らしさ輝く社会へ

 

エニアグラムマスター

ヒプノセラピスト

数秘&カラージュニアプレゼンター

そして2児の母

 

斐(あやる)です。

 

 

 

今回は先日いってきました座禅と写経の体験記です。

 

 

 

今回向かいましたのは、

五泉市蛭野にあります

滝谷慈光寺。

 

こちらの五泉市滝谷慈光寺は

村上市 耕雲寺

新潟市 種月寺

 

魚沼市 雲洞庵

と並び、

越後往古四ケ道場

と呼ばれています。

 

いわば

新潟県の4大修行寺

 

かつては多くの名僧高僧を輩出していました。

 

 

1403年ころ

南北朝時代、後醍醐天皇を支えた楠木正成の直孫

傑堂能勝禅師によって開かれました。

 

建物は何度も消失しており、

今の建物は江戸時代に建てられたものだそうです。

 

 

 

こちらは駐車場からは少し歩くのですがが、

杉並木の間を歩んでいきます。

 

 

 

 

 

晴れた日には川のせせらぎ、

鳥の鳴き声に包まれながら、

とても気持ちよく、

ここを歩くだけでも

日々の喧騒を忘れることができます。

 

大体500メートルほどあるそうです。

 

今回は雨でしたので、

景色を楽しむ余裕はありませんでしたが、

道すがら緑を愛でることで癒しを得ることができます。

 

 

さて、慈光寺での座禅については、

立派な坐禅堂があり、そちらで行います。

 

今やこんなに立派な坐禅堂があるお寺も少ないそうです。

 

あいにくの雨であり、

気温が低い日だったので、

坐禅堂にはストーブが用意してありました。

 

けっこうな寒さだったこともあり

着ていたコートも脱がなくていいとのことで、

格好としてはこだわりはないようです。

 

ただし、靴下は脱いでのぞみます。

 

 

坐禅堂に入るときは

入り口左の柱のそばを左足から入ります。

 

そして聖僧さま(仏像みたいなものが置いてあります)に向かって合掌一礼。

 

そしてはじめはお寺様から詳しいレクチャーを受けながら

坐禅をはじめます。

 

足の組み方も両足を組むことができない場合でも

片足だけ組む座り方でもよいそうで、

無理せず個人差に合わせて変えてもいいそうです。

 

私は無理せず片足だけの座り方にさせてもらいましたが、

おかげでほとんど足の痛みもなく、楽に座ることができました。

 

様々な作法も、

一緒に隣で丁寧に説明しながらやってくれるので

迷うことなく、わかりやすかったです。

 

本来の座禅の時間は

線香が燃え尽きるまで。

ということで40分くらいが1回の目安とのこと。

 

ですが、今回は同行者との相談で

20分かける2回のコースにしてもらいました。

 

これは参加者の意向で決められるようです。

 

 

以前朝活坐禅ということで少しは座禅の経験はありましたが、

久々の坐禅。

 

始まってみると、

出てくる出てくる雑念の嵐(笑)

 

気づくとふと考え事をしています。

 

雑念は出てきても

それにとらわれないこと。

 

それが大切。

 

とはじめに教えてもらっていたので、

雑念にとらわれそうなときは呼吸を意識するようにしていました。

 

浮かんでくるさまざまな思い。

それをさらりとうけながす。

 

思いは思いのままにまかせ、身体と息を整える。

 

簡単そうでいてこれがなかなか大変で。

 

いかに自分が雑念にまみれているか

非常によくわかりました。

 

最近はだいぶ頭からは離れてきていた気がしていましたが、

まだまだ修行が足りませんww

 

 

そして雑念との戦いをしているうちに

あっという間に20分。

鐘が鳴って1回目終了です。

 

1回目が終わり2回目開始の間に

歩く坐禅とも言われる

「経行(きんひん)」

を行います。

 

これは初めての体験!

 

坐禅を一区切り終わって、

引き続き坐禅をするときに行うもののようで、

今回はあえて2回に分けたことで体験できました。

 

堂内を静かに歩行するのですが、

一呼吸ごとに半歩だけ進みます。

(これを一息半歩というそうです)

 

とにかくゆっくりなんです。

それを5分程度行います。

 

歩く坐禅というだけあって、

心も落ちつくようなそんな時間でした。

 

 

 

 

そして2回目の坐禅が始まります。

 

作法もだいぶ身についてきました。

 

そして坐禅中、

またもや雑念に見舞われる私!

 

頭の中をクレヨンしんちゃんのOPテーマが回ります(笑)

 

子どもたちが最近よく録画したクレヨンしんちゃんを見ているので

よほど頭に残っていたんでしょうね。

 

座禅中のBGMがクレヨンしんちゃんなんて・・・

 

 

今回の坐禅では

だいぶクレヨンしんちゃんに支配されていました。

 

乱れているな(笑)

 

それでも、少し寒い坐禅堂で、

身も引き締まる思い。

 

降り続く雨の音で

まるで自分の体の中の悪いものがすべて

洗い流されていくような

そんな感じ。

 

とても清々しいというか、

すっきりとすることができました。

 

さすが修行寺だけありますね。

場所の効果もあるかと思います。

 

坐禅。

もっと深めてやってみたいものの一つです。

 

ということでちょっと長くなりましたので、

写経体験は次回へ持ち越し!!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

素敵な1日をお過ごしください。