紹介

テーマ:

こんにちは。

今日は「昭和展」の紹介をしたいと思います。

クラフトの城内工芸館では、好評につき、只今、「昭和の暮らし展」を開催しています。

昭和初期から後期にかけて、使われていたモノを展示しています。

当時のカメラや、今ではあまり見ることのできない黒電話をはじめ、

ラジカセや、扇風機・・・。

また、当時のスーパーで使われていたレジスターなど。

そのほか、今では珍しい1959年以前に製造されたヤマハの真空管式

エレクトーン(写真)などなど。

昭和の懐かしいモノが、いっぱいです。

当時を思い出して、あの頃の懐かしい思い出が、よみがえってくる様です。

昔にタイムスリップした気分です。

観覧された、お客様の中には、昔を懐かしんで喜んで帰って行かれる方も、いらっしゃいます。

もし、まだ、観覧されていない方や、興味のある方は、是非、この機会にクラフトの城内工芸館へ、足をお運びください。