

そして私は、

誰かから教わるのではなく

完全自分オリジナルの

ジュエリーを作ろうと決めた。

 

 

 

その後、間もなくして

Phoenix jewelryが

誕生。

 

 

 

その時に初めて

裏切り役を演じてくれた人に

感謝できた。

 

 

 

今振り返れば、私が私を

裏切ってただけだもんね。

 

 

 

自分1人じゃできないって、

勝手に決めつけて

自分の可能性を握りつぶしてた。

 

 

 

 

こうして私は、

不死鳥の様に

死から

蘇る事ができた。

 

 

 

自分の中に

渦巻く闇を

生きる力に

変える事が

できた。

 

 

 

だから私は

このPhoenix jewelryを

 

 

 

当時の私の様に、

踠き苦しんでいる人

絶望の最中にいる人

に届けたい。

 

 

 

事実、私は自分の生み出した

このPhoenix jewelryに何度も救われてきた。


 

 

 

だからこそ伝えたい。

 

 

 

大丈夫だよ。

 

闇が深ければ深いほど、

光も強い。

 

闇を経験するのは

拡大の前兆だよ。

 

あなたなら

闇を生きる力に

変えられるよ。

 

絶対に乗り越えられる。

 

その力が

あなたにはあるんだよ。

 

闇があるからこそ光がある。

 

闇を知って、光を知る。

 

闇は自分の真の力(光)に

目覚める為に存在してるんだよ。

 

思い出して。

 

あなたの中には

『無限の可能性』が

眠っていることを。

 

 

 

このPhoenix jewelryには、

死をも乗り越える

不死鳥のエネルギーが宿ってる。

 

 

 

そんなパワフルな力を

使いこなせるのは、間違いなく

絶望の最中にいる人。

 

 

 

中途半端な覚悟で持っても

振り回されるだけだよ。

 

 

 

このPhoenix jewelryは

フワフワスピリチュアルでも

キラキラスピリチュアルでもない。

 

 

 

無駄に夢や希望を与えるものじゃない。

 

 

 

ただ持ってれば願いが叶う

お守りアクセサリーなんかじゃない。

 

 

 

そんな生易しいものじゃない。

 

 

 

だから、

闇と向き合う覚悟がない人は

絶対に買わないでください

 

 

 

Phoenix jewelryは

闇を生きる力に変えて

力強く、美しく

大空を舞う為のもの。

 

 

 

 

身につける度に

体中の細胞が起動する。

 

 

 

Phoenix jewelryは

死をも乗り越える力が

自分自神に在る

ということを思い出す

自分覚醒ジュエリーです。

 

 

 

今すぐに希望なんて

持てなくてもいい。

 

 

 

でも、

 

 

 

苦しんでる自分

踠いている自分

悔しい思いをしている自分

 

 

 

絶望の最中にいる自分を

決して無駄にしたくない。

 

 

 

そんな自分を

今よりももっと

幸せにしてやる!

 

 

 

私はそんな気持ちで

このPhoenix jewelryを生み出した。

 

 

 

だから、

あなたの中に

その覚悟があることを知った時

その覚悟が生まれた時こそ

Phoenix jewelryを

身につけてください。

 

 

 

きっと、すぐに分かる。

 

 

 

自分も

闇を生きる力に

変える事が

できるんだと。

 

 

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

ご注文はこちら

 

 

 

Ayaka

 

 

 

下矢印WEBSHOPはこちら下矢印

 

 

 

下矢印LINEお友達募集中下矢印

ブログ更新やShopの新着情報が届きます♡

友だち追加