海外への旅行、もしくは移住する時の最難関と言っても過言でないのが言語
それが理由でなかなか一歩踏み出せない方、行ってみて苦労した方も多いのではないでしょうか😭
 
 
 
 
私の住むオランダでは皆英語を話せるので、生活する分には英語オンリーで大丈夫。
そんなオランダへ来て3年経ちましたが、恥ずかしながら未だに私の英語はめちゃくちゃです…😱とほほ  
言語の習得って難しい。時間がかかります
 
 
 
 
 
 
私の海外移住までの経緯をサッと説明すると…
 
 
両親が旅行に興味がないので、大学二回生まで海外経験ゼロ。近隣のアジアの国々にも行ったことがありませんでした。
 
 
勉強には全くもって感心がなかったので😂英語のクラスはテストで点数取るためだけに一夜漬け…つまり何も脳みそには残っていませんでした。
 
 
特に海外への憧れとか無かったので、好きな外人俳優などもいなかったし、そういう人をネット上でフォローしたりもないし、海外ドラマにはまったり、映画を英語字幕でみよう何て思うことは一度たりともありませんでした。
 
 
 
 
 
 
そんな私が大学二回生の時に、右も左も分からぬまま友達とニューヨークへ1週間強行ったのが初めての海外旅行。ダンスのクラス受けに行こうって。
 
“全然アメリカ人何言ってるか分からん!!!”
 
とあたふたしまくった旅行でした。終始目が点。😝😝
 
 
 
二回目は大学四回生の時に友達と2人でオランダ、ドイツ、フランスを2週間強で周りました。こちらもダンスカンパニーを覗きに行こう、という趣旨で。
 
乗りたい電車のホームがどうしても見つけられなくて、でっかいスーツケース引きずりながら、マジで2時間歩きまくって、ほぼ泣きながらホーム発見したのを覚えてます😂こちらも良い思い出…
 
 
 
 
そして3度目は大学の国外公演でマレーシアへ数日間。
この時は英語を話せる先生が一緒だったし、アジアのいろんな学校が集まっての公演で、生徒同士の交流も兼ねてのイベントだったので、言葉の壁を気にせず色んな人とダンスを通して知り合うことが出来たとても楽しい経験でした🌼
 
 
 
この三回の旅行を踏まえて、あぁもっと英語が流暢に話せたらなぁ〜ともちろん思いました。でもどうしても勉強が嫌いな私は、結局なにもせず…😓😓😓
 
 
 
 
 
 
 
何を思ったか、そんな私がダンスカンパニーのオーディションのためにオランダへ。
 
“ダンスのオーディションや、英語は関係ない!”
 
と相当な強気で全く喋れないくせに挑戦。
(でもダンスに関しては半端じゃない努力をしましたよ。もうこんな努力は二度と出来ないってくらいに。)
 
 
 
そして仕事をゲット😭❤️
 
契約あげる、と言われたことすら理解してなくて、向こうは終始苦笑いでしたよ…笑
 
 
 
 
 
 
 
 
要は言葉ってそんなもんです。
英語話せなくてもヨーロッパでの仕事の契約をもらえました。
あなたの熱意は伝わります。
 
断言します。
 
 
 
 
 
何かを挑戦しようと思う時は、何かを理由に辞めたくなるものです。
人間皆怖がりです。
でもやってみるべきです。
やってから出て来た問題はその都度解決すれば良いんです。
解決しなきゃいけない時は、人間いやでも解決策見つけ出すもんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
だから、言語を理由に挑戦することを踏みとどまってしまうのは、本当に本当にもったいないと思います!!
もちろん、ダンサーだからでしょ、話さなくて良いじゃん、と思われるかもしれませんが、仕事するとなれば言葉は必要だし同じです。
 
 
パッションがあるなら、
自分の伝えたいことややりたい事に自信があるなら、
絶対に周りは動いてくれるし運も回って来ます!✌️🌼
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昔はたじたじでしたが今やこんな感じでお友達に恵まれています。
 
 

 
 
 
 
 
絶対に言葉を理由に諦めないで!🙆‍♀️🌈🙆‍♀️🌈🙆‍♀️